仮想通貨主題にした「One World」全10巻の小説を連載はじめます。まずは日本減災に取り組みます

黒田 @アジア国境・日本減災

作家、作詞作曲家、仮想通貨トレーダー

現在値 0.000385BTC
時価総額 3.850000BTC
発行VA数 10000VA
私は宮城県石巻市生まれのおじさんです。
2018年3月まで、石巻の仮設住宅に住んでました。
仮想通貨に出会ったおかげで、今は仙台のマンションに
引っ越しています。
震災で自宅半壊。一年間我慢して住んで、結局仮設住宅に
転居。長い長い仮設住まいでした。

でもそれによって、いかに被災した方の生活が大変なものか
経験することが出来ました。
一年ほど、鬱になり、石巻から一歩も出ない年もありました。
でもそんなときにも、ど根性ひまわりを育ててそこから
勇気をもらって何とか生きてこれたんですよね。
その間、「追悼の歌 水平線を越えて」をはじめとする
歌を作曲して、「チームあい」というトリオを結成。
1年半で、24回の大小のコンサートをして、被災者に
寄り添う音楽活動をしてきました。
24回目は東京でコンサートしたんですよ!
代表曲4曲を収録したCDも作成しています。

東日本大震災から3年が過ぎたころ、体と心を壊していた自分は
ネットビジネスで生活の活路を見出しました。
その頃仮想通貨〈暗号通貨〉の出会いがあり、特に
ADAコインのプレセールに参加。
そのADAが2017年10月2日上場して、その後爆上げしました。
これが大きかったですね。

私のライフワークは大きく分けると
世界編と日本編の二つ。

世界篇はこれから20年かけてアジアを舞台にした
全20巻の大河小説を書くこと。

小説の題名は「One World」 ワンワールド


テーマは「アジアの国境を仮想通貨でなくすこと」

主人公は、18歳の青年 夢 さとし
 
石巻の仮設住宅から旅に出るところから始まる
そのあとどう展開していくかは全く未定 笑
作者でさえ分からない。
現在執筆開始しています。

先ずは10年間で 全10巻の物語は始まります。
2018年12月2日、当サイトにて連載開始予定!

日本編は、「リライブジャパンプロジェクト」を
2020年夏、オリンピックまでに体制を作ること。
日本全国に災害減災拠点を200か所創って
どの地域で災害が起きても一人でも多くの命を
救う体制を民間の運送会社と連携契約を結んで
作り上げることです。

だから多くの方の支援が必要です。

アジアの国境を仮想通貨を使って無くす運動と
日本に災害減災ネットワークを張り巡らす。
そのための経済的人的支援のお願いをを当サイトから発信していきます。

世界を変える、しかも平和的にね!

良いことはカタツムリの速度で進む  ガンジー

Twitter  @yuugo0523