宮﨑大輔/海外農業コンサル
はじめまして、宮﨑大輔です。
1988年長野県生まれ、青年海外協力隊OB。
今は東京でフリーランスとして活動し、主にアジアとアフリカの農業系企業に対してコンサルティングをしています。
「苺ソムリエ」としてテレビ出演(TBSあさチャン)や本や雑誌の監修(週刊誌女性セブン)もしています。(http://jiburi.com/asachan/)
11月1日から三ヶ月間、ヨーロッパでノマドワークしながら写真撮影を行います。


【運営ウェブサイト・SNS】
■2012年から運営している個人ブログJIBURi.comの月間アクセス数は20万から25万PV(http://jiburi.com)
■写真のポートフォリオ(http://daisukemiyazaki.pics/)
■スペイン語圏向け日本紹介サイト(http://japones.jp/)
■Twitterフォロワー数7,600名(https://twitter.com/JIBURl)


【インタビュー記事】
《ライフハッカー》
仕事はブログから調達。イチゴの専門家として世界を飛び回る宮﨑大輔インタビュー(https://www.lifehacker.jp/2016/09/160918miyazaki_interview1.html)

《ノマド的節約術》
日本・アジア・中南米・アフリカを渡り歩いている僕が、いま家を欲しい理由|宮﨑大輔さん(https://nomad-saving.com/31759)

《キャリアコンパス》
「頼まれごと」発、海外農業コンサルタントが育てたマルチなビジネス展開(https://doda.jp/careercompass/compassnews/20161122-29426.html)

《留学PERSON》
大学院卒業後に、青年海外協力隊の「野菜栽培」隊員としてパナマへ!(宮﨑大輔さん)(http://ryugakuperson.com/daisukemiyazakipanama/)



【経歴】
■1988年:長野県の農家に誕生

■2007年:信州大学農学部に進学

■2011年:在学中に実家のリンゴジュースを東京やネットで販売するスモールビジネスを立ち上げる

■2013年:信州大学大学院農学研究科で農学修士号を取得

■2013年:JICAの青年海外協力隊として中米パナマの無電化集落で農業指導、中国人向け野菜ビジネスの立ち上げを支援

■2015年:南米ベネズエラのペモン族集落で農業指導、ボリビアのウユニ塩湖で環境改善活動
(Readyforでわずか一週間で100万円のクラウドファンディング達成:https://readyfor.jp/projects/uyuni-biotoilet)

■2016年:農業コンサルタントとして日本、ベトナム、中国で仕事をして、東アフリカのケニアに半年間駐在する。ケニアで安倍総理大臣も参加したTICADⅥに参加。

■2017年:農業コンサルタントとして日本、ケニア、ルワンダで企業に対して農業指導を行う。



【海外歴】
海外ノマド1年半、中南米縦断2回、スペイン・ポルトガル一周、ケニア半年駐在、ウユニ塩湖3ヶ月間、アフリカのマサイ族と共同生活、アマゾンのペモン族と共同生活、海外のメイドカフェ7軒取材、スペイン語圏滞在3年間、訪問国数20カ国


【複業】
■ブロガー
個人ブログJIBURi.comのアクセス数は月間20万PV、その他にも日本語とスペイン語で3つのウェブサイトを運営中

■ライター
記事納品、企業インタビュー、文字起こしの編集をウェブ制作会社やウェブメディアとの業務委託で実施

■フォトグラファー
海外写真の販売、ポートレート撮影、企業取材、インタビュー撮影、お祭り・イベント撮影を行う。
フリー素材サイトPAKUTASOへ写真提供中(https://www.pakutaso.com/daisukemiyazaki.html)

■ブログコンサル
アクセスアップ方法やマネタイズ方法を指導

■スペイン語トリリンガル
日本語、英語、スペイン語で業務可能。
挨拶程度ならスワヒリ語、マサイ語、ペモン語も可


【現在】
現在の拠点は東京。
国内と海外の農業コンサルの仕事をリモートワークで行う。
日本全国で写真撮影を行う(北海道、長野、東京、千葉、埼玉、福岡、沖縄、宮古島など)。
南米やアフリカでの海外起業を見据えて、ビジネスプランを練っています。
ワーホリビザを利用し、スペインに一年間移住する予定です。

【これからのこと、資金の使い道(検討中)】
・イチゴビジネスの拡大
・カメラ関連ビジネス立ち上げ
・ワイン関連ビジネスの立ち上げ
・スペインワーホリ参加
・スペインもしくは中南米への移住
・東アフリカへの移住
・海外起業
・国内起業
・途上国ビジネスへの挑戦

※集まった資金は資金を必要としている人への応援、ビジネスへの投資、海外渡航資金に使用します。

VALUER一覧

Eri Fuu @ヨーロッパの小さな街 ヨーロッパを中心に活動しています。 スペイン語、ドイツ語、少し英語を使って生きています。 大学と大学院では生物学を専攻。 その間、茶道や華道、それから祖母が呉服屋さんなので着物など、日本文化に魅了され、習い事に熱中しました。 その後、日本の大手企業にて社会人経験を積ませていただきましたが(和風建築のプロジェクトに携わらせていただき幸せでした)、ふとしたきっかけで渡西。 スペインでの2年間は、スペイン語を学びながら、日本酒ティスティングイベントや和食のお料理教室、浴衣を着る会など、日本のことを広めるイベントをしてきました。 その後、ドイツへ移住し、ドイツ語を学び、働き、楽しく生きています。 夢は、ヨーロッパの人々にもっと日本文化を広めること。 ”Sushi”は知っていても、日本がどこにあるのか、どんな形をしているのかさえ、知らない人がまだたくさんいます。 日本酒、和食、茶道、華道、陶芸、着物、日本建築、庭園、それから日本の科学技術も‥ たくさんの日本の魅力を伝える活動をしたいと思っています。 最終的には旅館のような日本を伝えられる宿をヨーロッパに作りたいな、と。 旅と猫と美味しいものが好き。 ヨーロッパで一番好きな地域はスペイン・フランスにまたがるバスク地方。美味しいものと可愛いもので溢れています。そして独自の言葉もミステリアスで面白いんです。 神奈川県出身|フェリス女学院中高|お茶の水女子大学・大学院(理学部)|神奈川→東京→大阪→スペイン→ドイツ| 所有VA 1VA
タナカユウキ|田中友貴 おなかの弱い一級建築士。建築写真家、ライター。2017年12月30日までアイルランドのダブリンという街に住んでいます。 建築というと難しい顔をしながら腕を組んで考える、すこし遠い分野に捉えられがちです。専門家同士の会話はときに格好良いものですが「その間口が広がると、もっと素敵なことが起こるはずだ」そんなことを思いながら、書くことをしています。 <連載記事> 《haconiwa》けんちく目線で見てみよう! http://www.haconiwa-mag.com/yuki-tanaka/ 《ことりっぷ》あーきてくてく〜アイルランドを巡る旅〜 https://co-trip.jp/article/138365/ ●日本では文章を書いたり、竣工写真の撮影を請け負ったり。本業では航空会社の建築部門でプロジェクトマネジャーとして。こんな人生を歩んできました。 http://www.archietc.com/entry/2017/04/22/203343 ●ダブリンに住んでいる今はこんなことをやったり、あたらしい建築への準備をしています。 http://www.archietc.com/entry/2017/07/26/092533 信じたことを淡々と。背伸びのしすぎに気をつけながら本気で生きています。VALUはゆったり長い目で。 ここまでお読みいただき、ありがとうございました。 ※詳細が未確定で恐縮ですが、集まった資金は建築に関わるお仕事への投資、僕が応援したい方への支援に使用させていただきます。 所有VA 1VA
1
2