ITのチカラで便利で楽しい世界を創る

検索

ユーザー ハッシュタグ

小川 昌紀@リコチケ推進中


現在値 0.001500BTC
時価総額 1.500000BTC
発行VA数 1000VA
ITシステムに20年関わってきました。昨年末に大手システム開発会社を退職して、現在はITベンチャー企業の役員をしています。これから全力で邁進していきます。みなさん、応援よろしくお願いいたします。VALUで集まった資金については、私の活動全般のために使わせていただきます。詳細なプロフィールは、こちらをご覧ください。 https://ogawa-masanori.biz/wp/page-13
小川 昌紀@リコチケ推進中

ウチの会社で運営しているリコチケというチケットプラットフォーム、ありがたいことに着実にご利用いただいてる方が増えていて嬉しいです♪今後も、どんどん新機能リリースして「進化」していきますので、末永くごひいきに! #リコチケ https://reco-ti.jp

リコチケ

一次流通・二次流通の仕組みをあわせもつ一体的な新型チケッティングシステム

リコチケ
小川 昌紀@リコチケ推進中

【結果に縛られない】
さっき起きたのですが、夢をみてました。前の会社での、ある上司が出てきてました。お名前も思い出せます。その上司が、たまたま前の会社に戻ったときに、私に話がしたいと呼ばれました。

呼ばれて渡されたのが50枚にわたる、私の評価をした紙でした。まぁ、16年分になるので、そのくらいはあるでしょうね。でも、夢の中でも会社を移っていることはしっかりと意識していて、いまからどんな話があるのだろうと思ってました。それで、その話がはじまる前に目が覚めてしまいました。

前の上司の話を、ちょっと聞きたかった気もします。でもまぁ、目が覚めてしまったので仕方がないです。それに、どんな話をされたとしても、それは過去の結果でしかありません。現在の自分が行動を起こすときに、何にも影響をおよぼすチカラはありません。チカラをおよぼしていると感じていても、それは幻だと思います。過去の結果は、あくまで結果であって、それをどう使っていくかは、現在の自分の自由な意思にゆだねられていると私は思います。

だから、過去の結果に縛られて、現在や未来の自分の行動が制限されてはいけないと私は思います。例えば、過去やって失敗したからやめとこうとか、過去にできてなかったから今もできないはずだとか、そんな風に過去の結果を使ってはいけない。

過去の結果を使うなら、前向きに現在や未来を変える方向で使うのがいいと思います。例えば、過去にこんな失敗をしていたから今後同じことをしないように違ったやり方を試してみようとか、過去にできてなかったあのことも今なら他に積んできた経験もあるからできるかも。再挑戦してみようとか、そんな風に使っていきたいです。

小川 昌紀@リコチケ推進中

【得意なことを繋いで創造する価値】

私は、ITシステムを作る会社にいます。学生のときは工学部情報工学科でしたので、通算するとIT道に入ってはや20年目になります。

しかし、ひと口にITといってもその仕事の分野は多岐にわたります。プログラムを作ること、お客様のニーズを聞き出すこと、システムを組み上げること、ITのことをお客様に伝えることなどです。

私は、最先端の技術の詳細なことを理解しているわけではありませんし、すごいスピードでプログラムを作り上げたりすることはできません。それぞれ多少はできますが、会社の中にいる、ITの中でも細分化した技術分野での「専門家」にはまったくかないません。その他にも、絵は描けませんし、プレゼン資料を綺麗にデザインすることも不得意です。また、楽器も何も演奏できませんし、オンチなのでカラオケも不得意です。不得意なことを挙げていったら、数限りなくありますのでこの辺でやめておきます。

私は、会社生活の長い期間を自社の製品や商品の販売支援の仕事をしていました。営業さんを技術的に支援する役割です。この仕事を累計では10年以上やってきています。その中で身につけた、お客様と対話する技術やお客様のニーズを察したり聞き出したりする技術は、試行錯誤の末に「ある程度」できるようになっていると思っていて、得意なことと言ってもいいと思っています。ただ、自分では「ある程度」できると思っていても、他の人からみたらまったくできていないかもしれませんけどね。でも、それを考えても仕方がありません。他の人の頭の中は分かりませんから。

そんな感じで、私には数多くの不得意なことと、数少ない得意なことがあります。不得意なことがたくさんある私がどういう行動を取っているのか、お教えします。

得意な人に任せる

これに限ります。

私には、数多くの不得意なことがあります。それらの中には、自分でも時間をたっぷりかけたらできることもあります。しかし、爆速で進むIT業界のビジネスで、時間がかかり過ぎるのは致命的です。ですので、私が不得意なことは、それを得意とする人にお願いしてしまうことにしています。お願いすると、サッとこなしてしまうから驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいになります。あと、ちょっとだけ、なんで自分でできないのかなとも思いますが、それは「不得意なんだから、自分がやったら効率がよくない」と無理矢理納得させることにしています。そうしないと、経験上よくない方向に進むからです。

そして、自分はどうするのかです。

自分の得意なことに専念する

他の人にお願いばかりしていてはいけません。サボっていると思われかねないからです。自分は何をするかというと、自分の得意なことに十分に時間をかけていくのです。

自分ではできなかったり、自分でやったらすごく時間がかかったりすることは、他の人にお願いしています。ですから、あとはすべての時間を使って、自分の得意なことに専念すればいいのです。

ごく最近までこの感覚がうまくつかめず、手探りでやっていましたが、今は明確に分かっています。もう、昔みたいに悩むことはないでしょう。

こうして得意なことだけに専念するとどうなるか。

ますます、得意なことが得意になっていくのです。規模の経済というものです。例えば、得意なものや不得意なものを織り交ぜて商品展開するより、これだと思う得意なものの一点勝負で商品展開する方が会社の資源が集中できるので、規模の経済は働きやすいです。

私がいきていく道は、ここだろうと思い、進んでいるところです。きっと正解はありませんので、自分が正解だと思う道を進んでいきます。

世界が向かう未来

世界はますます小さくなっています。

地球の裏側に住む人にですら、仕事を依頼することすらできます。言語の壁だって、得意な人にお願いしたらいいのです。そうしたことができる基盤は、クラウドソーシングという名前で急速に整備されつつあります。

であれば、自分の得意なことを磨き、それで世界にうってでることだって可能なわけです。逆に、不得意なことは世界中の人にお願いができるのです。不得意なことが数多くある私にとっては、これほど嬉しいことはありません。

こうしたことを追求し、たどり着く世界では人が仕事をする姿は一変すると思います。それは、iPhoneなどのスマホの「アプリ」だったりLinuxの「コマンド」だったりを組み合わせて自分のやりたいことを実現する世界です。

得意なことは「アプリ」や「コマンド」となり、それに自分が得意なことをプラスして、自分がやりたいことを実現するのです。

こうした世界になったら、素晴らしいと思いませんか?

私は素晴らしいと思います。この世界では、誰もが「自分はできないことだらけだ」と思い悩むことはありません。自分の得意なことを磨き続ければいいのですから。

こうした世界になったとき、重要な仕事があると思います。それは「繋ぐ」ということです。

繋ぐ仕事の重要さ

先に書いた未来の世界になったとき、今よりもずっと重要な仕事になると考えるのが、「繋ぐ」仕事です。

いろいろな人が、それぞれで自分の得意なことを「アプリ」として磨きあげていきます。しかし、そのアプリを知ってもらわなければ、埋もれた宝のままです。

そうしたアプリを埋もれさせず、世の中に発信し、必要とする人と繋いでいく仕事が、これまで以上に重要になると考えています。その発信する仕事も、もしかしたら「アプリ」のひとつなのかもしれませんね。

小川 昌紀@リコチケ推進中

先日、iPhoneを水没させてしまい、機種変更したので2段階認証を一旦解除しないとなりません。なので、本当はVALUアプリ記念ですこし売りに出したいところですが、売りに出せません。明日には、復旧しようと思います!

小川 昌紀@リコチケ推進中

リコチケは、さまざまな部分で進化を続けています
7月からは印刷・発送方式を切り替えて、チケットをお届けするまでをスマートにします

これから年末にかけても、大きなリリースを控えています
ご興味を持っていただたければ幸いです
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000027191.html

不正転売抑止効果を備えたチケットサービス「リコチケ」が デジタルポスト社の「PAPIRS(パピルス)」を採用

シールドバリュー株式会社のプレスリリース(2018年6月19日 15時47分)不正転売抑止効果を備えたチケットサービス[リコチケ]が デジタルポスト社の[PAPIRS(パピルス)]を採用

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
小川 昌紀@リコチケ推進中

久しぶりの投稿になってしましました
3月にリコチケというチケッティングシステムをリリースしています
今後も、どんどん機能拡張を続けていく予定です

自社で興行ができる強みを活かしながら、実績を積んでいきます

https://reco-ti.jp/

リコチケ

一次流通・二次流通の仕組みをあわせもつ一体的な新型チケッティングシステム

リコチケ
小川 昌紀@リコチケ推進中

現在開発中の「リコチケ」が、TOKYO MXの番組で紹介されます♪
Webサイトでも見れますので、首都圏以外の方もぜひご覧ください

番組名:アプリどっとみぃ
放送日:2017年12月21日(木)25:40~26:10

http://appme.tv/

アプリどっとみぃ♪

スマホアプリ情報バラエティ「アプリどっとみぃ♪」(TOKYO MX放送)の公式サイト。鈴木奈々と柴田英嗣(アンタッチャブル)が話題のスマホ情報をご紹介!スマホの最新情報は「アプリどっとみぃ♪...

アプリどっとみぃ♪
小川 昌紀@リコチケ推進中

近況はValuer限定でお伝えしてます
年末から年明けにかけて大きく動きます

小川 昌紀@リコチケ推進中
VALUER 限定公開 VALUERになる
小川 昌紀@リコチケ推進中
VALUER 限定公開 VALUERになる
小川 昌紀@リコチケ推進中

VALUER限定公開で、現在の私の状況を報告しています。

小川 昌紀@リコチケ推進中
VALUER 限定公開 VALUERになる
小川 昌紀@リコチケ推進中

現在、システムの開発中です。
次第に形になってきていて、ワクワクしています。

今後の展開にご期待ください♪

小川 昌紀@リコチケ推進中

VALUERさんから、売りが出ています。
宜しければご確認ください。

私からも、1VALUだけ売りを出しています。

小川 昌紀@リコチケ推進中

いろいろなツールを作られている、ひさしApp@分析好き さんの投稿をみていたら、VALU保有数ランキングがありました。

何気にみていたら、自分が100位内に入っていて嬉しかったです。

全ユーザー対象のランキングは、負荷の問題でVALUER限定でした。ご興味のある方は、ご覧ください。
https://valu.is/hisashiapp

小川 昌紀@リコチケ推進中

チケットの転売抑止効果のある仕組みの「リコチケ」の実証実験クラウドファンディング、本日スタートしました。既に、何人かの方にパトロンとなっていただきました。誠にありがとうございます。

このクラウドファンディングの15000円以上のリターンには、アーティストである2BACKKAさんが出演される伝説のイベントUNITYへのチケットが含まれます。今後、順次発表していく他の出演アーティストにも注目です。もちろん、リターンのチケットには、リコチケが実装されています。

今後展開を進めていくリコチケの、最初のライブイベントに参加されませんか?もしかすると、少しだけ世の中が良い方向に変わる変わり目になるかもしれませんよ?

https://camp-fire.jp/projects/view/39807