生きてきてよかったと思えるほどの傑作小説を書き上げ、世に送り出したい。世界中に自分の言葉を届けたい。

検索

ユーザー ハッシュタグ

天王丸景虎@新作執筆中

作家

VALUERがまだいません

VALUの購入へ
SF作家。ブロガー。ライター。ボカロP。
http://www.10kgtr.net/

小説ハッカソンNovelJamにて優秀賞を受賞した「バカとバカンス」にてデビュー。現在、日銭を稼ぐ傍ら、新作の執筆を続けている。

作曲、映像制作、デザイン、Web制作、大概何でも自分でやる。

「バカとバカンス」公式サイト
http://bakabaka.10kgtr.net/

◆twitter
https://twitter.com/10kgtr

◆blog
http://www.10kgtr.net

◆YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCNdyAUoNhxxRM5lzXGn43oQ
天王丸景虎@新作執筆中

明日自分も参加していた小説出版イベントNovelJamのグランプリ発表が行われます。良い結果を持ち帰られるといいですが、たとえ何もなくとも、この先に何を書くべきかだけを常に人生の中心に据えて生きていこうと思います。

天王丸景虎@新作執筆中

初期設定を間違えちゃったせいで、「お前のValu高すぎ!?」って状況になっている。

天王丸景虎@新作執筆中

おかげさまで自著「バカとバカンス」の売り上げが好調です。
NovelJamという三日間で小説を出版するイベントで執筆したものです。
SF小説を普段読まないという人も楽しめる作品だと思いますので、ぜひご一読ください。
http://bakabaka.10kgtr.net/

バカとバカンス │天王丸景虎(著)NovelJam2018 - 天王丸景虎 …etc.

「誰が何と言おうと、世界は平らだ。俺が作ったのだから間違いない」 と男は言う。 天地創造を成した男は、シンプルで美しい世界が人間の醜悪な知性に汚されていくことが我慢ならなかった。 と...

バカとバカンス │天王丸景虎(著)NovelJam2018 | SF小説公式WEBサイト
天王丸景虎@新作執筆中

なーんかね。そこら辺の「自分かわいさ」が残ってるの、よくないよな。

天王丸景虎@新作執筆中

イラストを発注するお金が足りないって時に、思い切ってクラウドファンディングするっていう手段が、恥じらいなく取れない愚図な自分にイラッとする。
恥ずかしいのは自分の信念に殉じられない奴で、殉じるために恥をかく覚悟のない奴のことだろう。

天王丸景虎@新作執筆中さんが優待を追加しました。
「天王丸景虎はわしが育てた」と言う権利 俺が偉大な作家になった時に「あそこでValuを買わなかったらアイツはダメになってた」とか「アイツは俺が育てた」とか言って自慢できる権利。
オフ会でばったり会ったときにも、他の人に「いやーコイツはねー。才能あると思ってたんですよー。昔から応援しててねー」と自慢できる。
今なら権利書が安い。手に入れるしかない。俺が死ぬまで有効。

保有者全員 2018/02/23~2118/02/23

天王丸景虎@新作執筆中

Valuer限定記事に、新作の仮表紙を上げておいた。Valuで入ってきたお金は作品制作費に化けますので、そこんとこよろしく。

天王丸景虎@新作執筆中
VALUER限定公開 VALUERになる
天王丸景虎@新作執筆中

新作を書くモチベーションがうなぎのぼりで、いい調子で書けていってるんだけど、完成しても表紙のイラストを依頼するお金がないっていう悲しみ。
JPYマイニング嫌いなり。

天王丸景虎@新作執筆中

羽田圭介リスペクトで、自著Tシャツきて本の宣伝をするっていう施策を試みているんだが、人間性を捨てて何かを得るってのが思いっきりダークソウル()

天王丸景虎@新作執筆中

この度、小説ハッカソンNovelJamに参加し、三日で小説を書き上げ、優秀賞を頂きました。受賞作品「バカとバカンス」は即日出版され、現在Amazonと楽天Booksなどで購入可能です。ぜひご一読を。
http://amzn.asia/b5yTwxY

天王丸景虎@新作執筆中

一太郎の体験版試用レビューと引き替えにライセンスくれねーかなジャストシステム……。とか舐めたことを考えている28歳です。

天王丸景虎@新作執筆中

新しい一太郎欲しいなぁとかノートパソコンほしいなぁとか無い物ねだり。

天王丸景虎@新作執筆中

バラエティ番組の構成作家的なことをやるのも、ひょっとしたら楽しいのではないかと考え、Youtubeなどの動画配信サイトでの低予算バラエティでなんか面白いもの出来ないかと考えている。

天王丸景虎@新作執筆中

「昔、暗号通貨だけで生活する企画やってた人ですよね」と聞かれたので答えると「その通り」
あれは素晴らしくツライ企画だった。特に一日一つ動画作るのが大変だった。
Youtuberマジで尊敬する。暗号通貨で生活するのはそんなにつらくない。