鳥取が面白い人が集まり、育つ街にする

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

中川 玄洋

NPO法人学生人材バンク代表理事

現在値 0.006750BTC
時価総額 33.750000BTC
発行VA数 5000VA
鳥取市でNPO法人学生人材バンクを経営しています。地方だからこそ、若者にチャンスは多いと感じて、2002年に大学在学中に立上げ今に至っています。
事業内容
(1)中小企業への若者導入による支援
新規ビジネスや組織改革など、経営者が手を出したいプロジェクトに学生をジョインさせる”長期実践インターンシップ”を行なっております。プロジェクトの設計から、大学生・事業者のフォローまでする伴走型の1か月から6か月のプログラムです。
(2)起業や移住する若者支援
鳥取銀行と業務提携を結び、県内の地域おこし協力隊や若手起業家などの相談や、資金調達、プロジェクトブラッシュアップなどを行なっています。
(3)農村地域へのボランティア派遣
農業に興味ある大学生と、農村地域の共同作業を結び付けたボランティア派遣プロジェクトを通じて、鳥取県内30地域、年間延べ500人の大学生を派遣しています。
弊社の基礎となる事業で、派遣先に移住したり、就農したりする若者が出てきたりと、ヨソ若者と地域を面白くするプログラムを実施しています。
(4)大学生と若手社会人の接点づくり
毎月1回、弊社事務所にて「アジトノウタゲ」という大学生と若手社会人の交流会を実施しています。仕事について話したり、町のプロジェクトに参加するキッカケになったりしています。

「VALUの使い道」
(1)若者が企画をしやすいインフラづくり
 小商いや、イベントなど若者が小さな企画を実行するときのサポートできる体制を作ります。
 まずは、露天商の資格と備品を目指します。

(2)まるにわへの投資
屋上リノベ空間のまるにわですが、子どもがワクワクするような仕掛けが欲しいので、遊具やガチャガチャなどの設備投資に充てたいです。

(3)地域の小さな拠点の準備
住む町の同世代がPTAの枠を超えて、地域に関われるような仕組みを作ります。まずは地域状況を調査するので、その調査費用に当てます。

随時更新します。
よろしくお願いいたします。
中川 玄洋

年度末、忙しさに押されて今があります。
まずは、目の前をしっかりやります。
お昼休みに久々にログイン。

中川 玄洋

valuについて
なるほどなぁと思える時間がもてました。
感謝。

中川 玄洋

今日・明日は社内合宿です。

中川 玄洋

鳥取に戻ってきています。
一週間も家を空けてたので
今日は子守です。
黒川温泉の記事はあとで公開します。

中川 玄洋

朝の黒川温泉、マイナス8度らしいです。
葉っぱも凍る。露天風呂も首から上が寒いです。
午前は事務仕事して、午後から会議です。全国の仲間と久々に会います。

中川 玄洋

これから熊本に向かいます。
明日は熊本空港経由の大分県竹田市、地域おこし協力隊の起業研修
明後日からは、全国会議で黒川温泉です。
新幹線早いなぁ

中川 玄洋

息子がインフルBなので、自宅警備員として子どもの面倒を見ています。寝てしまえば、パソコンの仕事はできるので、ぱちぱちやる感じですね。
あとはweb会議も、様子をみながらできるのでちょいちょいと。
会議は一昨年から関わっているプロジェクトのメンバーと。
当初は、デパートの屋上リノベーションでしたが、屋上BARやったり、屋上、軒先マーケットやったりと活動の幅が広がっています。
銀行員なのに副業OKのリーダーが切り開いています。

まるにわ
http://maruniwa-tottori.com/

まちのリノベーションカンパニーまるにわ

まるにわは民間の遊休空間を公共的に利活用することにより鳥取駅前エリアの魅力を高めることを目的として、2015年8月から鳥取市を拠点に活動をしています。

まちのリノベーションカンパニーまるにわ
中川 玄洋

息子インフルで在宅なう。
スカイプとか、会議のシステムがあるから、問題なし。金融機関とか行政も、skypeとかzoomとか使った方が良いなと思う。

中川 玄洋

雪の中の事務所です。きょうは朝から在宅メンバーもいるので、少ない状況です。
午前中は、地域おこし協力隊の鳥取県内の隊員の相談でした。
地方創生とはいうモノの、中身がどうしていいかわからなくて、東京のコンサルに頼んじゃって、地元が困るって例が協力隊界隈でも聞けるようになってるみたいです。
自分たちで考えて自分たちで小さくても続けて行けることがやはり重要です。

そもそも、協力隊の精度云々の話もあるのでですが、都会から、何も知らないで鳥取で大変な状況に会っている人たちを、同じように静岡から来て土着した僕は放置はできないですし、鳥取を少しでも好きになってくれているのであれば、何かサポートなりできたらなぁと、少しでもポジティブになってもらって、次への一歩が踏めれば良いなぁと思っています。

あとは、やはりちゃんと周りに賛同してもらえるような実績も出さないといけないなぁと。一歩ずつでも、影響力の高い一歩を戦略的に踏んでいかないといけないなと感じました。

鳥取県東部の積雪は慣れたぐらいなので、明日もボチボチ仕事はできそうです。

中川 玄洋

鳥取は凄い雪です。
うちは在宅勤務もOKなので、インフルだったり休校なんかが家族に出た場合は職員は、申告してもらって対応しています。
働き方改革と言うよりも、優秀なスタッフに会社を合わせたらそうなったという感じですね。できるできないは会社ごとにあるとは思いますが、検討するのは大事かと。
僕も子どもの迎えがあるので、今日は早く帰ろうと思います。

中川 玄洋

広島の会議の主催者から、帰りに雪で帰れなくなる可能性もあるので、今日はお休みいただいてもOKですと伝えていただいたので、鳥取に残って企画書を書いています。
次年度に向けたものと、自組織の動きをより良くするためのもの。

鳥取に関わっていきたい人(距離を問わず)そういう人をうまく巻き込めるような仕掛けをやっていきたい。人が少ない地域だからこそ、周りに助けてもらったり、時には助けたりということが必要。

ゆるーく楽しくがキーワードだと思っています。

中川 玄洋

今日は、大阪に出てきています。
http://www.acousticd.com/furusato-tottori/201801osaka/
の企画でファシリテーターをやります。

しかし、このサイトの自分の写真。何度見ても笑ってしまう。

中川 玄洋

ビットコインの値が下がったからvaluが出始めてる感じ

中川 玄洋

今日は事務作業の溜まっているのを粛々と進めます。
出張とかが続くと、この辺が溜まってしまう・・・。

中川 玄洋

今日は妻が体調良くないので、子守りとご飯担当。
noteを書いてます。
https://note.mu/genyo/n/nc85c09efc3e6

企画の受益者になるか、企画の提供者になるか|中川玄洋|note

どちらかと言えば飲み会を企画して、隅っこで一人飲んでる人に絡むタイプのゲンヨウです。 昨日は鳥取環境大学で、面談企画『会いに行けるゲンヨウさん』をやってきました。 昨日のnoteで、や...

note(ノート)
中川 玄洋

2018年の仕事が本格的に始まりました。今日は打合せ乱れうちでやっと落ち着きました。全体を俯瞰してみる時間を今年は確保したいです。