食を通じて社会に貢献する

Yutaka Fujino

合同会社サンカント・サンク 代表&シェフ

現在値 0.001200BTC
時価総額 0.120000BTC
発行VA数 100VA
合同会社サンカント・サンク 代表&シェフ

【プロフィール】
大学卒業後、フランス料理の修行を経て、フランス料理店を広島市中区に独立開業。その後大手外食チェーンを経て、2018年5月に合同会社を設立。

【合同会社サンカント・サンク】
多産多死と言われる飲食業界において、特に「ヒト・モノ・カネ」が大手企業に対して弱い立場に置かれることが多い個人店や中小規模の飲食店をメインに経営コンサルタントをしています。
「現場第一主義」をモットーにしていますので、コックコートを着込んで厨房にずんずんお邪魔しコンサルタントを行います(笑)!

飲食イベントにも参加します!私一人では無理なので、パートナーを組み、チームで食イベントに挑みます!来年は姫路市で開催予定の「全国鍋グランプリ」にも出店が決まりました。実はこうやって現場で体を動かすのが一番好きだったりして…。

メニュー開発も行います。レストラン様においてはお客様に喜んでいただける売れるメニューを、生産者様においては多くのユーザーに売り込むために魅力のある商品開発を行います。

ケータリングも得意です!特に遠隔地でのケータリングは料理を運び込むだけではなく、もし調理が可能な施設があればそこで料理人が腕をふるいます。すべてを持ち込んでしまうと結局その地元には何も残らないので、食材もケータリング先に商店があればそこで仕入れたいのです。十分な人数が入る施設(公民館とか古民家カフェとか)があれば、そこに協力していただき会場セッティングしましょう!臨時ギャルソンは地元の方にお願いして、みんなでワイワイ楽しむのが理想です。そうすれば低予算で、食材も地元のものが使えて、施設にも使用料が入って、さらにみんなが集える機会ができて、いいなあと思います。

私のこれまでの人生は料理に支えられて来たと言っても過言ではありません。これからは古くさい言い方ですが恩返しとしていろいろな貢献ができればと思います。