中川 玄洋
鳥取市でNPO法人学生人材バンクを経営しています。地方だからこそ、若者にチャンスは多いと感じて、2002年に大学在学中に立上げ今に至っています。
事業内容
(1)中小企業への若者導入による支援
新規ビジネスや組織改革など、経営者が手を出したいプロジェクトに学生をジョインさせる”長期実践インターンシップ”を行なっております。プロジェクトの設計から、大学生・事業者のフォローまでする伴走型の1か月から6か月のプログラムです。
(2)起業や移住する若者支援
鳥取銀行と業務提携を結び、県内の地域おこし協力隊や若手起業家などの相談や、資金調達、プロジェクトブラッシュアップなどを行なっています。
(3)農村地域へのボランティア派遣
農業に興味ある大学生と、農村地域の共同作業を結び付けたボランティア派遣プロジェクトを通じて、鳥取県内30地域、年間延べ500人の大学生を派遣しています。
弊社の基礎となる事業で、派遣先に移住したり、就農したりする若者が出てきたりと、ヨソ若者と地域を面白くするプログラムを実施しています。
(4)大学生と若手社会人の接点づくり
毎月1回、弊社事務所にて「アジトノウタゲ」という大学生と若手社会人の交流会を実施しています。仕事について話したり、町のプロジェクトに参加するキッカケになったりしています。

個人活動
(1)リノベーションプロジェクト
老舗デパート”鳥取大丸”の屋上をリノベーションする”まるにわ”プロジェクトに参画して、屋上を芝生化したり、屋台barをやっています。
(2)地域のこどもに関する活動
現在は保育園の保護者会長として、地域と保護者の接点を作っています。ここは、組織化してPTAで終わらない仕組みにしたいなと考えています。

「VALUの使い道」
(1)若者が企画をしやすいインフラづくり
 小商いや、イベントなど若者が小さな企画を実行するときのサポートできる体制を作ります。
 まずは、露天商の資格と備品を目指します。

(2)まるにわへの投資
屋上リノベ空間のまるにわですが、子どもがワクワクするような仕掛けが欲しいので、遊具やガチャガチャなどの設備投資に充てたいです。

(3)地域の小さな拠点の準備
住む町の同世代がPTAの枠を超えて、地域に関われるような仕組みを作ります。まずは地域状況を調査するので、その調査費用に当てます。

随時更新します。
よろしくお願いいたします。
イケダハヤト@限界集落から未来を描くよ! 30VA
りょうかん 25VA
森本 めい@鳥取なにたべ!編集長 18VA
タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版! 10VA
Atsushi Hayashi 10VA
Shoji Akimoto 10VA
PEPE@VALUコンサル実施中! 9VA
anemone 5VA
morita 4VA
後藤優征/Yusei Goto 2VA
関口和人/鳥取 農学部/トビタテ留学 2VA
せきこ(可視化グラフィックライター) 1VA
Ito Masashi 1VA
にしやましょう VALU@九州副管理人 1VA
Tagwa Keiichiro@鳥取 1VA
神宮司 亜沙美/宇宙の町にロングステイ専門住宅をつくる! 1VA
ひらぱー@鳥取観光案内 1VA
なりじょし@鳥取で絶賛無職中 1VA
小川 昌紀@リコチケ推進中 1VA
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 54分前
おはようございます。松江の朝です。
昨日は、IBMさんの研修でした。持続可能自治体の話とAIの話という両極端ではあるのですが、最先端の話に触れられました。
中国5県の事業者が集まっての研修なのですが、毎回知見とつながりが得られます。

気になったのは、AIの話。私たちがやっている、長期インターンシップの設計や学生相談など、1社では難しいですがネットワークでデータ共有をしたら、コーディネーターのコンサル力があがるなと思いました。金沢工大は大学としてのキャリア支援にAIも活用しているそうです。学生数は7000弱なので、鳥取大学よりちょっと大きい感じ。鳥取の大学全部入れたらいけそうです。

持続可能自治体の話は、小さな拠点のことでした。地域でプレイヤーを同時並行で生み出していくことがキーワードになりそうです。

午前中で研修は終わり、午後は米子に移って、中国経済産業局の別の用事で夜には鳥取に戻ります。
4
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 21時間前
おはようございます。
朝イチの打合せ終わり、今日は松江です。
年に一度の研修に行ってきます。
良い出会いがありますように。

valuerさんからも出てますね。
よろしくお願いいたします。
2
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 1日前
おはようございます。
今日も引き続き、銀行のインターンジップアップのアドバイザーとして、地元企業を学生と回ります。

学生たちが働くということ、地方企業と金融機関の関係を考える機会になっています。また、学生たちの視点も企業や銀行の方々にも刺激があるとのこと。

接点を作ると生まれるものはありますね。

今日も頑張ります。
1
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 2日前
昨日、valuerさんと話したのですが、売り買いは好きにやってください。売られて寂しいとかそういうのは無いので。
リカクしてもらって、何かみなさんのチャレンジや他の人への応援につながるなら幸いです。

ちゃんと買いが入るように頑張らねば。
ではでは。
3
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 2日前
おはようございます。
銀行インターンシップ二日目です。
昨日は、講師のポジションが多かったのですが、今日は雑用担当です。
昨日は、大学生とご飯に行って就職活動(もうインターンシップは就活みたいなテンションなんですね。)についてのやり取りをしました。

すごくいい学生たちが来ているので、これをご縁に何かつなげられたらなぁと思います。
1
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 3日前
昨日は、まるにわbar「今日のゲンヨウ&マツトソNPOナイト」を開催しました。
ビアガーデンの横で、ワインとキッシュの屋台という変わった仕掛なのですが、ぼちぼち人が来てくれました。
円形庭園に関しては、ビアガーデンに来られた子供たちが、知らないもの同士で遊んでいるので、いい場ができたなと。
こられた方にも、雰囲気が良くなったという話も言っていただいたので、barの売上を再投資して、より面白い場にできればと思います。
valuの使い道の一つにもします。

今日は、業務提携先の鳥取銀行さんの1週間のインターンシップの開始日です。
6日間で取引先企業さんの取材などを通じて金融機関について体感するプログラムです。初めての取組なので面白い感じになればと思います。
4
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 5日前
ホンバコで休憩、valuerさんから売りが出てますね。
ジワジワあげていった方が良いのでしょうか。

優待とか支出用途とか、週末には一旦出さねば。

午前の打合せで出たことを、紙に整理中。
夜はビアガーデン、「マルニワノウタ」です。学生は4-5名ですが、社会人が15人くらい来そうです。
鳥取大丸屋上にてお待ちします!
5
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 5日前
おはようございます。
今日はたまった事務作業を捌く一日です。
夜は大学生と社会人の懇親会
「アジトノウタゲ」のまちなか版
マルニワノウタゲです。
僕らがやってるデパートの屋上リノベの場所でビアガーデンです。
鳥取界隈の方はおいでください。
2
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 6日前
おはようございます。
お盆明け、事務所の片付け
大掃除は学生の夏休み最後にやりますが、今回は所属メンバーが増えたので、いろいろ変えるので、職員チームで事前に作業。

懐かしい資料とか、、、読んでたら怒られるので作業に集中。
2
0
  • まだコメントがありません
中川 玄洋さんがアクティビティを更新しました。 1週間前
経営者協会の、社長と学生の意見交換会が無事に終了。
グループワーク形式で、小規模グループでじっくり話す形式でしっかりと意見交換で来たと思います。
印象的だったのは、大学生側は基準を知りたがる一方で、経営者は哲学や姿勢の部分、自分の根幹部分について見ているよという話。
普段から、大学生と接していても見えない不安に包まれて、基準や目標を確認したがる傾向が。
一方で経営者が新入社員に期待しているのは、そこではなく、チャレンジする姿勢だったり、自分が興味あること、その事業に取り組む上での哲学のようなことについて気になるというところでした。

失敗しても良いから、前向きな人材が欲しいという話は誰もがしていることで、これは逆に言うと、減点法(間違えないように、失敗しないように)で育てられてきた学生との認識の違いの部分かなと思いました。
鳥取は小さなチャレンジを産む場はいっぱいあるので、その中でどうチャレンジしてきたのかをちゃんと意味づけすると良いんだろうなと感じました。
雑記ですが、忘れないうちに。

VALUの使い道は、小さなチャレンジ支援というのは一つあるなぁと確信しました。
4
0
  • まだコメントがありません