小林 延至

@gf0909jp
会社員&研究者(Ph.D. in SE)
Account
Registration Date Jun 13, 2017
Facebook Nobuyuki Kobayashi
Open Asset APsCcfmCtfyq8sPrk3WMKgZW5iUuNxsXzC
Biography
私の新規VALUerが悩んでいることを解決できないか、
優待第37弾を始めました~♪(^^)(2017年より継続)

優待とは別にVALU外の広報活動も支援します♪^^
昨年までビジョン(夢)の実現可能性を高めるための研究をしていたので、この考え方を利用して、実際に夢の実現可能性を高める協力ができればと考えています^^

会社員(13年以上)しながら、駆け出し研究者(Ph.D. in System Engineering)と企業内研修講師をしています。(^^)

「これまで解けていなかったことを解くこと」に興味があります。

研究分野は、Systems Engineering/Quality Assurance/Assurance Case/Innovative Thinking

これから、お互いに応援しあいましょう♪^o^

<簡単な自己紹介>
・小林延至(1982年生まれ36歳)

その他カテゴリ
https://valu.is/users/categories/28?order_key=current_price

研究実績
(2016年実績)
https://www.facebook.com/nobuyuki.kobayashi.125/posts/771202286361263

(2017年実績)
https://www.facebook.com/nobuyuki.kobayashi.125/posts/988548351293321

(2018年実績)
https://www.facebook.com/story.php?story_fbid=1231536723661148&id=100004144950332

(Researchgate情報)
https://www.researchgate.net/profile/Nobuyuki_Kobayashi4

<私の研究支援企業のご紹介>
株式会社アンドゲート: Andgate Inc.
http://www.andgate.co.jp/

<優待の考え方>
現状は、「一人の新規VALUerにメリットがあること」を最優先します。

長期的に見れば、既存VALUerにとって、私のVALUer増加という価値に繋がると考えます(^^)

そのためには、私のVA価格の変動に合わせて、価格帯に応じた優待内容を考えています。

ただし、市場価格帯はあっていても、VALU内の需要と供給のバランスを外す可能性があります。<(_ _ )>

また、優待を求めない新規VALUerにも、結果的に価値を提供できれば・・と考えています<(_ _ )>

<VALUer様のメリット>
短期的には無いかもしれません。ただし、一ヶ月に一度は、「いつの間にっ!」と思えるようにひっそりなれれば良いなと考えています♪^^

<支援の使い道>
後輩指導や今後の研究活動に使いたいと考えています♪^^
Holding VALU 6