宮﨑大輔/苺ソムリエ
はじめまして、宮﨑大輔です。
1988年長野県生まれ、青年海外協力隊OB。
今は東京でフリーランスとして活動し、主にアジアとアフリカの農業系企業に対してコンサルティングをしています。
「苺ソムリエ」としてテレビ出演(TBSあさチャン)や本や雑誌の監修(週刊誌女性セブン)もしています。(http://jiburi.com/asachan/
11月1日から三ヶ月間、ヨーロッパでノマドワークしながら写真撮影を行います。


【運営ウェブサイト・SNS】
■2012年から運営している個人ブログJIBURi.comの月間アクセス数は20万から25万PV(http://jiburi.com
■写真のポートフォリオ(http://daisukemiyazaki.pics/
■スペイン語圏向け日本紹介サイト(http://japones.jp/
■Twitterフォロワー数7,800名(https://twitter.com/JIBURl


【インタビュー記事】
《ライフハッカー》
仕事はブログから調達。イチゴの専門家として世界を飛び回る宮﨑大輔インタビュー(https://www.lifehacker.jp/2016/09/160918miyazaki_interview1.html

《ノマド的節約術》
日本・アジア・中南米・アフリカを渡り歩いている僕が、いま家を欲しい理由|宮﨑大輔さん(https://nomad-saving.com/31759

《キャリアコンパス》
「頼まれごと」発、海外農業コンサルタントが育てたマルチなビジネス展開(https://doda.jp/careercompass/compassnews/20161122-29426.html

《留学PERSON》
大学院卒業後に、青年海外協力隊の「野菜栽培」隊員としてパナマへ!(宮﨑大輔さん)(http://ryugakuperson.com/daisukemiyazakipanama/



【経歴】
■1988年:長野県の農家に誕生

■2007年:信州大学農学部に進学

■2011年:在学中に実家のリンゴジュースを東京やネットで販売するスモールビジネスを立ち上げる

■2013年:信州大学大学院農学研究科で農学修士号を取得

■2013年:JICAの青年海外協力隊として中米パナマの無電化集落で農業指導、中国人向け野菜ビジネスの立ち上げを支援

■2015年:南米ベネズエラのペモン族集落で農業指導、ボリビアのウユニ塩湖で環境改善活動
(Readyforでわずか一週間で100万円のクラウドファンディング達成:https://readyfor.jp/projects/uyuni-biotoilet

■2016年:農業コンサルタントとして日本、ベトナム、中国で仕事をして、東アフリカのケニアに半年間駐在する。ケニアで安倍総理大臣も参加したTICADⅥに参加。

■2017年:農業コンサルタントとして日本、ケニア、ルワンダ、ボツワナで企業に対して農業指導を行う。



【海外歴】
海外ノマド1年半、中南米縦断2回、スペイン・ポルトガル一周、ケニア半年駐在、ウユニ塩湖3ヶ月間、アフリカのマサイ族と共同生活、アマゾンのペモン族と共同生活、海外のメイドカフェ7軒取材、スペイン語圏滞在3年間、訪問国数20カ国


【複業】
■ブロガー
個人ブログJIBURi.comのアクセス数は月間20万PV、その他にも日本語とスペイン語で3つのウェブサイトを運営中

■ライター
記事納品、企業インタビュー、文字起こしの編集をウェブ制作会社やウェブメディアとの業務委託で実施

■フォトグラファー
海外写真の販売、ポートレート撮影、企業取材、インタビュー撮影、お祭り・イベント撮影を行う。
フリー素材サイトPAKUTASOへ写真提供中(https://www.pakutaso.com/daisukemiyazaki.html

■ブログコンサル
アクセスアップ方法やマネタイズ方法を指導

■スペイン語トリリンガル
日本語、英語、スペイン語で業務可能。
挨拶程度ならスワヒリ語、マサイ語、ペモン語も可


【現在】
現在の拠点は東京。
国内と海外の農業コンサルの仕事をリモートワークで行う。
日本全国で写真撮影を行う(北海道、長野、東京、千葉、埼玉、福岡、沖縄、宮古島など)。
南米やアフリカでの海外起業を見据えて、ビジネスプランを練っています。
ワーホリビザを利用し、スペインに一年間移住する予定です。

【これからのこと、資金の使い道(検討中)】
・イチゴビジネスの拡大
・カメラ関連ビジネス立ち上げ
・ワイン関連ビジネスの立ち上げ
・スペインワーホリ参加
・スペインもしくは中南米への移住
・東アフリカへの移住
・海外起業
・国内起業
・途上国ビジネスへの挑戦

※集まった資金は資金を必要としている人への応援、ビジネスへの投資、海外渡航資金に使用します。

保有中のVALU

宮﨑大輔/苺ソムリエ はじめまして、宮﨑大輔です。 1988年長野県生まれ、青年海外協力隊OB。 今は東京でフリーランスとして活動し、主にアジアとアフリカの農業系企業に対してコンサルティングをしています。 「苺ソムリエ」としてテレビ出演(TBSあさチャン)や本や雑誌の監修(週刊誌女性セブン)もしています。(http://jiburi.com/asachan/) 11月1日から三ヶ月間、ヨーロッパでノマドワークしながら写真撮影を行います。 【運営ウェブサイト・SNS】 ■2012年から運営している個人ブログJIBURi.comの月間アクセス数は20万から25万PV(http://jiburi.com) ■写真のポートフォリオ(http://daisukemiyazaki.pics/) ■スペイン語圏向け日本紹介サイト(http://japones.jp/) ■Twitterフォロワー数7,800名(https://twitter.com/JIBURl) 【インタビュー記事】 《ライフハッカー》 仕事はブログから調達。イチゴの専門家として世界を飛び回る宮﨑大輔インタビュー(https://www.lifehacker.jp/2016/09/160918miyazaki_interview1.html) 《ノマド的節約術》 日本・アジア・中南米・アフリカを渡り歩いている僕が、いま家を欲しい理由|宮﨑大輔さん(https://nomad-saving.com/31759) 《キャリアコンパス》 「頼まれごと」発、海外農業コンサルタントが育てたマルチなビジネス展開(https://doda.jp/careercompass/compassnews/20161122-29426.html) 《留学PERSON》 大学院卒業後に、青年海外協力隊の「野菜栽培」隊員としてパナマへ!(宮﨑大輔さん)(http://ryugakuperson.com/daisukemiyazakipanama/) 【経歴】 ■1988年:長野県の農家に誕生 ■2007年:信州大学農学部に進学 ■2011年:在学中に実家のリンゴジュースを東京やネットで販売するスモールビジネスを立ち上げる ■2013年:信州大学大学院農学研究科で農学修士号を取得 ■2013年:JICAの青年海外協力隊として中米パナマの無電化集落で農業指導、中国人向け野菜ビジネスの立ち上げを支援 ■2015年:南米ベネズエラのペモン族集落で農業指導、ボリビアのウユニ塩湖で環境改善活動 (Readyforでわずか一週間で100万円のクラウドファンディング達成:https://readyfor.jp/projects/uyuni-biotoilet) ■2016年:農業コンサルタントとして日本、ベトナム、中国で仕事をして、東アフリカのケニアに半年間駐在する。ケニアで安倍総理大臣も参加したTICADⅥに参加。 ■2017年:農業コンサルタントとして日本、ケニア、ルワンダ、ボツワナで企業に対して農業指導を行う。 【海外歴】 海外ノマド1年半、中南米縦断2回、スペイン・ポルトガル一周、ケニア半年駐在、ウユニ塩湖3ヶ月間、アフリカのマサイ族と共同生活、アマゾンのペモン族と共同生活、海外のメイドカフェ7軒取材、スペイン語圏滞在3年間、訪問国数20カ国 【複業】 ■ブロガー 個人ブログJIBURi.comのアクセス数は月間20万PV、その他にも日本語とスペイン語で3つのウェブサイトを運営中 ■ライター 記事納品、企業インタビュー、文字起こしの編集をウェブ制作会社やウェブメディアとの業務委託で実施 ■フォトグラファー 海外写真の販売、ポートレート撮影、企業取材、インタビュー撮影、お祭り・イベント撮影を行う。 フリー素材サイトPAKUTASOへ写真提供中(https://www.pakutaso.com/daisukemiyazaki.html) ■ブログコンサル アクセスアップ方法やマネタイズ方法を指導 ■スペイン語トリリンガル 日本語、英語、スペイン語で業務可能。 挨拶程度ならスワヒリ語、マサイ語、ペモン語も可 【現在】 現在の拠点は東京。 国内と海外の農業コンサルの仕事をリモートワークで行う。 日本全国で写真撮影を行う(北海道、長野、東京、千葉、埼玉、福岡、沖縄、宮古島など)。 南米やアフリカでの海外起業を見据えて、ビジネスプランを練っています。 ワーホリビザを利用し、スペインに一年間移住する予定です。 【これからのこと、資金の使い道(検討中)】 ・イチゴビジネスの拡大 ・カメラ関連ビジネス立ち上げ ・ワイン関連ビジネスの立ち上げ ・スペインワーホリ参加 ・スペインもしくは中南米への移住 ・東アフリカへの移住 ・海外起業 ・国内起業 ・途上国ビジネスへの挑戦 ※集まった資金は資金を必要としている人への応援、ビジネスへの投資、海外渡航資金に使用します。 所有VA 19982VA
Takako Ugachi/ポートレート写真家 ポートレート写真家です。 非日常的でちょっと不思議な雰囲気のポートレートを撮っています。 私は「あるもの」を見つけてとるのではなく、「撮りたい世界」を作ってから撮影します。まずはちょっとした物語を作り、被写体を決め(ここは逆の場合もあります。先に被写体が決まっていて次にイメージに合った物語をつくることも)、必要な小物を用意。小物は、大抵は100円ショップで材料を集めて自分で作ります。そして、ロケーションを決めて、やっと撮影となります!こうしてとことん自分の世界観を表現しています。HPに写真をたくさん掲載していますので、ぜひご覧ください。 http://www.takakougachi.com/ 今後はVALUを通して色々な分野の方と繋がり、 制作の幅を広げたいと思っています。 |プロフィール| 群馬県高崎市出身、横浜市在住、2児の母 Facebookで国内最大規模の審査制写真投稿サイト「東京カメラ部」で10選(2014年)に選ばれたことをきっかけに写真にのめり込む。古い時計をタイムマシーンに見立てた「Timemachine」シリーズ、「アンティーク着物」を使ったモデルシリーズなどをライフワークとして撮り続けている。 また、マタニティフォトやCDジャケット、カメラメーカーの作例なども手がけている。 ネット通販限定の写真雑誌「PHOS」連載中。 |受賞暦| 2014年 東京カメラ部10選 2015年 Honda with 東京カメラ部写真コンテストグランプリ 2017年 SHOT JAPAN GALLERY THE AWARD 2016受賞 所有VA 1VA