検索

ユーザー ハッシュタグ

小山瑛司@離島プログラマ


現在値 0.004000BTC
時価総額 0.400000BTC
発行VA数 100VA
東京から島根県の離島、隠岐・西ノ島に移住し、フリーのプログラマなどをやっています。自然豊かな絶景の離島で子育てしながら、趣味を仕事にしつつ自活していけるロールモデルとなって、プログラマやクリエイターなど、自由業民の移住が活性化してもっと面白い島にできたらいいなと考えています。また子供向けプログラミング教室を開催して、島出身人材のタネまきもしています。

【ブログ】
離島プログラマの雑記
http://ag.hatenablog.com/

【主な事業】
<ソフトウェア開発>
五線譜ノートアプリ「BlueNotation」
隠岐地域フェリー乗換案内アプリ「隠岐航路案内」
各種アプリ/Webサイト制作

<お土産製品開発>
西ノ島町公式ゆるキャラ「活イカ活っちゃんストラップ」

<教育関係>
キッズプログラミング教室「にしのしまデジタルラボ」運営
教科書教材向けゲーム開発

<音楽>
ジャズバンド演奏(サックス)
小山瑛司@離島プログラマ

優待が期限切れになっていたので復活させました。

音楽帳アプリ「BlueNotation」無料ダウンロード
https://valu.is/users/feed/2540774

音楽帳アプリ「BlueNotation」無料ダウンロード

拙作iPhone/iPad向けアプリ「BlueNotation」の無料ダウンロード権です。 BlueNotationは作曲や楽器練習に最適化した音楽帳アプリです。メロディとコードを入力すると自動で伴奏を生成するの...

VALU
小山瑛司@離島プログラマさんが優待を追加しました。
音楽帳アプリ「BlueNotation」無料ダウンロード 拙作iPhone/iPad向けアプリ「BlueNotation」の無料ダウンロード権です。

BlueNotationは作曲や楽器練習に最適化した音楽帳アプリです。メロディとコードを入力すると自動で伴奏を生成するので、すぐに曲やフレーズのイメージを確認できます。

アプリの詳細はApp Storeでご確認ください。
https://itunes.apple.com/jp/app/bluenotation-%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%B8%B3/id933523765?mt=8

【ご利用方法】
1. 連携しているSNSのダイレクトメッセージ等で優待行使の旨をお伝えください
2. App Store 用のプロモーションコードを発行してお伝えします。
3. App Store にてプロモーションコードを入力することで、BlueNotation が無料でダウンロードできるようになります。

保有者全員 2018/01/22~2018/12/31

小山瑛司@離島プログラマ

昨日のにしのしまデジタルラボ「キッズプログラミング教室」では、いつも授業で使っているPCのブラックボックス状態を少しでも解消するため、分解して中身を見てみようという企画をやってみました。

どこのネジを外したら分解できるか考えたり、回路の微細さやCPUの小ささに驚いたり、メモリやHDD容量の単位(GB)の大きさに興奮したりとかなり興味を持って取り組んでくれました。

中身の詳しい解説を理解するのは今のところ難しいと思いますが、分解する過程を体験することで、コンピュータを扱う自信や興味につながることを期待しています。
いつも使っているPCに精密部品がたくさん詰まっていることを知って、今後はもう少しPCを大切に扱ってくれると良いですが(笑)

小山瑛司@離島プログラマ

音楽帳アプリ「BlueNotation」をver1.6 にアップデートしました。今回は、iOS11 & iPhone X 対応と転調機能(調号の入力)の追加がメインです。iOS11のバグっぽい挙動と iPhone X の独自仕様でなかなか苦戦しました。

あと、配信開始から4年くらいとなりますが、ついに英語オンリーだったインターフェースに☆1レビューで苦情がついたので(笑)日本語対応もしました。もともとそんなに文字の無いアプリですが、サポートサイトも全部日英で多言語化したのでわりと大変でした。

ダウンロードはこちらのリンクからどうぞ。
https://itunes.apple.com/jp/app/bluenotation-%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%B8%B3/id933523765?mt=8

VAお持ちの方は無料でダウンロードできますので、優待ご利用ください。
https://valu.is/agag/incentives

小山瑛司@離島プログラマ

昨日はちょっと大きめWebシステム制作案件のプレゼンで隣の島まで出張してきました。西ノ島内でプログラマやってるのは自分だけなんですが、隠岐諸島内の他の島ではWeb系の小規模事業やフリーランスで活動されている方々がいるので、それらでコンソーシアムを組んでの参加です。案件が受注できるかは微妙なところですが、久々にチーム仕事で作業するのはなかなか楽しいです。

フリーランスや小規模事業者でゆるっとつながって、プロジェクト単位でチームを組んで仕事をするスタイルだと受注できる案件の幅も広がるし、組むメンバーによって色々な知見も得られるので、今後もこんな感じで続けられたら良いな〜と思います。

小山瑛司@離島プログラマ

町内の文化展にて、キッズプログラミング教室「にしのしまデジタルラボ」の生徒たちによるゲーム作品を展示しました。

展示はなかなか好評で多くの人に遊んでもらえました。作った本人たちも自分のゲームの遊び方を説明したり、家族に作品を見せたりと楽しめたようです。

小山瑛司@離島プログラマ

【隠岐航路案内アップデート】
島根県隠岐諸島のフェリーと内航船の時刻表&乗り換え案内アプリ「隠岐航路案内」をアップデートしました。

新機能
- 各船舶の写真を追加しました。
- 各港の地図を追加しました。
- 国賀海岸定期観光船(西ノ島)の運行状況を追加しました。

以下のリンクから無料でダウンロードできます。

iPhone/iPad版
https://itunes.apple.com/jp/app/%E9%9A%A0%E5%B2%90%E8%88%AA%E8%B7%AF%E6%A1%88%E5%86%85/id1121128278?mt=8

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.naturebotlab.ferrytransit&hl=ja

ブラウザ版(インストールなしで使えます)
https://naturebot-lab.com/ferry_transit/

隠岐への旅行・移住(?)の際はぜひご利用ください。

小山瑛司@離島プログラマ

超大型台風に備えてMy船を近くの入り江に避難しました。ここ隠岐はギリギリ暴風圏に入るかどうかという所ですが、いつも係留している場所で台風にやられて転覆した事例もあるので念のため。

移動は日没前にできたものの、どうやってロープを張るか考えたりしているうちに日が沈んでしまいました。

そういえば船の海水冷却パイプの水抜きコックが壊れて水漏れ状態になっていたんですが、ネジ穴をタップで補修しようとして上手くいかなかったりして、最終的にシリコンゴム栓をボルトの代わりに差し込んでみたらジャストフィットでした。

小山瑛司@離島プログラマ

プロフィール画像を西ノ島町公式ゆるキャラ「活イカ活っちゃん」フィギュアにしてみました。3Dプリンタで作って島内で販売しています。

小山瑛司@離島プログラマ

昨日のことですが、拙作アプリ BlueNotation がiPad 有料アプリのミュージックカテゴリでランキング3位に入ってたので記念にスクリーンショット撮っておきました(笑)

BlueNotation はジャズプレイヤー御用達の iReal Pro というアプリと並んで利用されるツールを目指して開発してます。iReal Pro はいわゆるジャズスタンダード曲集のコードチャートだけ表示できるアプリで、自動伴奏機能があるので自分も楽器練習に重宝していますが、五線譜は表示されずメロディや歌詞を記録したりはできないので、その穴を埋めるべく作りはじめた経緯があります。

iReal Pro が人気が高いのはスタンダード曲のコード譜が1300曲分同梱(現在はフォーラム経由で提供)されていることと、自動伴奏のクオリティが結構高いことです。前者の施策ができるのは著作権法のカラクリがあって、曲のコード進行自体は著作権保護の対象とならないため、タダでそれらを提供することができます(メロディや歌詞が含まれているとJASRACが飛んできます)。これは昔のジャズミュージシャンもよく使っていた手で、有名な曲と同じコード進行にオリジナルのテーマ(メロディ)をつけることでオリジナル曲として演奏して、著作権料の支払いを回避したりしていました(笑)アドリブパートがメインのジャズでしか通用しないですが。

逆に言うとメロディの書ける弊アプリでは曲データの提供は難しいところがあります。まあコードだけ提供もアリかもしれませんが...。自動伴奏のクオリティは見習いたいところです。

小山瑛司@離島プログラマ

【今日の一枚】裏庭の畑
秋植えに向けて裏庭の畑を耕作中です。本当は先々週くらいに苦土石灰と元肥を仕込んでおきたかったんですが、バタバタしていたので慌てて作業しています。

近所の人に耕運機を借りて一気にやってもいいんですが、仕事柄運動不足になりがちなので運動がてら全部クワとか使って手動で耕しています。すでに全身筋肉痛。

今季はにんにく、下仁田ネギ、ほうれん草、かぶを仕込んでみる予定です。

小山瑛司@離島プログラマ

【はじめてのTwitter広告 その2】
最初は分割してなかったんですが、投稿しようと思ったら1000文字が上限らしく、警告文とともに下書き内容が消されるという仕様で驚きましたが、ブラウザで戻ったら文章が残っていて助かりました。というわけで分割して投稿しました。ちょっとこのトラップ仕様はなんとかしてほしいですね。

【所感】
まだダウンロード数が出てないので正確な損益がわかりませんが、トントンかちょっとマイナスくらいな感触です。投稿に対して「いいね」は結構気軽につけてもらえますが、リツイートはハードルが高いのか、伸びにくいです。まあ使ってもないアプリの投稿をリツイートする可能性は低そうなので、少なくともアプリを購入している人がリツイートしていると考えると、かなり条件が限定されるかと思います。

今回は宣伝対象が買い切りの有料アプリでしたが、広告モデルの無料アプリやフリーミアムのほうが向いてそうな気がしています。というのも、無料アプリなら広告見てとりあえずダウンロードというアクションにつなげやすく、広告出稿期間後にも(使用されれば)継続して収益が発生する可能性がありますが、買い切り有料アプリの場合は基本的に広告出稿期間中にしか収益が発生するチャンスが無いためです。

リツイートとか口コミでうまく拡散すればこの限りではないですが、今回のように1出稿に対して最大で1個売上という状態ではプラスに持っていくのは難しそうだなという印象です。ある程度の規模で出稿するなり、出稿タイミングやバイラルに乗りやすい投稿を研究するなりの工夫が必要そうですが、技術屋的にはどっちかというと小手先戦法よりも、ちゃんと使えて人に薦めたくなるようなものを着実に作ることにリソースを割きたいところです...。

小山瑛司@離島プログラマ

【はじめてのTwitter広告 その1】
昨日アップデートをリリースした音楽帳アプリ「BlueNotation」ですが、今回初めてTwitter広告を打ってみました。お試しということで、4000円/日×2日間の予算でやってみました。今回はだいたい1日10ダウンロードくらい増えれば元が取れる計算になります。

Twitter広告はタイムラインに表示された時点では予算を消費せず、リンクがクリックされたり返信、リツイートなどのアクションが発生した時点で課金されます。ただし、一旦誰かがリツイートしてそのフォロワーに対して表示された投稿については課金対象となりません。
ターゲッティングの設定は指定したアカウントのフォロワーだとか、指定したキーワードをつぶやいたことがあるユーザとかで結構細かく絞ることができます。

【結果】
2日間でインプレッション(表示された回数)は2万ほど、クリック率(広告を見てApp Storeのページを開いた率)は1.24%となりました。クリック率0.5%くらいあれば上々という記事をどこかで見たので、ターゲッティングはわりと上手くいったようです。

小山瑛司@離島プログラマ

iPhone/iPad 向け音楽帳アプリ PhraseNote 改め、BlueNotation ver1.5 の審査が終わってApp Storeにリリースされました。

今回は和音や4パートまでの多声入力、変拍子の追加が主な変更点になります。あとは細々とした改善とバグ修正です。
アプリ名はテーマカラーとブルーノートにちなんで BlueNotation に変えてみました。

App Store にて配信中です。
https://itunes.apple.com/jp/app/bluenotation-musical-note-pad/id933523765?mt=8

鍵盤でサクっとメロディを書いて、コードをつければ自動で伴奏してくれます。作曲や楽器練習のお供に。

保有者全員優待でも配布していますのでご利用ください!
https://valu.is/agag/incentives

小山瑛司@離島プログラマ

【今日の一枚】三郎岩(海士町)
今日は新しいお土産製品開発のための取材でおとなりの中ノ島(海士町)に出かけてきました。内航船で10分くらいなので、イベントなどでわりと頻繁に行くのですが、島全体を巡ったのは今回が初めてです。同じ島でも集落ごとにかなり雰囲気が違ったりして面白いですね。写真は海中展望船あまんぼうから撮影した三郎岩と呼ばれる奇岩です。大きいほうから太郎、次郎、三郎です。

小山瑛司@離島プログラマ

【今日の一枚】
開講して約半年になります、プログラミング教室の生徒(小4)が作ってるゲームのプログラムです。プログラミング(というか角度、座標、値の正負などの数理的基礎)の理解には個人差がありますが、だいぶそれらしいものが作れるようになってきました。

現在は、10月末に行われる町の文化展で展示するゲームを各々で制作中です。ちゃんと期日までに完成するかな?