キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
佐野エチケット(漫画家) @バンコク
佐野 勇介です。本業はタイの商業施設「エンポリアム」と「エムクオーティエ」でのマネージャー業務です。弊社は日系のユニクロ、紀伊国屋、JTB、ビームス等の企業が入居しており、日本人のお客様がとても利用しやすい環境です。日本のアイドルAKB48のタイ版、BNK48のスタジオもこちらにあります。

↓この施設すべての管理をしています。日本人は私一人
http://www.bangkoknavi.com/shop/364/



漫画家兼イラストレーター。2017年9月より絵作業を再開しました。2018年からは、昨年発表できた作品数が少なかったので、きちんと作品を発表できるようにイラストを中心に書こうと考えています。


↓『佐野エチケットのタイブログ』
http://etkt.hatenadiary.jp/

タイではフリーペーパー等で4コマ漫画や長編作品を連載し、企業ロゴや飲食店の看板などのデザインもしました。看板は東京・バンコク・パタヤ・カンボジア等にあります。

↓活動休止前のブログ
http://etkt-blog-blog.tumblr.com/#/blog


タイ生活12年、英語とタイ語で生活しています。学校法人日本外国語専門学校(JCFL)のグローバルビジネス講座で海外講師です。
http://www.jcfl.ac.jp/


VALUは新しいSNSとして楽しませてもらっています。
自分のブログにも書きましたが、暗号通貨との関わりを生んでくれたきっかけがVALUですので、過疎化しても長く続けていこうと思っています。

フェイスブックやツイッターと違う、新しいコミュニティーの中で、普段書かない私的アイデアや体験を楽しみながら書きます。

これからお知り合いになる皆様。
よろしくお願いいたします。
See More
VALUを売買する
北畠徹也@調達コインで東南アジア写真旅 10VA
石橋 一平 10VA
Kazuo Teramoto 10VA
水沼 たくや 5VA
ドイツ語話せるエンジニア@名古屋 5VA
Shinji Ishizawa 3VA
おはようドキプラ【youtuber】PR動画製作の優待‼️ 3VA
まつばやしちえ 2VA
PEPE@事業拡大中♪ 2VA
kojingharang:馬場タク作者 2VA
しもん@石見神楽師 2VA
ろき しぃ 2VA
シェリー@メンタル豆乳 1VA
ともとも@スマイリースナイパー 1VA
モッコメリアン【公式】 1VA
アキラ 1VA

タイで起きた一生忘れられない思い出
<<すごい事編>>

ユウザロックさんや、ラッパ我リヤのメンバーの皆さんと一緒に、バンコクでのイベントを通して連日連夜ずっと遊んだこと。

ロックしか知らなかった15才の頃に海外のヒップホップを知って、18才で日本語のラップを聴き始めた時にその第一線を走っていたのがユウザロックさんでした。ラッパ我リヤさんも、オリコンチャート1位獲得をはじめ、笑っていいとものテレホンショッキングにゲスト登場するなどその名前を全国に広めました。

当時はバイト代をつぎ込んで、CD屋で見つけた日本語ラップは全部買うくらいはまっていて、日本語の奥深さとか、文学としての面白さを再認識していました。ユウザロックさんは当時カミナリというグループのメインMCで、僕はカミナリが一番好きでタイに来る直前までのほぼ全作品を持っているくらいでした。

タイに住みながらも、ユウザロックさんのSNSにコメントをしていて、日本への一時帰国時に食事にお誘いしたけど会えず、タイに初めて旅行に来られた際も会えず、その次、つまりこの写真の時に会えた時には、なんとユウザロックさんは泣いていたんです。「やっと会えたなあ」って言ってくれて、僕も同じ気持ちでした。その直後の写真です。そのライブの後から、みんなで真夏のタイを遊びつくしました。


僕は自分の話をするのが苦手です。嘘みたいな事が起きすぎて、信じてもらえないんじゃないかと考えてしまうのです。でも、これだけは何度も、もう当たり前のように言ってる事だけど夢は叶います。
本当に。だから、まずは夢を持つことから始めないといけないという話でした。

(他のことも、写真があるものに関しては、ちょっとずつ書いていこうかなと思っています。それが自分のVALUだと気がつきました)

つづく

さきほどあるブログを読だのですが、VALUがオワコンという考え方が広まってるんですね。残念ですが仕方がない、というよりも黙っていたことをお話しましょう。

まず、VALUにはまだ価値があります。少なくとも、このサービスを通じて資産を得た人たちは恩を感じているでしょう。昔通った母校のように、今やVALUを懐かしく思っている人がいるかも知れません。

もしかして、VALUを作り上げた人たちがそうなっていませんか?すでに資産を築いた人達にとって、サービスを作り上げる大変な作業がバカらしく思えてはいないでしょうか。

ただし、それは間違ったことではありません。働かなくてもいいだけのお金を手に入れたら、次は資産を守ることを考えなければいけないのです。連日連夜働いて、ユーザーの声を聞きながらSNSコミュニティーを陰ながらサポートする役割は誰からみても「バカバカしい」行動でしょう。

そういうバカバカしい行動を良しとする人たちがいます。それはアーティストと呼ばれる人たちです。彼らの目的は作品の完成であり、下書きが1億円で売れても納得しません。作品が完成するまでに人生のすべてをかけ、死んでもそれが後世に残ることを夢見ます。

僕はアーティストです。まだ作品が完成していませんが、その日のために毎日毎秒芸術について考えています。VALUを始めたきっかけも「絵を描くならやったほうがいい」と勧められたのがきっかけだし、人生で一番大切なものは美しさ(これは人間性や機能性など色んなことを含むのですが)だと思っています。

それくらいの情熱を持った人がVALUを変えてくれたらいいなと思います。黙っていたことというのは、VALUを始めて数ヶ月くらいした時に「このSNSはつまらない」と思ったことで、でもそこに生まれたコミュニティーの熱や特殊さは良いものだと思っていました。そこで言葉を変え、「日本的」と表現していたのです。

今のVALUをみて、多くの人が「オワコン」と感じている時期が来たのならもう話をしてもいいのかなと。それならば最も盛り上がっていた時に活躍して、今は去っていった人たちのことを一期生だと思ってみてみましょう。これからは、また盛り上げたい人たちが手を上げる番です。

(1,000文字以上書けないからコメント欄に続きを書きます)

暗号通貨で利益を得た人も多いと思います。そして、今年の納税額が心配な方も・・・

僕はガチホ組なのでまだ心配はないですが、将来のために税金について調べています。僕の住むタイは今のところ非課税で、タイの取引所を利用すれば最大で50%近くなる課税分をセーブすることができそうです。

今夜、友人から教えてもらい自分でも取引所の口座を開設したらレポートします。鍵つき投稿にするつもりもありません。だからといって、安易にタイ移住などお勧めするわけではないので、ご参考程度にどうぞ。


過去のブログ
http://etkt.hatenadiary.jp/entry/2017/12/17/225256

仮想通貨について - 佐野エチケットの日記

お金は大事一応、書いておこうかなと思ったのは、仮想通貨※1のことだ。(*より正しく以下では 暗号通貨・Cryptocurrencyと呼ぶ) 今、自分の持っているADA (エイダ) コインがどんどん値上がってい...

佐野エチケットの日記

ブログ更新でござる
http://etkt.hatenadiary.jp/entry/2018/01/03/032601


『2018年の始まり』

すべての人に平等に新年は訪れる
時間という概念ではただの連続した日々で
何も変わりはないんだけど

昔の人は
一年の計を元旦に立てると良いよ、と教えてくれた
なので
『今年は Humanity (人間性) を育てる』
と決めた。

成功も失敗も、挑戦も不安も
平和も争いもすべて人間性で助けられる

親としても未熟だし、子供の人間性も育てたいし
恐れ多いが世界中の人間性すら高められたらいいなと思っている


具体的な計画はまた書きます
見たい人なんかいるのだろうか知らないけど。

皆さんも楽しい1年となりますように。
お互い頑張りましょう

明けましておめでとうございます。
今年も新しい発見、挑戦、得るものに恵まれますように。
VALUもその他の活動もバランスよく楽しんで利用したいと思います

よい一年にしましょう!

先週ですが、エムクオーティエで開催された岩手県の公式イベントです。

日本から 達増(たっそ) 岩手県知事やミス盛岡「さんさ踊り」の皆さんをはじめ、BNK48のメンバーの皆さん、そして岩手県の食材を使った特別メニューを提供するバンコクの日本人経営人気店にもご参加頂きました。

来年も地方自治団体やメディアの皆さんと協力して、日本の観光や物産をタイに紹介出来ればと思います。主催のカンタナジャパン (日活と日本テレビ、タイの大手カンタナとの合弁会社)の皆様、お疲れさまでした!

ちなみに来年3月には、また別の県とのコラボレーションを企画中です。
今回のイベントの様子をFlickrにアップしましたので、是非どんな雰囲気かご覧下さい。
https://www.flickr.com/photos/149900617@N06/

たまたま流れてきた曲が
TVCMでよく聴いた曲だったのでよくみたらVAN HALENだった

え〜こんな曲も歌うの
何このビデオ

http://etkt.hatenadiary.jp/entry/2017/12/20/050216

VAN HALENについて - etkt’s diary

たまたま流れてきた曲がTVCMでよく聴いた曲だったのでよくみたらVAN HALENだったえ〜こんな曲も歌うの何このビデオ Van Halen - Pretty Women - Music Video いいね! 僕がVAN HALENを好きだっ...

etkt’s diary

『投資について』


お金は大事だよ
一応、書いておこうかなと思ったのは、暗号通貨のことだ。

今、自分の持っているADA (エイダ) コインがどんどん値上がっている。3ヶ月前にVALUというサービスを登録してから、段々とビットコインやら仮想通貨やらのことが分かってきた。

良いものか悪いものか

日本人は円という通貨を日常的に使用してるので気がつかないけど、危うい外国の通貨よりは暗号通貨の方が安心できるケースもある。例えば明日、自国で革命が起きたら持ってる資産はどうなるか?そういう考えの「金持ち」が、「世界共通の」新通貨、しかも送金が速くて安いなどの使い易さを併せ持つ「ビットコイン」に目をつけた。ビットコインの存在は今や世界の新常識だ。

(字数の理由で省略)

やってみたら分かるけど、未来を予測して、根拠を探し求め、運も左右する。ゲームみたいなものだ。

まだ暗号通貨に興味を持たない妻と友人には、少しずつ説明をしている。そこで、とりあえずこの3ヶ月間で起こったことを書いてみる。


1.VALUを勧めてもらう

今年9回目の息子の入院。いつもは妻が一緒に病室に泊まるのだが、翌日どうしても外せない用事があり初めてICUを利用。ナースが夜中じゅう看病してくれるので一緒に帰ることに。その途中で外食をし、そこで偶然再会したきゃっぷさんからニュースで気になっていた「VALU」の話を聞く。「信用社会」というキーワードに可能性を感じ、早速登録。(※あとで知るのだがきゃっぷさんはVALU界で有名人だった)

2.VALUはお金 (ビットコイン)を稼げる

VALUは登録無料のSNSで、自分の価値にお金 (現金ではなくビットコイン) を払ってもらえるシステムだった。日記を書いたり絵を描くことによって、自分の価値を見出してもらう。ユーザーの殆どが日本在住なので、日本的なコミュニティーになっている。自分もわずかだけどビットコインを手に入れたので、円に換算してみると日によって価値が全然違う。気がつくと、数日ほったらかしてただけでタイでならちょっとした小遣い程度の額になった。


字数が足りないのでブログで続く
http://etkt.hatenadiary.jp/entry/2017/12/17/225256

仮想通貨について - 佐野エチケットの日記

お金は大事一応、書いておこうかなと思ったのは、仮想通貨※1のことだ。(*より正しく以下では 暗号通貨・Cryptocurrencyと呼ぶ) 今、自分の持っているADA (エイダ) コインがどんどん値上がってい...

佐野エチケットの日記

<<映画の子役募集 in タイランド>>

4〜8才の日本人の男の子で
映画に出演できる人を募集しています!

映画の主人公の子役となり
ハーフでも大丈夫です。

キャスティング:12/10(日) 11:00〜18:00
*ご希望の場合、12/12と15日のキャスティングも可能

本撮影日は12月22日(金)となります。

ご希望の方は佐野までお知らせ下さい!

じっくり描いている
人生に1つか2つくらい作品があれば良い

原作は17歳の時に描いた
ノート二冊で完結する自作の漫画
多感な時に作った物語

生きること
1ページに1ヶ月掛かってるから
完成は当分先。
主人公のひとりの顔を、息子の顔に書き直した
そう子供へのプレゼントにするんだ

パタヤ旅行から帰ってきた

(続き)
さっきの葉っぱは背景に使われる。
森で始まる話なので、葉っぱだらけはコピーで対応するのだ

ほぼ描き直しになる

しかも、「さっきの下手なほうが雰囲気あっていいかも」とか考えるともっと時間が掛かる。でもこの先10年くらいは毎日目にする絵なので、気にいるまで描き直したほうがいいと思うのだ。

具体的には、葉っぱの大きさに統一感を持たせるか不揃い感を出させるか。
また霧や影などの効果をつけるかどうか。毎回見るたび答えが変わる。でも、いつかピッタリ答えが出る時がある。

作るのが楽しくて、より良いものを描こうという気持ちが強いからこそ出来る代物である。絵の上手下手ではなく、表現が出来てるかどうかが自分にとって大切なのだ

[ジャパン・リミックス2018 日記②]

目玉イベントを何にするか考えていたところ
タイ人担当から「登美丘高校のバブリーダンスはどう?」と聞かれました。
最近、タイでも動画が流行っているみたいです

面白い、と思い早速連絡を取ってみることに。
どこに聞いたら良いのか分からないので大阪の登美丘高校に国際電話を掛けてみます。

「もしもし、私タイ王国の商業施設に勤めている佐野と申しますが、お忙いところ申し訳ございません・・・」

対応していただいた職員の方にイベントの趣旨を説明して、どの様にオファーすればいいかを質問させていただきました。

しかし、イベントは3月上旬で高校生は授業があるから無理だそうです。
考えてみればその通りですね。

まだイベント日が変われば春休みになって実現できるかも?と考えつつ、他のゲスト案も引き続き考えていこうと思いました。

続く。