北野あつこ 『廃墟を楽園に』

今日は手作り酵素のお届けコース。
朝一番から車で出かけ、野山を駆け回り、
買い出しに行ってきました。
帰って来たら、全45㎏を小分けにして発送。
5時の集荷にギリギリセーフ!
心地よい疲れでよく眠れそう~~

ビットコインがすっごい値上がりしてますね!

写真はInstagramにひとまずUpしました。
最近ようやく使えるようになったのでつ♡

https://www.instagram.com/atstheway/

北野あつこ 『廃墟を楽園に』

こんばんは!
今日はウォッチリストに登録してくださった方のページを
あちこち見に行かせていただきました。
いやーー、皆さんスゴイですね!
優待とかも、そのあり方がだんだんわかってきました。
自分のオリジナル商品をプレゼントしていたり
写真やイラストやセッションや、、、
本当になんていうか、自分の楽しい生き方とおシゴトが
ぴったりと一致していて、ヨロコビも感じられて、
VALUの人たちの自由な発想に感動します。

私も相当自由気ままな人と思われていますが
結構「ちゃんとしていたい」みたいな部分もあります。
これからもっと、殻を破っていきたいな!

写真は、手前味噌です。
これ、糀多めでめちゃくちゃ甘くておいしいのです。
ここ数年は、たくさんは仕込めていないのですが
今季は、2タルあります。約20㎏。
これは、つい最近、蔵出ししたもので、
ちょっと水分が多めで柔らかい出来上がりです。

きっともうひとつのタルのほうが出来がいいと思うので
あったかいお味噌汁が美味しく感じられる頃に
蔵出しして、優待プレゼントにしようかな。

このお味噌は、秋の酵素が出来たら、
それと合わせて、自家製コチジャン風にしますので
それも放出します!!

私は、春と秋は手作り酵素、夏は梅干しや梅の酵素も作りますが
冬はずっと籠って、糀を仕込み、お味噌を仕込み、
あのパラダイスが手に入ったら、糀室(こうじむろ)も作って
冬はお味噌屋さんしたいと思ってます。
それくらい、このお味噌美味しいのです。

最近はお味噌を自分で作る人も増えてきましたが
私たち「高度経済成長期」に育った世代は、
こういう、とても大事な受け継がれるべき知恵が
途切れている、Missing linkな世代です。

なので、こういう家庭の保存食の知恵も
これから多くの若い人に伝えてゆきたいと思っています。

北野あつこ 『廃墟を楽園に』

仮想通貨もVALUも、経済イノベーションとか、
何もかもビギナーのわたくしの、今思うところを書きました。
初心者には、もっともっと初心者の人にとって、
一番わかりやすいコトバを持っているという良さがあると思ったりして。笑

http://atstheway.blog102.fc2.com/blog-entry-644.html

北野あつこ 『廃墟を楽園に』

仕込んでから3日目の手作り酵素ジュース。
だんだんドロンとしてきて、香りも豊かに。

毎日一度手で混ぜるので味見しますが
今日からぐっと、まろやかになっています。

てんさい上白糖のトゲトゲ感が和らいでいるのがわかります。

こうしてタルの中の宇宙は、日々環境の中で変化し
1週間後に漉し、更に1週間ほど寝かして熟成させれば、
2017年秋の手作り酵素ヌーボーが、完成します💛



北野あつこ 『廃墟を楽園に』

そうだ!さっきはちゃんと書けなかったけど今わかった!

私は、時の流れの中で、

すっかり、その価値を無くしてしまったモノたちの
本当の価値を人々に知ってほしいのだと思う。

写真もまた、放置された竹林です。
竹も、春に出てタケノコと呼ばれる時期に採らなければ
あっ!というまに、1m、2m、、夏にはもっと伸びてしまいます。
誰もお世話しないのに、誰も肥料もあげないのに。
どれほどの生命力を持っていることか。
もったいないことこの上ないのです。

私はここで暮らして、この宝物に息吹を吹き込み
彼らの本当の価値に光を当てて蘇らせたい。

価値を見出す。

これってまさに、VALUじゃないですかー!笑
ささやかな個人の価値を見出し、光をあててくれる。

私は、野草や木の実たち、放置された竹林や
疎まれて荒れてしまった野山の価値を見出す人。

VALUERだ💛

北野あつこ 『廃墟を楽園に』

これは、先日ブログにも載せたけれど、葛(クズ)の花です。
荒れた土地に、時に地を這うように、
放置されている木に、時にまとわりつくように、
葛はどんどん蔓延って拡がります。
その生命力たるや物凄いパワーなのです。

この花はアップで撮ったのでちょっと派手に写ってるかも知れないけれど
あちこちで咲いているこの花は、自然の風景の中でとても可憐です。

良い香りがしてジャムにもなるし、
私はこの花が付いたツルを、ぐるっとリースのように巻いて
飾るのも好きです。ほんとに可愛いのです。
摘んでしまうと弱いので、1日しか持ちませんけれど。

それでも、ただ嫌われて刈られてしまうよりも
たった1日でも愛でてもらえるほうが、花も幸せです。

春は春で、手作り酵素や野草と木の新芽で作るのですが
葛も、その生命力に満ちたピカピカの新芽をいただきます。

・・・
こうして色々書いていて気づくのですが、
私は、VALUでのテーマを「廃墟を楽園に」というタイトルにしたけれど、
葛にしても、ほったらかしの秋の実にしても、
嫌われれものの野草たちにしても、
その、元気すぎて手に余るくらいの自然の賜物を
愛してやまないのだな、と思います。^^

放置されたままのあの場所が、賜物に見えるのと同じ。

嫌われ者を宝物に、
放置されて落ちるだけの実をキラキラの宝石に、
自分はそういうことが好きなんだなあと気づきます。

愚かな人間たちに放置され荒れてしまった自然の
起死回生を願っているのかな。

私にはそれらすべては、パラダイスに見えるのです。

「ジパング」

ふと浮かんだけど、それかな!!

おやすみなさい。

北野あつこ 『廃墟を楽園に』さんが優待を追加しました。
お祝いパーティーにご招待 現在は「廃墟」のようなこのパラダイスが
無事手に入り整備もちゃんと整ったら
お祝いのパーティーをします。
その時は応援してくださった皆さんをご招待したいです。
一緒にお祝いしてください!

また、遠くて来れない方にも、代わりの何かをプレゼントします。


手作り味噌とか、野草茶、野草塩、、
手作り酵素を使った、「自家製コチジャン風」とか、
私がもうひとつ取り扱っている、植物由来の生活石けん
「えがおの力」とか、、
今後、そんな手作りやエシカルな逸品プレゼントも、優待企画を考えるつもりです。

保有者全員 2017/09/25~2017/12/10

北野あつこ 『廃墟を楽園に』

昨日、初のお届け便の材料を数えてみました。
ここにも紹介しておきます。

全55種類!そこに響魂(海藻由来)と海の精(海藻由来)
を入れて仕上がります。
一番多い時は、70種類とかの時もありましたが、
日に寄って、数も種類も変わります。

★本日お届けの材料★※順不同・敬称略(笑)
①万願寺唐辛子 ②ニガウリ ③白瓜 ④ブロッコリー
⑤人参 ⑥大根 ⑦パプリカ ⑧サツマイモ(紅はるか)
⑨なた豆 ⑩シカクマメ ⑪リンゴ ⑫姫リンゴ 
⑬インゲン ⑭ザクロ ⑮葡萄 ⑯いちじく
⑰洋ナシ ⑱小玉スイカ ⑲梨(南水) ⑳栗
㉑柿 ㉒レモン ㉓すだち ㉔くるみ ㉕しいたけ
㉖シメジ㉗ズッキーニ ㉘キウイ ㉙温州みかん 
㉚カボス ㉛ミョウガ ㉜ショウガ ㉝里芋 
㉞そうめんかぼちゃ ㉟南瓜 ㊱オオバコの生の実 
㊱アケビ ㊲山ぶどう ㊳野ブドウ
㊴赤い実 ㊵ヤマボウシ ㊶白ごま 
㊷山芋 ㊸赤ビート㊹白ウコン ㊺ムカゴ(入れ忘れた!) 
㊻ジャガイモ ㊼ピーマン
ここから穀物セット⇒㊽玄米 ㊾小麦 ㊿タカキビ 
51)小豆 52)金時豆 53)黒豆 54)イタドリの根 
55)オオバコの種
全55種類!これにプラス、海の昆布成分の「響魂」、
仕上げに、やはり昆布由来の必須アミノ酸「海の精」を投入。
そして自分の常在菌で醸すので、この世にたったひとつの、
自分に必要な情報をいっぱい持った酵素ジュースが完成します。

2017年秋の手作り酵素講習会詳細
http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm