地方で一番の期待株!

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

西岡大穂

八百屋 店長

現在値 0.006381BTC
時価総額 6.381000BTC
発行VA数 1000VA
【恩返しのために、VALU始めました】
早期に投資を示して下さった方に恩返しする手段としてVALU始めました。仮想通貨・VALU勉強中です。

京都の農業高校から鳥取大学へ進学。農学部ながら、経営とITを勉強中。ToriconValue(非営利団体)の事務局長やりながら、コミュニティデザインとファシリテーションを実践研究してます。


優待は3VA保持者以上を対象に、時々設定しています。

20歳になりました。志はでかいです。
西岡大穂

【完売感謝です!!】

新しく取り組み始めた「旬むすび」ですが、完売スタートを切ることができました!!
みなさまありがとうございます!!

この八百屋もいろんな企みの第一歩目ですので、Valuerの方々に「西岡のVAを持っていて良かった!」と思って頂けるよう、はんなりと頑張らせて頂きます!!

是非VAもお野菜もお求めください笑

西岡

西岡大穂

【八百屋を始めました】

大きなビジョンの一歩として「旬むすび」という週一八百屋を開きます!!
多くの人に応援して貰えているこの状況に感謝しつつ、しっかりとやっていきます!!

西岡大穂さんが優待を追加しました。
【自分の中の農業思考:後編】 ざっくりと前編も雑でしたが、あんな感じです。
さて、じゃ具体的になんなのってことなんですが、例えば稲作を副業的にやるっていうことを今の技術を持ってすれば割と簡単にできるというお話なんですよね。図にしました。パッとみてわかる通り、リモート操作が可能になることで、畑に行かなくても良い期間がグッっと増えるんですよ。そしたら、副業としての農業がとてもリアリティあるものになりますよね。例えばカフェの店員が、コーヒーを挽きながら片手間で、水門の開閉をしてお米育ててるとか、最高にクールじゃないですか。と、まあこういうのはビジコン的なネタなんですよね。これだって実現云々は凄く難しい。(これを実現しているベンチャーありますよ。自分がやるとなると難しいという意味です。)

これとはかけ離れてはいますが、少しずつ見えてきてはいます。
ただ、今回はあえてこういうネタにしてみました笑
いつ頃、僕が「〇〇やってる西岡です!」って言い始めるか楽しみにしていて下さい!

今後も少しずつ公開していきます。
これで少しでも「こいつ伸び代ありそう!」って思ったらVA注文してください〜♩

保有者全員 2018/01/30~2018/02/28

西岡大穂

【自分の中の農業思考:前編】

みなさんおはようございます。
VALUログインは増やしていたので、そろそろちゃんと活用していきます!
今回は初めてぐらいに色々自己紹介などしちゃいます。

僕は人に「〇〇の準備してます」って話さないタイプです。なぜなら、色々とちょこまかと構想練って、すぐに試したり動いてみて、そのレスを受けてすぐに変更するという行為がしたいからです。これが中々田舎だと受け入れてもらえないみたいで、すぐに「アレはどうなったの?」という過去の話をされます。もちろん初志は大事ですが・・・・
今回は珍しく、ちょろっと最近考えていることを公開しようと思います。

そもそも、僕って農業高校出身なんですよ。
農業ビジネスに興味があって、鳥取県にきてからもひたすら農業のことばっかり考えて勉強しています。高校を卒業するタイミングで「農業×〇〇」のために色々と知見を増やしたいと思って、IT系の国家資格取ったり、ソーシャルデザイン・グランドデザインの勉強を始めました。
そんなこんなもあり、少しづつ自分の思い描く農業事業についての構想ができてきたのですが、それがこの画像。自分が農作業をしたいわけではないということは分かっていて、「アグリファーストな世の中になれば良いな〜」なんて、ほのぼのと思っているわけなんですが、自分がやりたいこと・できることを考えてきました。農業従事者が絶対的に減る中で、「兼業農家が儲けられて農業を続けていく」って凄く大事なんですよね。完全な産業としての農業ではなく、地域のコミュニティの一つの要素としての農業。雑ですが図に表すとこんな感じ。兼業農家が今よりも少し耕作面積を増やしていくことができるのか。そして、どうすればもっと儲かり、省力化で実現できるのか。考えることも行動することも山積みです。今は、ひたすら直接農家さんにお会いする日々を過ごしています。農家さんの知り合いいたら紹介してください笑

早く実る日が来て欲しい。コツコツ頑張ります。

●後編は優待にします。
→具体的なとこに言及していきます。

西岡大穂

【Sarahahについて】
何人かからやって欲しいというお声をいただいて、昨日実施してみました。
いくつか気づいたことをまとめました。

①日頃のツイートによって質問の方向性が決まる
基本的に外向けのアカウントなので真面目投稿しかしてないです。そうすると、質問も真面目なものが多かったです。逆に友人だけの方では変な質問しかなかったなと笑

②意外と質問者がわかる
もちろん証拠はないですが、なんとなく誰の質問かがわかってしまいます。

③ディスが来る
揚げ足をとりたいのか、批判に持っていきたいのか。兎にも角にも少し不快になる質問も来ます。ユーモアでも、愛のあるディスでもない、ただのディスほど不毛なものはないです。

④意外と自問自答になる
意外にも、初歩的なことを聞いてくださる方が多いです。なので、自分のルーツを見直すのに役立つと思いました。

西岡大穂

昨日学んだファシリテートの要点。
①"従う"ということを刷り込ませること
②明るい雰囲気を作り出すこと
③批判をさせないこと
④思考停止させないこと
⑤役割を意識させること
⑥ポジティブにさせること
⑦(あと一個が思い出せない)

大体の内容が、僕のお師匠さんの教えと同じでしたが、再確認ということで投稿しました。あと一つ思い出せないので、もし良かったら思いつくの教えて下さい笑

という事で、明日は鳥取県主催のワークショップでファシリテーターを務めさせて頂きます。使えるスキルはどんどん実戦で伸ばしていくのです!

西岡大穂

久々投稿でしたが、実はちょくちょくチェックしてます!!
ということで、買い注文入ったら基本は売りだす方針にしようかなと思うので、ぜひ注文してください。

西岡大穂

見てくださっている人は見てくれていると知ったので、ツイッターでは明かしていない事をVALUでは呟こうかなと思います。

来年度、起業します。
ツイッターでは詳細を書いていないので、こっちではちょろっと書きます。来年度、農業法人を立ち上げるために、日々準備しているわけですが、そもそも県の農業施策に納得がいかない僕が、県の営農指導の方々と足並みを合わせることができるはずもなく…
県の就農補助は一切受けずに始める事になるわけです。
そんな時、別の組織が噂を聞きつけて声をかけてくださいました!
昨日もその組織に事業計画をブラッシュアップして頂いてきました。
諦めないというか、自分の信念を大事にしていれば、困難も助けてもらえたりするなーって思いました。
あとは、今回鳥取県の色んな組織を渡り歩いて感じたのは、結構各々特徴がある。これ、どうにか後続の世代に残したいな。

それと、話はちょっと変わるけど、
「鳥取県だから意味がある」
って、やっぱり僕は言いたい。
「別に鳥取じゃなくても良いけど、今は偶然鳥取です」
って人よりも、「鳥取がなんだか好きなんだよな」って人と仕事がしたいなって思った。これはただ思っただけ。

VA保持者に「やっぱり俺の目利きは良かった」と思ってもらえ結果が出るとうれしいなあ。いや、出すんですけどね。

あ、実はこんなくだらない話よりビックなことも昨日決まったんだな〜これが。それは、確定してから優待の記事で公開しようと思います!!!

西岡大穂

毎日法人設立に向けて様々な打ち合わせや準備に走り回っています。
完全な布陣が見えて来たので、もう胸を張っていけます。
大きくなった時に、恩を返す相手は絞っておこう。
余計なものまで背負わないように。
VALUerの方々の期待に答えれるように頑張ります!

西岡大穂

おはようございます。
高知から帰って来て、着実に構想を組み立てている西岡です。

自分の主幹にある「農業」を、いかに武器にしていくかが問われている気がします。
さらっとお話しすると、農業は年間での生産回数が限られており、生産量は土地面積に依存します。かといって、無理やり生産サイクルを回すと、土地が衰退します。難しいところです。

今日も市役所に色々と打ち合わせに行って来ます。小さいことを積み重ねつつ、おっきな野望を持って、この課題に立ち向かっていきます。
そんな大学生のValuはお早めにチェックしてくださいね。

西岡大穂さんが優待を追加しました。
【マイファームCEOの思考法】 9月初めから、兵庫県養父市に行っていました。

きっかけは知り合いに
「農業の国家戦略特区を見にいきたいんですけど!」とお伝えしたところ、
「インターン紹介するよ」と笑

そして、なんと憧れのマイファームの子会社であるマイハニーにインターンに行くことになりました。

そしてまさかまさかのマイファームCEOの西辻さんとBBQしちゃいました笑

西辻さんといえば、今でこそ主流の「貸し農園によるビジネス」と「民間による農業教育ビジネス」の先駆者です!!

しかも、僕の恩師の飲み仲間ということも発覚。
いやー、世間って狭いですね。

一気に打ち解けたとこで西辻さんが、マイファームの事業を元に「思考法」を伝授してくださったので、今回はその記事を書きます。

【西辻流の事業計画の建て方】

西辻さんは小さい時から農業に取り組まれていたこともあり、「日本の農業をよくしたい」そんな想いから耕作放棄地を農地に変えることを志したそうです。

そもそも耕作放棄地担っている畑は生産性が著しく低いため、普通に農業をしても儲からないことは分かっていました。

しかし、実家が農家ではなく、西辻さんには農地を借りるしか選択肢がなかったそうです。

仮に10aで水田をすれば、7万円。
野菜ならば倍の14万円。

「これだと商売にならない」

そこで思いついた考えが「貸し農園」。

畑に生える野菜にプラスアルファとして「体験」を提供すれば、単価を上げることができるのではないか?

計算上では、10 aで200万円はいける!

この考えに至った経緯を西辻さんは

「まずは、徹底した高い利益率の商品を生み出すことを考える。そして、徐々に反応を見ながら顧客に合わせたプライシングを行なっていけばいい」

とおっしゃっていました。

このビジネスは当初、あいつは詐欺をしていると散々批判されたそうですが、現に顧客が存在して立派なビジネスモデルとして確立されています。

「顧客の新たな嗜好を生み出すという発想」と「新しい市場を作ると、価格設定は自由である」という言葉もいただきました。

他にも様々なことを教えていただきましたが今回はこの辺で終わりにします。

やっぱりアグリベンチャーの社長はかっこいい!!

VALUERS(3~50) 2017/09/08~2017/10/08

西岡大穂

東京に来て6日目?です!!
ひたすらに楽しいです!!

メンターと議論半端ないです!

西岡大穂さんが優待を追加しました。
【5VA以上:これからの地域に関する記事を読んで、要約と想い】 東京大学大学院の客員教授増田さんが書かれた記事を読みました。軽く要約して、ちょこっと思ったことも書きます。

以下要約…「仮に今すぐに子供を増やし地方の人口が増加しようとも、日本の少子化は「慣性の法則」のように、これから数十年間にわたって進行し続けるという。これは、「人口再生産力(将来子供を産む若年層)」そのものが、大都市圏に流出してしまっているからである。このように、大都市圏という限られた地域がブラックホールのように地域の人口を吸収し、高密度に生活している社会は「極点社会」と揶揄される。では、現状の問題とは何か。それは、大きな経済変動に弱い「単一的構造」にあるといえる。
これらの背景から、極点社会を回避し、地方が持続可能性を実現するための政策が必要である。そのためには、金融政策や経済政策といった「マクロ経済」だけでは不十分であり、従来の「地方分権論」を超えた論議が必要である。特に「人口減少問題」は避けられない。」

とのことです。まず、「極点社会」という表現は僕自身が体感していることなので痛感します。僕の地元は京都市なのですが、帰郷するたびに街にあふれる子供の数が増えています…対して、鳥取では、廃校の活用が日々議論されるほど、多くの学校が無くなっていっています。これからどうしていくのかという話ですが、僕は地域に「点」を創っていく必要があると思います。全ての地域を興していくことは絶対に無理なので、一つの県の中に幾つかの「点」=「人口集中地」を創ることで多様な経済構造を維持できるのではないでしょうか。僕は鳥取の「点」を創る人になりたいです。僕の周りに人が集まってきて、皆で内貨を循環させて、外貨を得に行く。そんな小さな経済圏を創りたい。暗号通貨は地域通貨としての相性が良いと言われますが、まだハードルが高い気がするので、今は経済圏を創ることに集中しようと思います。今年の夏休みは、このビジョンをしっかりと意識して各地の経済圏に学びに行きます。少しずつ前に進んではいるので、来年には必ず成果を出します。
長文失礼しました。

VALUERS(5~50) 2017/08/23~2017/08/31

西岡大穂

驚かれるほど雑な記事を優待設定してしまいました!!!

出鼻は自分でくじくタイプなので、明日、明後日には、まともな優待記事を挙げようと思います。たぶん。


西岡大穂さんが優待を追加しました。
【5VA保持者向け優待】 ~マメ科の植物には窒素肥料がいらない話と農業の話~  エダマメとか、ラッカセイとか、クローバーとかマメ科に属する植物は窒素肥料が不要ということをご存知ですか?農業の基礎の基礎として、N(窒素)・P(リン酸)・K(カリ)は「植物の必須3要素」といわれているのに矛盾しますね。このからくりは根にあります。土壌中に存在する「根粒菌」とマメ科植物が共生することで、根粒菌は植物から糖分を、植物は根粒菌から窒素を受け取ることができます。だから窒素肥料が無くても、大丈夫ということですね。
さて、大学の授業で好きな実験をやっていいと言われたので、「エダマメの根粒菌と窒素肥料の施肥量に関する実験」をやってみたんですが非常に面白いデータがとれました。写真を付けておくので、良ければ色々と考察してみてください。とまあ、あまり面白くもない話をしてすいませんでした。僕的にはとても好きな分野なのですが、、、

 話は一気に変わるんですが、僕は農業が大好きなんですよ。自分の武器として「農業知識」と「農作業技術」を持っていて、これってとっても自信になるんです。仕事をやめても畑で自給自足すればいいや~ぐらいに思えるので。それだけじゃなくて、農業って色々なことを教えてくれます。「害虫」とか「病気」とか「天候」とか、農業は障壁が凄く多いんですよ。ただ、しっかり勉強すれば予測もできるし、対策は取ればとるだけ成功率は上がるものだと、実際に農業をやって知りました。そういう不規則なことがあるのは人生も同じで、運ゲーなとこありますよね。でも、努力すれば運も味方に付くし成功する可能性は上がるってことを農業から学んだ僕でした(高校1年の冬)。
 農業から人生の哲学を学んだ僕は、自称‘’超ストレスフリー人間‘’です。僕の根源には、農業があります。それと、かわいい彼女ですかね。

※あえて、話をバラバラに書いてます。
※いつか、自叙伝を書くためのネタ帳だからです。
※全部Wordで保存してあります。
※読みにくいうえに内容なくてすいません。

VALUERS(5~100) 2017/08/21~2017/08/25

西岡大穂

【5VA以上保持者向けの投稿優待はじめます】

色々と優待悩んでいたんですが、まずは軽くやることにしました。
(イベント形式の優待を構想中なのですが、僕が土台を固めるまで時間がかかるので、一切期待しないでください)

ただ、筆頭株主の方々に僕のことをより知って頂き、投資対象として安心して保有して頂くための優待です。

(注)完全に個人的な趣味や面白いと思ったこと、最近の学びを投稿するだけなので、5VAの価値もありません!!!僕に期待していない方は決して買わない方がいいと思います。