医と音楽をみんなへ

検索

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.008000BTC
時価総額 8.000000BTC
発行VA数 1000VA
消化器外科医。2014年から海外を転々とする生活。イエメン、カタール、ミャンマーを巡った後、今は一時的にジャパンとかいう国で働いています。

業の深い人生を歩んでまいりました。ミャンマー時代には、「世界寄付指数世界第一位」のミャンマー国民に習い、プライベートの時間を使って、児童養護施設などで演奏会をしたり、わずかながら寄付を行うなどして、少しずつ功徳を積んだりしていました。

頂きました支援は、細々と続けているこうした外向きの活動や、細々と各方面で続けている創作活動などにあてさせて頂こうと思います。また、支援側としても積極的に動いていこうと思います。自分にはない能力を持っている方、普段あまり接点のない領域で活動している方などに惹きつけられることが多いようです。
Takanori

台風の狭間を福岡へ飛びます。
司法解剖の勉強をして来る予定です。

Takanori

ミャンマーで一緒に働いていた方を訪ね、これから長崎に向かいます。ちなみに長崎へ行くのはおよそ30年ぶり。

Takanori

東京医大の件でいろいろ大騒ぎになってますね。
ちなみに、3月まで住んでいたミャンマーの大学入試制度は、高校卒業時に受ける全国一斉試験、通称「セーダン試験」の点数によって希望学部を選択することになるのですが、医学部に関しては、男子の合格ラインが女子のそれより低く設定されていると公言されています。そうしないとほぼみんな女性になってしまうとのこと。それが良いことなのか悪いことなのかはとりあえずおいておきますが、件の事件に関連し「女子の合格を抑制していた」というニュースで真っ先に思い出したのがミャンマーの入試制度だったというだけの話です。

Takanori

 最後にアメリカ合衆国に入国したのは2003年で、まだESTAが始まる前でした。2014年にイエメン駐在をしたこともあり「2011年3月1日以降にイラク、イラン、スーダン、シリア、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航」の条項に引っかかるのと、イエメンで一緒に働いた面々が、前記の条項にイエメンという国名が追加される以前においても、公務出張なのにチケットにSSSS印字、行き帰りとも別室検査とか、私的旅行に際して空港にアメリカ大使館員待ち受けて出国および入国に数時間詰問などといった経験談を間近で見聞きしていたのもあり、なんとなく縁遠い国になってしまいました。

 一応、ESTAの件の条件上上記7ヶ国に関して、「国際機関、地域機関、政府機関の代表として公務を遂行するために渡航した方」はビザ免除に該当(すなわちESTA適応)となる可能性があるとの記述もある一方、昨今の彼の国の姿勢も相まって、なかなか旅行の目的地に選びにくくなっています。

 実際のところどうなのか、職場でもちょっと確認してみようと思ってます。

Takanori

3月に日本に戻って以降は、臨床を全くやってません。未来永劫やらないということではなくて、あくまで日本にいる1〜2年の間だけデスクワークに従事するというだけ(の予定)です。

いつまで外科医を名乗っていいものか、というのはいつも思っていますが、実際、お呼ばれしたり首を突っ込む学会も、今の仕事に絡んだものにシフトしつつあります。

明日の朝のフライトで松山で行われる渡航医学会に向かうつもりです。11月には福岡で開催される遠隔医療学会で登壇の予定です。

Takanori
VALUER 限定公開 VALUERになる
Takanori

日本に帰ってきてからの今の仕事は、完全に臨床から離れていて、僕と同じような立場で海外で働く人々の支援のための事務的な仕事全般、という感じになっております。一応2年くらいを上限でという約束でしたので、そのうちまた以前のような仕事に戻れるはず。

自分の仕事はまあまあ特殊なので、あんまり詳しいことをつらつら書くとどうしても職場のことや肩書などが絡んで来てしまいますが、あんまり目立つのもいろいろと面倒くさいんですよね。それってVALUみたいな仕組みとは相性が悪いんじゃないかと思いつつ。

Takanori

見てしまったもの、気付いてしまったものをあまり無視もできないな、と思うと結果的に仕事にキリがありません。ある程度のんびりしていた海外生活が懐かしいです。

帰ってきてからも間接的にミャンマーには少しだけ関わっています。ミャンマーで親しくしていた方の、ミャンマーを支援する活動に興味を持った日本人に情報提供してみたり、ミャンマーも含めた海外勤務時代のことを文章にする機会が何度かあったり。

満員電車には慣れたとは言い難いですが、日本での仕事も一月以上が過ぎました。そろそろ外にも目を向けていろいろやっていきたいです。

Takanori

1年か2年は日本にいることになりそうなので、日本にいるなりのVALU活動を考えて行こうと思います。

Takanori

それなりに頻繁に色々書いてた時期ではなく、どちらかと言うと活動が止まり気味だった今になって何故、という疑問はある。

Takanori

あ、知らないうちにピックアップされてた…

Takanori

ミャンマーを離れて2週間、全く新しい業務内容となり、仕事以外にあんまり手がまわりませんでした。まあぼちぼちやります。

ミャンマーから帰ってきたその日にミャンマー時代の知人たちと酒席の後、ミャンマー人がたくさん働く吉野家で牛丼、日比谷公園のTokyoダジャン祭り、昨日はミャンマーで国立オーケストラを指導する音楽関係者たちと高田馬場でミャンマー料理と、割とミャンマーを引きずった生活です。

Takanori

https://facebook.com/tokyo.thingyan/

今日はこれに顔を出そうと思います。

Takanori

ミャンマー出国時のイミグレでは、何故か翌日の日付の出国スタンプを押され、まあ夜便だしそのうち日付も変わるからいいか…と最後までミャンマーを味わいながらの帰国。

昨日の朝帰宅し、夜には飲みに出て、有楽町の吉野屋で締めたところ、店員がミャンマー人でした。

月曜から当面は東京で勤務です。また近いうちに在外での勤務を希望しております。