鳥取市でNPO法人学生人材バンクを経営しています。地方だからこそ、若者にチャンスは多いと感じて、2002年に大学在学中に立上げ今に至っています。
事業内容
(1)中小企業への若者導入による支援
新規ビジネスや組織改革など、経営者が手を出したいプロジェクトに学生をジョインさせる”長期実践インターンシップ”を行なっております。プロジェクトの設計から、大学生・事業者のフォローまでする伴走型の1か月から6か月のプログラムです。
(2)起業や移住する若者支援
鳥取銀行と業務提携を結び、県内の地域おこし協力隊や若手起業家などの相談や、資金調達、プロジェクトブラッシュアップなどを行なっています。
(3)農村地域へのボランティア派遣
農業に興味ある大学生と、農村地域の共同作業を結び付けたボランティア派遣プロジェクトを通じて、鳥取県内30地域、年間延べ500人の大学生を派遣しています。
弊社の基礎となる事業で、派遣先に移住したり、就農したりする若者が出てきたりと、ヨソ若者と地域を面白くするプログラムを実施しています。
(4)大学生と若手社会人の接点づくり
毎月1回、弊社事務所にて「アジトノウタゲ」という大学生と若手社会人の交流会を実施しています。仕事について話したり、町のプロジェクトに参加するキッカケになったりしています。

「VALUの使い道」
(1)若者が企画をしやすいインフラづくり
 小商いや、イベントなど若者が小さな企画を実行するときのサポートできる体制を作ります。
 まずは、露天商の資格と備品を目指します。

(2)まるにわへの投資
屋上リノベ空間のまるにわですが、子どもがワクワクするような仕掛けが欲しいので、遊具やガチャガチャなどの設備投資に充てたいです。

(3)地域の小さな拠点の準備
住む町の同世代がPTAの枠を超えて、地域に関われるような仕組みを作ります。まずは地域状況を調査するので、その調査費用に当てます。

随時更新します。
よろしくお願いいたします。
Manifesto
Posted Activities