ことばと福祉の可能性について探求していきます。

Tomoki Kaneko

@barusan
学生
超々高齢社会のまちづくりの研究をしています。現在、「よりよく生ききることの支援」のパターン・ランゲージを作成中です。研究に関する情報などをメインに情報発信していきます。


【所属】
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科(Natural & Creative Living Lab )
NPO法人認知症フレンドシップクラブ 本部スタッフ(認知症まちづくり基金 beOrange 事務局 / RUN伴 本部事務局
一般社団法人Dementia Friendly Japan Initiative (旅のことばプロジェクト)
HEISEI KAIGO LEADERS Kaigo My Project 0期

【資金の活用方法】
研究費(書籍費、事務用品、旅費交通費)