キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
47AgDragon@転生吸血鬼さん5巻11/15発売
47AgDragonと書いて「しるどら」と読みます
リアル中2のときにきめてそのままなので、広い心で生暖かく見てください

イラストレーターだと思っていたら小説家にもなってました
最近自転車で息抜きと健康管理中
拙作「魔王とアン まったりゆったり世界征服」発売中
たまに他クリエイターの相談に乗ったり講師的なこともしたりとかいろいろ
pixivにて、登録者2万人の最大グループ「イラストうまくなりたい」を運営中

キャップロアさんのインタビュー記事に自己紹介的なところが結構まとまってますのでぜひぜひ
https://www.caplore.com/what-i-can-do-in-valu-case-47agdragon/

その辺にある世界の狭間から、異世界を覗き見して、雑談的に拾って紹介していきます

【VALU225構成対象 No.1】
See More
VALUを売買する
DJ全力(非リア系VA鑑定士・ポエマー) 171VA
PROMISE_R 129VA
8ternal@valu猫 22VA
MuRo (VR Director) 20VA
GOROman (VR/AR/MR) 20VA
ぐつ 19VA
Yuzu 17VA
星影 13VA
yo-1 10VA
Hiro 10VA
釜猫 10VA
Masayoshi Ishikawa@ひばしら 9VA
anemone 9VA
遠璃テトラ 8VA
占い師見習い mu 7VA
森 ん 6VA
canopus 6VA
せるらいと 5VA
ハイナー 5VA
4023 5VA

■評価について
よく「評価なんか気にしなくていいよ」なんて言うのはだいたい評価ある人で
そういうひとはもう評価があるからそんなこと言えるんだと思ってしまいがちだけど、そうじゃないんです

そんなわけでなぜそう言われるのかを説明するのに、ざっくりですがよくありがちな感じでまとめてみました

すげぇ!の部分まで評価がほぼほぼ横ばいですね?
で、この場所は大体、プロかセミプロレベルです
それまで評価なんてあんまり出ないんで、そこに左右されるとツライから無視していいよってことなんですな

だいたい評価ってのは閾値とタイミングで決まるんですが、一定の段階に達するまではそもそも評価の俎上に扱われません

わかりやすく言うなら一流料理店で修行中のまかない飯に相当します
それも、自分ではイケてると思ってる頃はだいたい、キャンプ場でのカレーみたいなもんです
自分ではよくても、2000円クラスのごちそうカレーと比べたらどうでしょう?
野菜が硬かったり少し焦がしたりご飯の炊き加減が微妙だったりしてませんでしょうか

恐ろしいことに、自分ではそもそもその判別すらついてないと思います

特にコンテンツでは受け手がほしいのは常に最高級のものです、それ以外は目に入りません
それが無料ならなおさら、人は妥協なんて一切しないのです

じゃあなんで、その一方で「作品はみんなに見せるべき」と言われるのか

それはテストとか健康診断のためです
要は、自分で思ってることと世間とのズレを確認するの作業です

これは上すぎても下すぎても基準がずれます
基準がずれた体重計を使わないように、自分でメモリを調整するだけの作業です
逆に言えば、判別ができれば結果が相応に出るので、数字ではなく世間とのズレを確認するために健康診断しましょうってことです

お客に食事を出すなら自分の悩みを食わせないようにしましょう_(:3」∠)_

スターウォーズ見てきたのですよ(今更
MX4D、ダークサイドバージョンで
感情が高ぶったりするとゴゴゴって感じで揺れたりするw

えーこっから軽いネタバレ感想です
(あんましないようにするけど


全体的にはだいぶ映画らしい映画で楽しめました!

まず初っ端から基本展開はエヴァQだなって感じで見てましたがw
最初にこんだけやっちゃうと、つぎは前回ラストのドラマが来るぞとw
まあ後半のドラマが違ってこっちのがだいぶ複雑でエンタメなんですが、このくそめんどくさい葛藤をわかるようにちゃんと見せようとするのは大変だなと思います
ぶっちゃけ割りと舞台っぽい感じある

あと演技が、前作と比べて主演の2人共すげえ良くなってた
全体的にエピソード1~3みたいにはしないぞって意気込みがすごいです
基本的に話作りも最近の作りだって展開で、アベンジャーズとか好きな人は好きなんじゃないでしょか

ドラマにえらい時間をかけている関係で、修行シーンとかいかにもなのはわざと省いてるし、レイももう少し色々あるはずなんですが、スターウォーズ的な感じでは非常に楽しめると思います

MX4D的な部分ではなかなかに自然で楽しかったのですが、水嫌いだけど止らんないらしいので、雨とか海が関わりそうなところは手で噴出口覆ってましたw
水苦手な人はお試しください(MX4D的な手元で抑えられる噴出口限定)

ツイッターで書いたことなんだけども

クリエイターの仕事は、別に作品を作るだけでなくて、常に作品につながることを日常的にできるかどうかにつきます
ひとことで言うなら一生勉強ってやつです

面白いこと、悲しいこと、辛いこと、楽しいこと、嬉しいこと、どうでもいいこと、いつもやってること、自分に関係なさそうなこと、興味なかったこと、
全て日常的にチェックすべき糧です

なんでそんなこと書くかってーと、そうでないと自身の作品のアップデートがしにくいからです

クリエイター職は数十年やります
つまり40年なり50年なりといった長いスパンで、時代の進歩や社会の移り変わりによる人々の感覚の変化に対して、提供、アプローチできる必要があります
これができないと10年くらいで失職することあるんでマジ大事

趣味の創作なら自由度が高く、どんな作品も自分の責任において作れますが、仕事の場合は欲しがられる必要があります
クライアントやユーザーが作品を必要とすることでお金がもらえる仕事なので、どんなものであれ、欲しがられることは満たさないといけないのがクリエイター職です

今の世の中、例えば20年前は普通だった「音楽を聴く時にCDをかける動作」は古くなり、表現として使いづらくなります
クリエイターによる作品は欲しがられるものを作る関係上、ある種の憧れや説明としての意味合いを提供する職なので、これが出来ないと食い上げになります
そのため、進化して行く世の中に対応した表現ができる必要があります

恐ろしいことに言葉も行動も時代とともに意味が変わってしまうことも多いので、昨日までは正しかったことが明日間違っているかもしれません
そのため、普遍である世の中の基本法則と変化して行く時代を両方学ぶ必要があって、勉強は終わりません

そこでなぜ基礎から学ぶかといえば、それはまず変わらないことから学ぶほうが長く使える子共通性が高いので効果的だからです

で、そういう流行や社会勉強はわざわざ意識すると面倒だし、特に気にしなくても感じてしまうくらいに自分を育てて行くのが便利なので、そうなると世の中(作品のネタ探しや資料なども含む)をたくさん知っているといいということになります

全く知らないことは調べようとすらなかなか思えないので、クリエイターとしては日常的にいろいろ知るのおすすめだし、一般社会でも結構役に立つかなーと思います

ついうっかりまたしても下田までいってまいりました_(:3」∠)_
このあと2月は色々フリー活動しやすい時期なので、割とのんびりしたい感じなんですが、そのためにも去年分のリフレッシュということで

今回は観光というより保養の意味合いが非常に強かったので非常にのんびりしました
前回ほどには天気に恵まれなかったものの、朝はすごく素敵な青空だったりしていい感じでした

2回行ってみてわかったことは、地元の人が人いないいないって言う割には遅くまでやってる店が結構あること
なにせ23時までやってる喫茶店が数件あるし、23時から朝まで開くって店がある
そして、営業時間がとってもアバウトで、マスターの都合や客の都合で早くなったり遅くなったり
開店前のラーメン屋で飲んでる常連のおっちゃんがいるw

大きな街ではないので、情報がすぐ伝わる感じぽいですが、割とマイペースかつのんびりした街で、時間の流れがゆるゆるして日本って感じじゃないです、すげえ
アバウトかつ包容力のある感じの街ぽいので、いい感じにのんびり出来ましたわー(*´ω`*)

そういえばいつの間にか出来高700になっていたのです、ありがたやー(*´ω`*)
あんまガチガチ更新できてないんですが、ぼちぼち余裕もできてきたのでそろそろ色々優待とかも含めて更新しますのでよろしくお願いしますです

えー、そんなわけで自転車で走ってきました、200km_(:3」∠)_

淵野辺から出発して、稲城経由で登戸まで行き、そこから多摩川沿いに川崎まで
鶴見を経由してみなとみらいに向かい、そのまま三浦半島一周
茅ヶ崎まで行って相模線沿いに北上し、橋本から淵野辺に帰ってくるコースです

それを休憩食事込みで13時間半以内にやります
また、チェックポイントがいくつかあって、駅伝みたいに制限時間が決められています

正直言って自転車で行く距離じゃないので頭おかしいんじゃないですかね(´・ω・`)
まあそういう頭おかしい人の仲間入りをしてきました

長距離を走るコツは「可能な限り頑張らない」ということでして、その辺、どんな仕事でもそうであるように、後半にへばらないように余力を残すのが必要ってことです

つまりは普段の生活でも頑張りすぎると休まないといけないってことで、坂があったりした時にはやはり大変なので、少し休憩しないとやってらんなかったりするわけですな

補給も適宜取らないと力が入らなくなったりエネルギー切れ起こしたりするので、補給できるところでしっかり補給する、無理をしない、などなどけっこう普段の生活でも必要な当然のことを再認識させられる気もします

まあ人間、補給もエネルギーもなしに動けるわけではないので、そのへんは地道に得ながら、ゆるゆる頑張ればいいのではないかなーと思う一日でありました

今日はブルベなのであります
ブルベって何かって言うと200kmとか300kmとか自転車で走ってくる頭のおかしいイベントを指します

初心者なので200kmを走ってきます、うおー(๑•̀ㅂ•́)و

えー、しばらく間空いてましたが、正月休みをやっと取りまして下田いってました
なんと伊東園ホテルズが都心部から伊豆まで交通費サービスという企画やってまして、下田まで移動費無料に

そんなんで伊豆の下田でのんびりしてきました(*´ω`*)

はじめて行ってきたんですが割とのんびりした町で、シーズンオフなせいもあってゆったりした時間を過ごした気がします

下田海中水族館も割とのんびりした水族館で、動物たちがのびのびしてる感が素敵
ペンギンは鳴いて餌ねだるし、こっちに合わせてプールに飛び込んでくるし、アシカはワザと水かけまくってくるし、大水槽も割りと自由っぽいし、イルカは飼育員の様子見にいってたりでええ感じでしたわー

飯もうまいし時間も緩やかだしのんびり過ごしました
そんな感じで充電してまいりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

■なんで受け入れてもらえないかを考えても仕方ない

世の中いろんなものを発表してもなかなか分かってもらえなかったりしますが、が
そういう時【なんで受け入れてもらえないかを考えることに意味はあんまりありません】

なぜなら、世間は受け入れてないわけじゃなくて、だいたいは興味がないだけです
つまり受け入れる入れない以前で、そもそも批判とか批評する段階にないことが多いです
要するに【単に目に入ってない】だけです

目に入らないものを気に掛ける人間はいないので、つまりはそういうものが作れてない、という自覚する段階にあります
満漢全席やフランス料理とか懐石料理フルコースにおいても、別に興味ない人は「自分の食い物じゃない」で終了です

いいものだからとかそんなもので人間は物事を測りません
自分にとって価値があるかどうか、自分が判断できるものかどうかで考えます

だから、自分が伝えたい相手にわかる範囲のものを作って、それだけのものを放り込めるかどうかだけにかかってます

その範囲にかかるものを作れなければ、技術があろうとよいものだろうとだいたいうまくいかないです
まして修行段階にある時や知名度が低いときはなおさらそうです

基本的に釣りをするときは魚のいるところに釣り針を垂らすべきなので、無理に魚のいないところや断崖絶壁などの足場の難しい所を選択せず、良い釣り場を探しそれに適した餌と道具で釣り針を放り込めるかどうか

そこだけ狙っておくと結構気楽になると思います
裏を返せば、別に成果を期待しないなら魚のいないところにエサもつけずに釣り針放り込んでもいいんです
それ自体が楽しいならそういう観点もあるので、結果にばかり注目しないようにするといいと思います

お、出来高700まであと1VAに、すげえ!?

それはさておき、物事の順序について
物事を作る時の手順として、一から始める、というのがありますが、それはよくわかんないから最初から始めるしかな言って作り方だともいえます

ぶっちゃけ、取り掛かれるならどっからでもいいし、不都合がないならどんな方法でやってもいいんで

ただ、ルールが決まっている場合や全体像が見えないとき、もしくはそうしたほうがいいときに順々にやっていくだけです

試験でわかんない問題すっ飛ばしてもいいし、続編から映画見てもいいし、料理の途中につまみ食いしてもいいわけですな

結構忘れがちなんですが、そういった考え方は案外大事なんで、困ったらまず途中や結果から考えてみるのもありだと思います

VALUが盛り上がったり盛り下がったりみたいなことも言われてますが、が

まあ個人的にはこういうのって、予想される普通の現象なので特に予想外のことって実は起こってなかったりします_(:3」∠)_
facebookなどの有料サロン的な要素を最初から含んでいるので、とするならコミュニティとしてはよくある普通の現象なんですよな

なので、自分としてはむしろこれくらいのほうがある意味では健全である部分もあったりして、変にふき上がりすぎてないときなんて人間こんなものですよ、ということでもあります

もともと人間は他人に興味をそれほど持たないんで、それが煽られて他人に興味を持ったというよりかは自分の欲求に対する興味ですごいことになってたんですが、それが落ち着いた、と見ることもできるので、まあ数年後どうなってるかなーと思いながらてれてれと続けるのがいいかなと思っております

と言うか最初から5年後10年後の観点でやってたので、まあ平常運転であります
予想外といえばむしろこんなに早くBTC上がると思ってなかったですw

感性と手順の話

感性って、感覚なので感じてしまいます
何の気なしに気が向いたことが、ほかの人と同じようなつもりなのにできてしまったりします

でも感じないことはどうするんでしょう
それは地道に分析解析して理解することでゲットできます

つまり、何となく頑張ってもできないことはちゃんと手順を踏んで理解すれば、基本的に習得できることを意味します

才能は感性や肉体など性質由来ですが、それとは別に後天的にもどうにかなります
ほとんどのことはある程度どうにかなります

さすがに肉体由来で、声や運動はどうにもならないんですが、それ以外の分野では結構いけます

人間、そこそこ物事ができる範囲は決まっているので、そこを特別に飛び出る必要はなくて、その範囲だけで処理できることもおおく、それもまた美徳であります

なので、特別や才能などにあこがれすぎず、普通で普通のことを普通のまま普通に突き詰めていくこともまた特別になります
苦手なことは解析すれば手が届くのもまた人間なので、困ったときにはどんどん解析して言語化していくのもまた面白いもんじゃないかなーと思います

で、いちいち意識的に解析しなくても日常的にそういうアンテナを立てておくと結構いけます
たとえばコンビニの陳列を見ればその地域で好まれやすい傾向なんかが出るわけで
電車の広告の移り変わりだけでも世相が反映されます

そんな部分を、いちいち考えずに何とはなしに日常に変えていく、というのも解析の感覚化でこれはこれで面白いかなーと思ってます

世の中けっこういろんな情報を発してるので、そういうものを拾っていきまっしょい

3年ほど前に平熱が36.4から36.9~37.1になりまして
さらに心拍数が20ぐらい上がりまして、時間の感覚も体調も思いっきり変わってしまったんですが

疲れやすく気力が落ちた代わりに、風邪を引かなくなりました
まあ扁桃腺が腫れるところまではいったんですがそこで止まっちゃうんですよね

起きたら明らかに腫れてたんですが、それ以上悪化することもなくその日の昼には治ってまして

体調は悪くなったんですが病気はしなくなったという
不思議

世の中ってホント何がよくて何が悪いのかわかんないです

‪オタク的な萌え絵を描くことについてなんだけど、実は引け目を感じたことは基本的になかったりします

‪だって世界的な選手も政治家も思想家も宗教家も、残念ながらこうした表現はほぼしてくれないのですな

で、社会で疲れた心を癒すような、ちょっといい気分になれる娯楽というコンテンツは人生の隙間を埋めるのには十分な表現で、だから絵や音楽や物語は無くならないと思ってます

ネットで見かけて一晩くらいちょっとほっこりしてもらえればいいなーという観点でやっておりますし、それは恥じることでも引け目に思うことでもないかなーと思っております٩( 'ω' )و

あけましておめでとうございます!٩( 'ω' )و
元旦からピックアップめでたいです

今年もちまちま頑張っていきたいです、よろしくお願いします!

狐はイヌ科、いいね?_(:3」z)_