Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたい
神奈川県出身の1977年生まれ。現在は、北海道の新得町で「地域おこし協力隊」に就いています。ブログ「67PHOTO - http://dendela.net/」の運営者。「地域おこし協力隊」の任期後は、「原木しいたけ農家」に就く予定。そのため、農家研修の他、原木椎茸のブランディングにも挑戦中です。
鈴木 弘政 1VA
Akira Nakanisi@愛媛 1VA
Ito Masashi 1VA
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 2週間前 ウォッチ中
こんばんは。

昨日と今日で研修に行って来ました。訪れた場所は、道央で原木椎茸を栽培している生産者さんの現場と市場です。いろいろと勉強になりました。感じたことや思ったことも多かったので、後日ブログにまとめたいと思います。

今日もブログを更新しました。
原木椎茸とは関係ない話ですが、よかったら読んでみてください。

「まかない」的な料理の美味しさは不思議 | 67 PHOTO http://dendela.net/food/0051.htm
3
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 3週間前 ウォッチ中
おはようございます。

今日は椎茸とアレルギーの話を書いてみようと思います。

椎茸は生で食べると、原木や菌床を問わずアレルギーに成りやすいと言われています。ですので、お腹を壊すことは無いのですが、火を通して食べることをお勧めします。

今日もブログを更新しました。
よかったら読んでみてください。

タラモサラタとタラコサラダ | 67 PHOTO http://dendela.net/food/0050.htm
4
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 3週間前 ウォッチ中
おはようございます。

昨日は出荷センターで使っているPCの出荷明細の再構築を行いました。と言ってもエクセルで計算式を入れただけですが。でも、これでかなりの時間の余裕が生まれるものかと。なにより、新しいものを構築することは楽しかったです。

今日もブログを更新しました。
よかったら読んでみてください。

「鶏唐揚げの甘辛煮」が美味しい理由 | 67 PHOTO http://dendela.net/food/0049.htm
2
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 3週間前 ウォッチ中
おはようございます。

昨日は久しぶりに生産現場の写真を撮ってきました。森の中の「本伏せ」状態の榾木を被写体にいたのですが、光が弱く、蚊も多い、と最悪のコンディションでした。でも、榾木の切り口に現れた「菌紋」がきれいで、手持ちのスローシャッターですがいっぱい撮ってしまいました。フィルムの現像上りがいまから楽しみです。

今日もブログを更新しました。
よかったら読んでみてください。

信頼は「されるもの」ではなく「するもの」 | 67 PHOTO http://dendela.net/note/0013.htm

4
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 3週間前 ウォッチ中
おはようございます。

今日は規格外の廃棄されてしまう原木椎茸を、有効活用する方法を書いてみたいと思います。

仕事で収穫された椎茸の『選別』も行うのですが、たまに廃棄されてしまう椎茸を頂いてきたりします。ただ、廃棄されるものなので形は悪く小さい。それをそのまま調理しても良いのですが、ゴミを取ったり、悪い部分を取り除く作業の手間を考えると、正直、割りが合いません。

ですので僕は冷凍することにしています。キノコ類は冷凍すると美味しくなります。つまり保存のための冷凍ではなく、調理の一環として冷凍します。
椎茸の処理の手間は変わらず大変なのですが、その美味しさがあれば苦労の元は取れると思っています。

ですので、お店で規格外の安いキノコをみつけたら家で冷凍してみてください。
きっとお値段以上の価値を見いだせると思います。

今日もブログを更新しました。
よかったら読んでみんて下さい。

美味しい野菜があるとデジタルカメラが欲しくなる | 67 PHOTO http://dendela.net/diary/0082.htm
3
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 3週間前 ウォッチ中
おはようございます。

昨日は、露地ものの自然子(自然発生の椎茸)の収穫をしました。やっぱり強制的に発生させたものより大きく、ずっしりと重みを感じるものが多かったです。

ただ、採りづらかったのですが、それは菌種によるものと思われます。その菌種の椎茸は他のものよりも原木の深い位置から発生するものかと。理由はさだかではないです、とりあえず採るときに「うっ!」と声が出てしまいます。

今日もブログを更新しました。
よかったら読んでみてください。

【豚の角煮】失敗は嫌いです | 67 PHOTO http://dendela.net/food/0048.htm
2
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 3週間前 ウォッチ中
おはようございます。

昨日は、原木椎茸の「試験品種」の試食を行いました。

もち焼き用の網で焼いて食べてみました。少し開いてしまった椎茸ですが美味しかったです。塩をふらなくても旨味だけで食べられました。ただ、この食べ方をしたのは久しぶり。比較対象も無かったので、どんな風に美味しいのかは判別できず。あとに残ったのは、口に広がる香り高い後味だけでした。

今日もブログを更新しました。
よかったら読んでみてください。

大根おろしを高く積むと幸せになれる理由 | 67 PHOTO http://dendela.net/food/0047.htm
2
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 3週間前 ウォッチ中
おはようございます。

今日は椎茸の『菌種』について少し書いてみようと思います。

一口に『椎茸』と言っても多くの菌種が存在します。それは原木でも菌床でも変わらりません。

収穫量が多いもの、少ないもの。夏に出やすいもの、冬に出やすいもの。自然発生しやすいもの、しにくいもの。そして美味しいもの、そうでもないもの。そんな特徴が各菌種にはあります。

日本各地で栽培されている『ブランド椎茸』も、この菌種の違いを利用しているものが多く、例えば大きくて有名な『のとてまり』は『菌興115号』、道南の福島町で栽培されている『横綱椎茸』は『5K-16』という菌種の椎茸です。

結局のところ、原木椎茸は総じて美味しいのですが、それも菌種によるところが大きく、中でも『5K-16』の原木椎茸が美味しいとされています。検査してみたところ、他の椎茸よりも旨味成分が4倍もあったそうです。

ただ、この『5K-16』は早期の栽培に向きません。上手くやれば植菌から1年以内の収穫も可能のようですが、基本的には二夏の経過が必要です。そのため、あまり市場に出回っていないのが実情です。

直売所やスーパーでも見かける『原木椎茸』ですが、それを食べてがっかりすることもあったと思います。その原因は『菌種』によるものかと。でも『5K-16』の原木椎茸を食べれば、きっと評価は変わると思います。

そんなことも頭の片隅に置いといてもらえればと思います。

今日もブログを更新しました。
よかったら読んでみてください。

「きんぴら」作っていますか? | 67 PHOTO http://dendela.net/food/0046.htm
2
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 4週間前 ウォッチ中
おはようございます。

最近の北海道は寒かったり暑かったり。日中は汗ばむこともあるのですが、朝夕は外にいると鳥肌もたってしまいます。そのためでしょうか、椎茸が秋と勘違いして、自然発生しているものも出てきました。予想外の椎茸。収穫が楽しみです。

今日もブログとサイトを更新しました。
よかったら読んでみてください。

知床語湖と野付半島の遊歩木道 | 67 PHOTO http://dendela.net/record/0431.htm

北方原生花園と尾岱沼の遊歩木道 | 67 PHOTO http://dendela.net/record/0432.htm

Photography | 67 PHOTO http://dendela.net/graph/
3
0
  • まだコメントがありません
Kenji@次世代に繋がる農家をつくりたいさんがアクティビティを更新しました。 4週間前 ウォッチ中
おはようございます。

昨日は山に入ってミズナラの様子を見てきました。
誰も入っていない林道は雑草だらけで、かすかに分かる轍を信じて進みます。
大きなイタドリは緑のトンネルを形成し、なんだか楽しいドライブでした。

今日もブログを更新しました。
料理ネタですが、写真も溜まってることもあり、しばらくこの路線で書いていくので、よければ読んでみてください。

フライを「繊細な料理」っぽくする方法 | 67 PHOTO http://dendela.net/food/0045.htm
3
0
  • まだコメントがありません