週末に農業をする暮らし方を提案します。 安心の野菜作りです。

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

Hiro K @ファーマーズ

週末ファーマーズ倶楽部

現在値 0.000300BTC
時価総額 1.500000BTC
発行VA数 5000VA
週末ファーマーズ倶楽部で週末農業
https://wefarm.jp
和綿の栽培、布団作り
https://ecofuton.wefarm.jp
NPO法人ちば山:地元の木で家を作るとともに森林を保全する活動
https://chibayama.jp
野菜、京都、ハワイの写真
https://500px.com/hirokashiwabara

大学では工業化学を専攻。
卒業後は、システムエンジニア、会計という職種を経て
大手ベンチャーキャピタルで上場コンサルタントに。
サラリーマン卒業後は、中小企業の経営コンサルティングをしながら
”心地よい衣食住”をテーマにNPO活動などを行い、現在に至る。

週末ファーマーズ倶楽部 共同代表
NPO法人ちば山    理事長
Hiro K @ファーマーズ

新設のソーラーシェアリング発電所。
太陽光発電パネルの下が畑です。
一部でイチゴの試験栽培が始まったので様子を見てきました。

イチゴ栽培用の棚は設置したばかり。
試験栽培しているイチゴは夏も収穫できる四季成り品種。
今日は曇り空だったので発電量は少なめ。

Hiro K @ファーマーズ

キッチンガーデン(庭先菜園)の三つ葉です。
零れ種で、どんどん増え続けて雑草化。
この雑草は、ありがたい雑草です。
葉物は、無農薬ではイモムシの餌食になってしまいますが
三つ葉は、手間なく勝手に育ってくれるのでオススメ。

Hiro K @ファーマーズ

週末ファーマーズ倶楽部で、昨日掘ったタケノコ。
1時間ほど糠を加えて煮込んで、一晩アク抜き。
今朝一番で、煮物とタケノコご飯の下ごしらえを。

タケノコを美味しくいただくには、アクとの戦い、時間勝負です。
今朝は5時起床で、タケノコ料理、その後、野菜の収穫。
今、一段落です。

Hiro K @ファーマーズ

キッチンガーデン(庭先菜園)の朝採り野菜。先ほど収穫しました。
スナップエンドウと絹サヤは、今年2回目の収穫。そして、山ウドです。

山ウドは2年前の冬、苗を植えたものです。
今年は芽を出さないな、と思っていたら一気に成長。
収穫を増やしたいので、冬になったら株分けしようと思います。
ただ、夏はウドの大木になり邪魔、虫もつくので、3株くらいで良いかな。

Hiro K @ファーマーズ

トラクターにマルチャーを付けてマルチを敷きました。
そして、トウモロコシの種をまいて、夏のトウモロコシもぎイベントの準備です。
https://youtu.be/4rOv3mch5r4

週末ファーマーズ倶楽部 2018年初マルチャー

2018年夏のトウモロコシもぎイベントの準備。 マルチャーでマルチを張って、トウモロコシのタネをまく。 予定していた農作業終了後は、タケノコ掘りとイチゴの摘み取り。 週末ファーマーズ...

YouTube
Hiro K @ファーマーズ

週末ファーマーズ倶楽部の農作業終了後は、イチゴの摘み取りです。お土産に持ち帰ります。
週末ファーマーズ倶楽部がコラボしている農場はイチゴなどの観光農園なので、メンバー価格で、完熟の甘いイチゴの摘み取りができます。

スーパーで売っているイチゴは完熟前、イチゴ農園で摘み取った真っ赤な完熟イチゴを食べたら、スーパーに並んでいるイチゴは食べられません。甘さが全く違います。

イチゴ狩りのピークは過ぎてますが、ゴールデンウィーク明けの5月中旬くらいまで大丈夫でしょう。2月頃より値段も少し安くなってると思います。おススメです。

Hiro K @ファーマーズ

今日は、午前中、週末ファーマーズ倶楽部の活動日でした。
トラクターでマルチを張って、トウモロコシの種まきです。
夏の収穫イベント用のトウモロコシ。
タネを蒔いたら、あとは神頼み。
梅雨時の天気や気温、7月の台風など、今年はどうなるでしょうか?

それから、今日は、新しいメンバー候補が見学に。
近所に住む大学1年生!
農業に憧れていたとか。
週末ファーマーズ倶楽部を気に入ってくれると良いのですが。

Hiro K @ファーマーズ

オススメその2は、九条ネギ。浅黄系京都九条細葱です。
キッチンガーデンでは、プランターに種まきをして、大きくなったら植え替えをしてますが
そのままプランターで、間引きをして育ててもOKです。
葉ねぎは、土寄せをする必要がないので、場所を取らず、とても楽です。
ちょっと薬味が欲しい、という時には、必要なだけ収穫して使えます。
便利で、美味しく、育てやすい、九条ネギ。これも一押しです。

Hiro K @ファーマーズ

キッチンガーデン(庭先菜園)のシシトウが芽を出しました。
とても小さな双葉です。
シシトウは、長い期間、たくさん収穫できるのでオススメです。
スーパーで買うと結構いいお値段なので、苗を買って育てても簡単に元が取れます。
ちなみに価格が高いのは、大きさの揃ったものをパック詰めして販売しているから。
自家用なら不揃いや曲がったものなど問題なし、味は変わりません。
週末ファーマーに一押し、シシトウです。

Hiro K @ファーマーズ

千葉でタケノコ掘りをして、その晩はタケノコご飯でした。
そして、次の日は京都でタケノコ。
京都のタケノコは、旬の時期でしょうか。
寺の庭の竹林でも、たくさんのタケノコを発見。
大きな釜でタケノコを茹でて、その場で販売している露店にも出会いました。
買いたかったけれど、1日に持ち歩いて、新幹線で帰るをことを考え我慢しました。

Hiro K @ファーマーズ

キッチンガーデン(庭先菜園)のソラマメです。
収穫は5月ですが、そろそろ虫との戦いが始まります。
写真では、かなりぼかしてあります。
大量のアブラムシに加え、ナメクジ、何だか分からない虫まで。
農薬を使わずに駆除する最善の方法は”テデトール”。
基本は手でつぶします。
あまりに大量に発生している場合は茎の先端をカットします。
丁寧にカットしないと、アブラムシが簡単に落下するので注意!
気持ち悪いとかは言ってられません。
テントウムシに期待しましたが、食が細い?

できるだけ自然に任せたいところですが、住宅地の家の庭先に作った菜園です。
その時点で不自然。自然の循環に任せては満足な収穫はできません。
町中に人の手で作った菜園で収穫するには、人手が必要です。

Hiro K @ファーマーズ

京都情報その2。
京都市内の街路樹、花が咲いているのを見て気がつきました。
ハナミズキです。
写真は四条烏丸の交差点。

Hiro K @ファーマーズ

京都情報。
花見の混雑が一段落した京都。
新緑がとても綺麗です。
下鴨神社の青紅葉。

Hiro K @ファーマーズ

秋、タネをまいて、春一番に収穫。
春先、収穫できるものが少ない中、貴重な絹サヤとスナップエンドウです。
プランターでも簡単に育てられるのでオススメです。
タネ、プランター、土、100円ショップで揃えることもできます。

Hiro K @ファーマーズ

キュウリの本葉が大きくなってきました。
ポットに種を蒔いてから1ヶ月。
プランターの中にポットを置き、防虫用の網をかぶせて、軒先に置き、寒さ対策。
今日は気温が低いですが、明日からは気温が高くなりそう。成長が期待できます。
本葉がもう1〜2枚出てきたら定植しましょうかね。
5月に入ったら、直播きで、2回目の種まきをしたいと思います。
時期をずらして、長い期間収穫できる様に。