西岡大穂
【恩返しのために、VALU始めました】
早期に投資を示して下さった方に恩返しする手段としてVALU始めました。VALU猛勉強中です。

京都の農業高校から鳥取大学へ進学。農学部ながら、経営とITを勉強中。ToriconValue(非営利団体)の事務局長やりながら、コミュニティデザインとファシリテーションを実践研究してます。鳥取の企業と一緒に新規事業に取り組んだりもしてます。投資して頂いた資金は、起業or事業拡大資金に使います。

優待は暫くしてから5VA保持者以上を対象に設定する予定です。

19歳、志はでかいです。
イケダハヤト@限界集落から未来を描くよ! 18VA
藤田稜人 5VA
ひらぱー@鳥取観光案内 3VA
りょうかん 3VA
長友 芳樹@長野県信濃町 2VA
さっけー@とっとりずむの人 2VA
西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える 1VA
横尾 俊成 1VA
Yosuke Ishikawa 1VA
関口和人/鳥取 農学部/トビタテ留学 1VA
Tagwa Keiichiro@鳥取 1VA
中川 玄洋 1VA
すぎい ゆうた @ 会津を応援!! 1VA
Yuki Torii 1VA
西岡大穂さんが優待情報を追加しました。 1日前
【5VA以上:これからの地域に関する記事を読んで、要約と想い】 東京大学大学院の客員教授増田さんが書かれた記事を読みました。軽く要約して、ちょこっと思ったことも書きます。

以下要約…「仮に今すぐに子供を増やし地方の人口が増加しようとも、日本の少子化は「慣性の法則」のように、これから数十年間にわたって進行し続けるという。これは、「人口再生産力(将来子供を産む若年層)」そのものが、大都市圏に流出してしまっているからである。このように、大都市圏という限られた地域がブラックホールのように地域の人口を吸収し、高密度に生活している社会は「極点社会」と揶揄される。では、現状の問題とは何か。それは、大きな経済変動に弱い「単一的構造」にあるといえる。
これらの背景から、極点社会を回避し、地方が持続可能性を実現するための政策が必要である。そのためには、金融政策や経済政策といった「マクロ経済」だけでは不十分であり、従来の「地方分権論」を超えた論議が必要である。特に「人口減少問題」は避けられない。」

とのことです。まず、「極点社会」という表現は僕自身が体感していることなので痛感します。僕の地元は京都市なのですが、帰郷するたびに街にあふれる子供の数が増えています…対して、鳥取では、廃校の活用が日々議論されるほど、多くの学校が無くなっていっています。これからどうしていくのかという話ですが、僕は地域に「点」を創っていく必要があると思います。全ての地域を興していくことは絶対に無理なので、一つの県の中に幾つかの「点」=「人口集中地」を創ることで多様な経済構造を維持できるのではないでしょうか。僕は鳥取の「点」を創る人になりたいです。僕の周りに人が集まってきて、皆で内貨を循環させて、外貨を得に行く。そんな小さな経済圏を創りたい。暗号通貨は地域通貨としての相性が良いと言われますが、まだハードルが高い気がするので、今は経済圏を創ることに集中しようと思います。今年の夏休みは、このビジョンをしっかりと意識して各地の経済圏に学びに行きます。少しずつ前に進んではいるので、来年には必ず成果を出します。
長文失礼しました。

VALUERS(5~50) 2017/08/23~2017/08/31


3
0
  • まだコメントがありません
西岡大穂さんがアクティビティを更新しました。 3日前
驚かれるほど雑な記事を優待設定してしまいました!!!

出鼻は自分でくじくタイプなので、明日、明後日には、まともな優待記事を挙げようと思います。たぶん。


2
0
  • まだコメントがありません
西岡大穂さんが優待情報を追加しました。 3日前
【5VA保持者向け優待】 ~マメ科の植物には窒素肥料がいらない話と農業の話~  エダマメとか、ラッカセイとか、クローバーとかマメ科に属する植物は窒素肥料が不要ということをご存知ですか?農業の基礎の基礎として、N(窒素)・P(リン酸)・K(カリ)は「植物の必須3要素」といわれているのに矛盾しますね。このからくりは根にあります。土壌中に存在する「根粒菌」とマメ科植物が共生することで、根粒菌は植物から糖分を、植物は根粒菌から窒素を受け取ることができます。だから窒素肥料が無くても、大丈夫ということですね。
さて、大学の授業で好きな実験をやっていいと言われたので、「エダマメの根粒菌と窒素肥料の施肥量に関する実験」をやってみたんですが非常に面白いデータがとれました。写真を付けておくので、良ければ色々と考察してみてください。とまあ、あまり面白くもない話をしてすいませんでした。僕的にはとても好きな分野なのですが、、、

 話は一気に変わるんですが、僕は農業が大好きなんですよ。自分の武器として「農業知識」と「農作業技術」を持っていて、これってとっても自信になるんです。仕事をやめても畑で自給自足すればいいや~ぐらいに思えるので。それだけじゃなくて、農業って色々なことを教えてくれます。「害虫」とか「病気」とか「天候」とか、農業は障壁が凄く多いんですよ。ただ、しっかり勉強すれば予測もできるし、対策は取ればとるだけ成功率は上がるものだと、実際に農業をやって知りました。そういう不規則なことがあるのは人生も同じで、運ゲーなとこありますよね。でも、努力すれば運も味方に付くし成功する可能性は上がるってことを農業から学んだ僕でした(高校1年の冬)。
 農業から人生の哲学を学んだ僕は、自称‘’超ストレスフリー人間‘’です。僕の根源には、農業があります。それと、かわいい彼女ですかね。

※あえて、話をバラバラに書いてます。
※いつか、自叙伝を書くためのネタ帳だからです。
※全部Wordで保存してあります。
※読みにくいうえに内容なくてすいません。

VALUERS(5~100) 2017/08/21~2017/08/25


2
0
  • まだコメントがありません
西岡大穂さんがアクティビティを更新しました。 3日前
【5VA以上保持者向けの投稿優待はじめます】

色々と優待悩んでいたんですが、まずは軽くやることにしました。
(イベント形式の優待を構想中なのですが、僕が土台を固めるまで時間がかかるので、一切期待しないでください)

ただ、筆頭株主の方々に僕のことをより知って頂き、投資対象として安心して保有して頂くための優待です。

(注)完全に個人的な趣味や面白いと思ったこと、最近の学びを投稿するだけなので、5VAの価値もありません!!!僕に期待していない方は決して買わない方がいいと思います。
1
0
  • まだコメントがありません