よりよく生ききるための支援のパターン・ランゲージを作成します。

検索

ユーザー ハッシュタグ

Tomoki Kaneko

学生

現在値 0.006000BTC
時価総額 6.000000BTC
発行VA数 1000VA
超々高齢社会のまちづくりの研究をしています。現在、「よりよく生ききることの支援」のパターン・ランゲージを作成中です。

【所属】
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科(Natural & Creative Living Lab )
NPO法人認知症フレンドシップクラブ 本部スタッフ(認知症まちづくり基金 beOrange 事務局 / RUN伴 本部事務局
一般社団法人Dementia Friendly Japan Initiative (旅のことばプロジェクト)
HEISEI KAIGO LEADERS Kaigo My Project 0期

【これまでの研究成果】
https://note.mu/novelconnection/n/nfe868fd40b4f

【資金の活用方法】
研究費(書籍費、事務用品、旅費交通費)、自己投資、仮想通貨の勉強
※使用させていただいた場合、報告致します。


研究に関する情報などをメインに情報発信していきます。
応援よろしくお願いいたします!!
Tomoki Kaneko

【シェア希望】【旅のことば研究会 No.6】
明日、旅のことば研究会の第6回目が開催予定です。
第5回目に引き続き、自分がメインのファシリテーターをやります!!(^ ^)

「旅のことば」の全国の活用事例事例とともに、
明日からでもすぐに活用できるポイントを紹介予定です。
ぜひ、ご参加ください( ´ ▽ ` )ノ


「旅のことば」とは
--
「旅のことば」は認知症とともによりよく生きることを実践する工夫をまとめたものです。社会の多くの人が認知症に対して負のイメージを持っているなか、認知症であっても、認知症とともによりよく生きている人、あるいは生きようとしている人たちがいます。そのような方々からお話を伺い、認知症とともによりよく生きるための工夫をまとめました。東京都町田市のDカフェなど、「旅のことば」の実際の現場でも活用されています。
--
#旅のことば #旅のことば研究会 #パターンランゲージ
https://www.facebook.com/events/387520985103325/

Tomoki Kaneko
VALUER 限定公開 VALUERになる
Tomoki Kaneko
VALUER 限定公開 VALUERになる
Tomoki Kaneko

【シェア:旅のことば】
8/20(月)に、旅のことば研究会の第6回目が開催されます。
第5回目に引き続き、自分がメインのファシリテーターをやります!!(^ ^)

旅のことばの簡単な使い方とともに、全国の事例を踏まえて、実際に地域の中で活用していくためのポイントについて紹介所定です。ぜひ、ご参加ください( ´ ▽ ` )ノ
#旅のことば #旅のことば研究会
https://www.facebook.com/events/387520985103325/?ti=icl

Tomoki Kaneko

【シェア:旅のことば】
第5回 認知症フレンドリージャパン・サミット(DFJS2018)のセッションにて、「旅のことば」活用ワークショップを実施します!!( ´ ▽ ` )ノ

DFJS2018(1日目)の朝一のセッションになります。是非ご参加ください!!(^ ^)※参加にはDFJS2018への参加登録が必要です。

「旅のことば」活用ワークショップ
認知症とともによりよく生きるためのヒントをまとめた「旅のことば」を用いた、対話形式のワークショップを行います。「旅のことば」を実際に体験することを通じて、それぞれの地域で「旅のことば」が活用されていくことを目指します。(セッションオーナー:慶應義塾大学大学院 金子智紀)

日時:2018/09/01(土)10:00~11:30
場所:カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4
参加費:3000円(DFJS2018の参加費となります。)
---
DFJS2018の参加登録および詳細情報のサイトは下記となります。
DFJS2018 参加登録:https://dfjs2018.peatix.com/view
DFJS2018 詳細情報:https://peraichi.com/landing_pages/view/dfjs2018
---

Tomoki Kaneko
VALUER 限定公開 VALUERになる
Tomoki Kaneko

【近況報告:研究】
2018/07/10
より良く生ききることの支援のパターン・ランゲージ作成プロジェクト

認知症まちづくり基金という「認知症の人自身の活動を加速し、認知症の人とともにまちづくり・社会づくりをすること」を目的とした、民間基金に「【14】認知症フレンドリーな活動の促進ツール開発」として応募しました!!

一般投票と選考員投票を経て助成プロジェクトが決定します。

本プロジェクトは、自分の修士の研究であるとともに井庭崇研究室の研究プロジェクトでもあります。井庭研内の多くのプロジェクトは共同研究で予算もありますが、自分が中心となって立ち上げた本プロジェクトには予算がありません。

「認知症まちづくり基金」をいただけたら、現在作成中のパターンをより広く・深くしていき、実際の現場で活用してもらえるようなプログラム開発のための予算として使わせていただく予定です。応援ください!!http://www.be-orange.jp/projects/542/

Tomoki Kaneko
VALUER 限定公開 VALUERになる
Tomoki Kaneko

【近況報告:研究】
2018/07/03
本日、慶應SFC秋山先生が担当する火1限の「エビデンスに基づく健康政策とコミュニケーション」にて、「旅のことば」についてお話しさせていただきました!!

最近、いろんな場所で「パターン・ランゲージ」や「旅のことば」について発表する機会があり、どうやって分かりやすく伝えることができるのか?ということを毎回、めちゃくちゃ考えながらスライドをつくっています(´-`)

今回は学部生が対象ということだったので、内容はもちろん、研究の面白さをどうやって伝えることができるのか。などに力を入れてみました。(日本代表試合の1限だったのでちゃんと聞いてもらえるのかかなり不安でした…笑)

15分という時間でどこまで伝わったか分かりませんが、開催する「旅のことば研究会」に参加してみたいという子が最後話しかけてくれたので、それだけで満足です( ´▽`)

次回の旅のことば研究会は2018年7月23日(月)です。
https://www.facebook.com/events/181938645801377/

Tomoki Kaneko
VALUER 限定公開 VALUERになる
Tomoki Kaneko

【note更新】
現在、進めている「高齢社会の居場所づくりパターン・プロジェクト」のパターン・マイニングのプロセスが終了したので、「活動の足あと」をまとめました。
https://note.mu/novelconnection/n/n2bcc7aa62791

活動の足あと (パターン・マイニング)|Tomoki Kaneko|note

よりよく生ききることの支援のパターン・ランゲージ プロジェクト 本プロジェクトは、2018年度春学期より、慶應義塾大学 井庭崇研究室のプロジェクトとしてスタートしたものです。 この投稿は...

note(ノート)
Tomoki Kaneko

【近況シェア: 研究】
現在進めるプロジェクトをこちらの国際学会PUARL Conference 2018にて発表するために論文執筆スタート

またこの時期がやってきました、発表やその後の修正を含むと年末まで関わることになるので、ここから半年論文執筆モードに入ります(´-`)
https://blogs.uoregon.edu/puarl2018/

Tomoki Kaneko

【note更新】
現在、進めている「高齢社会の居場所づくりパターン・プロジェクト」でインタビューさせていただいた、株式会社シルバーウッド 代表の下河原さんが経営をする銀木犀の記事をまとめてみました。

銀木犀とは
株式会社シルバーウッドが運営する「サービス付き高齢者向け住宅」
入居率98%という今注目されている高齢者住宅です。地域の中で自分らしく仲間とともに生ききることができる生活の場となっています。
https://note.mu/novelconnection/n/n142fddc84695

【勝手にアーカイブ】銀木犀の取材記事 まとめ|Tomoki Kaneko|note

現在、進めている「高齢社会の居場所づくりパターン・プロジェクト」でインタビューさせていただいた、株式会社シルバーウッド 代表の下河原さんが経営をする銀木犀の記事をまとめてみました。...

note(ノート)
Tomoki Kaneko

【旅のことば】
旅のことばが出版されてから3年経ちました!!(°▽,°)

プロジェクトのフェーズ3に入り、「旅のことば研究会」という新たな活動をはじめました。次回は「旅のことばの使い方 初級編」で6/18に開催します。
https://www.facebook.com/events/195815001042630/

Tomoki Kaneko

【報告:自己紹介を更新しました】

超々高齢社会のまちづくりの研究をしています。修士2年間の研究は「介護現場におけるイノベーションの研究と実践支援」です。

【所属】
Keio SFC / Natural & Creative Living Lab / NPO法人認知症フレンドシップクラブ / 認知症まちづくり基金 beOrange 事務局/ RUN伴 本部事務局 / 一般社団法人Dementia Friendly Japan Initiative / HEISEI KAIGO LEADERS Kaigo My Project 0期 / 遠藤自治区プロジェクト(代表) / 福祉農村化プロジェクト(アドバイザー) /

【これまでの研究成果】
https://note.mu/novelconnection/n/nfe868fd40b4f

【資金の活用方法】
研究費(書籍費、事務用品、旅費交通費)、自己投資、仮想通貨の勉強
※使用させていただいた場合、報告致します。


研究に関する情報などをメインに情報発信していきます。
応援よろしくお願いいたします!!

研究成果・発表 一覧(2018. 4現在)|Tomoki Kaneko|note

プロフィール  金子 智紀(慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 修士課程 ) 生年:1994年学位:学士(環境情報学)[慶應義塾大学,2018年] ジャーナル論文(Journal Articles) 2016...

note(ノート)