現在、ばうむ合同会社で人気の体験ツアー「6歳になったら机をつくろう」を、全国で開催したい。
本来、木材は、地元の木を地域内で活用する事が、一番メリットがある。地域毎の子供たちに木材を使う意味や森林が環境にどのような役割をしているかを伝えるツールとして、自分で間伐した木材を活用した、自分の机を、小学校入学前の6歳時に親子で協同して机を作ってもらいたいその為には、日本全国の木材関係者に理解を求め参画してもらう必要がある為に、組織を昨年設立しました。団体名「6歳になったら机を作ろう!委員会」事務局は、親子連れスポットを紹介している「いこーよ」が全面協力してくださり、各地域の募集を集約化していただいています。加入団体も徐々に増え始め、今年は7団体が実施予定、加入予定団体も4団体あり現在調整中で拡大中ですが、最終的には、少なくても47都道府県から参加してもらいたいと思い、活動中!
運営費の一部と加入団体への説明の為の旅費・諸経費が不足がちです、活動の詳細や思いは、親子でお出かけサイト「いこーよ」で閲覧できます、下記リンクより参照
https://iko-yo.net/topics/desk
小さいお子様が居られる方、身近に入学前のお子様が居られる方に紹介頂き、是非参加していただきたいと思います。
何卒よろしくお願いします。
Manifesto
Posted Activities