ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》
こんにちは、アーティストの金藤みなみです。VALUでは、「ペペロンチーノきんみ」という名前で、お金の話をしゃべくり倒そうと思いますのでよろしくお願いします^^
私のVALUでのポイントは「アーティストと生活日記の執筆者という二つの顔を持っているところ」です。ライフスタイルブログをやっており、そちらの名前は「うみのうみ」と言います。「うみのうみ」名義で、#うみの未来家計簿 も公開しています。二つの顔を持つ、ペペロンチーノきんみ の「家計簿・経費・支出・収入や掃除、筋トレ、作品を郵送してきたよ〜みたいな気軽な報告・アクティビティーに行ったなどの日常報告」オンリーをお届けします。作品をお見せするときはかなりの確率で無言だと思いますが、可愛いものです。

《金藤みなみ きんとうみなみ》
美術家。1988年徳島県生まれ横浜育ち。女子美術大学卒業後、多摩美術大学大学院修了、ゲンロン・カオス*ラウンジ新芸術校修了。渋家でカンファレンス等を担当。代表作に、歯痛の友人の話を聞いて友人の歯痛になり痛みを紛らわせようと笑わせる「歯イター他者の痛みにテレポートするための変身装置ー」等。2012年大舘/ゼロダテ「ゼロ展」入選(中村政人選)、2015年シブカル祭「シブカルスター誕生祭」カッパ師匠賞(遠藤一郎選)受賞、同年「第十八回岡本太郎現代芸術賞」入選。2016年トーキョーワンダーシード入選。2013年個展「THE DOUBLE KISS すみだがわ キスする ふたつ」(あをば荘)、2015年映像作品上映会「あ・る・く」(TAV GALLERY)、2016年金藤みなみ+GiliLavy展覧会「イスラエルから来たコロッケ」(ナオ ナカムラ)。

《うみのうみ》
この日記は、
.http://goldenmilk.hatenablog.com
作品のために生きるアーティストの「生活」というものを、「作品の為にけずるべきもの」から「作品と命の為に充実させるべきもの」に変えた一人の女性の物語です。
minimalist,art, eat, trip, death, and love
趣味で生活用品や仕事道具について書いている日記です。掃除・筋トレなどを行い、部屋を清潔に保つのが好きです。また、海外から来る美術マニアの東京案内などを行うこともあります。

VALUERがまだいません。
最初のVALUERになってみませんか?

ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 5時間前
作品の撮影、けっこう苦手なのですが、夫の上手な指示によって撮った写真です
0
0
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんが限定公開でアクティビティを更新しました。 5時間前
VALUER限定公開 VALUERになる
0
0
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 19時間前
2017_08_16
#うみの未来家計簿
第2弾!!④
《家族のお金、私のお金、夫のお金の仕分け方》
夫のお金
まず、この物件は夫が見つけてきてくれまして、名義は彼で、でも入金は私の名義です。
大家さんに結婚発表したら、振込名を変えなくてもよくなった。
それで、水道とかガスって、いろんな証明で必要なので、ガスだけ彼名義に
なっています。

サレンダードワイフとかでは、夫が全部管理がいいと言われますよね。私もめんどいし夫が管理がいいなあ!今の所、電気を私のクレジットにしており、ほかは夫がコンビニとかに支払いに行ってます。

それで、家賃の半分プラス2万くらいもらっているわけですが、ネット・電気・ガス・水道合わせて、これで足りるわけないんですね。夫的には、多めに渡してるから、自分はいいことをしてるって思っているようなのですが(そこから家族のお金の貯金してって言われたことあるし・・・たりないよ〜)、家計簿見て、あ、たりないんだ〜ってなんとなくわかってくれたらいいなあ。

日用品は、一緒にスーパーにいったり、勝手に買ってきたりします。
個人的に、日用品は必要最低限派、ただし、夫が買ってきてくれたものは超ありがたがる・最高・エクセレント!というほうこうでせめてます。この勢いで指輪買ってくれないかな。

掃除は私があまりに好きすぎて、めっちゃやるのですが、
やるぞ〜ってなった時の夫の方が綺麗なので腹がたちます・・・!

あと、今は時代的に、「察して」じゃだめだと思うので、
今はお互いに察しあうだけではなく、
喧嘩をするとしても、「いっぱい話し合う!」ということをやっていこうと思います。

そんな感じです。
アンケートありがとうございました!第3弾もやります!
0
0
  • まだコメントがありません
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 19時間前
2017_08_16
#うみの未来家計簿
第2弾!!③
《家族のお金、私のお金、夫のお金の仕分け方》

夫がぜ〜んぶ抱えてくれなくてもいい、困ったように笑われたり、
寝る前に「悪魔の証明やめて」と言われてもいい(それは夫がかわいそうなので
寝る前の理詰めはやめる)


そんな風に、自分で生み出した価値を、家族であることを利用したり、
ありがたがったりしながら、お金にしていくということなのです。

^^^
私のお金

私は、見てのとおりひとつひとつの支出が少しずつ大きいタイプで、
旅行にも結構ど〜んと行きますし、見直すべきお金は見直せているけど、
やっぱり見てみたい作品のための支出は惜しまない・しかも生活も楽しんじゃう
タイプです。

なので、結構浮き沈みが激しいのですが、投資の時期を見誤らず、かつ、
手をつけない貯金を、ほぼゼロから始めていこう、というタイミングです。

いや〜、東京の超良い立地にすんで、アイデアは湧き出るというか、
土地の力に頂くわ、いい物件を夫が見つけてきてくれるわ、
みんなが遊びに来てくれるわ、
大家さんのおかげで作品も作れるわ、支出が大きくリターンも大きいのですがね。
普通に、家計簿に「特別費」として材料費を計上していくと、
やはり家計診断的には「特別費多すぎ・娯楽貧乏」という扱いになってしまいます。
家賃のために、「固定費も高い」タイプ・・・ですし・・・
(しかし、家計見直しめっちゃ面白いので、いろいろ工夫していきたい所存です)(続く)
0
0
  • まだコメントがありません
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 19時間前
2017_08_16
#うみの未来家計簿
第2弾!!②
《家族のお金、私のお金、夫のお金の仕分け方》

なんか、なやんでいたことを言語化してみたら、
私は、「自分で作り出す仕事の輝きも優先したいし、肌はピカピカ美肌(他人に押し付けられた基準じゃなくて自分が超最高と思える方の)でいたい、そして、生涯をかける作品づくりにせいを出すぜ!しかも、超勉強もしてる、アジアの他の国の子達にまけないくらい!その上で、暇だし、のんびり掃除できる綺麗なおうちに住んでる。」というわがままセットを、実現したいのだなあ〜と思っています。

それで、一番の理由なのですが、
英語でも、中国語でも(ぜんぜんやったことありません)、自分が今
お金を出していただけている、「小説」がかけるようになりたい!という気持ちがあり、いったん、3年も続けて、医療系にも精通していて勉強するのも面白い、でも
これ以上は給料があがらない(新しい仕事をしてあがる、とは言われているけど多分微々たるやつ)、バイトを辞めることになります。


そしたら、私のメンタルはぐらついて、多分、いまよりも陰鬱な投稿とか、
夫へのあたりが強くなったり、なんか突然泣いたり、
突然ハッピーになったりするでしょう。

でも、もう一度言いますが、5年前よりずっと胆力がついているし、そのグラグラを
受け止めて、やっていくぞ〜という気持ちです。

一人で抱え込まなくてもいいしね。(続く)
0
0
  • まだコメントがありません
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 19時間前
2017_08_16
#うみの未来家計簿
第2弾!!①
《家族のお金、私のお金、夫のお金の仕分け方》
今日はお金の仕分けについて。

「結婚」することになったとき、いくつかの「目標」を二人でたてました。

その一つが、「家族の貯金をする」ことです。
私が結婚しようと思った理由のひとつは「家族でいける気がする」というのがあります。

周りで、悲しいことですが、亡くなったり病気になったりしている人を見て、家族じゃないと、そういうときにかけつけられないこともあるんだな、と、強く思ったのもきっかけです。

いざというときのために貯めてしまうと、いざというときがきてしまうとはよく言ったもので、私たちは「家族のお金」を貯めておこう、ということをあまり「何に使うか」ということを話さずに始めることにしました。


なので、毎月、とても少額なのですが、貯金しているということが、私たちが家族でいるということの証明です。私が開け方をしっている銀行口座の一式を、夫が持っているというスタイルをとっています。

ただ、私は私が死んだときのための遺書を書いていて、そこで開け方がわかることになります。逆に夫が亡くなったときは、私はその一式を使って口座を開けることができます。

けど、亡くなったときじゃなくて、子供ができたときは、一緒に開けにいくことになると思います。

ーーー
家族のお金の話、長いですね。

まだ続きます。
私は9月中は安定的にお金が入ってくるお仕事をさせて頂く予定です。
夫は、ずっと自分で自分の仕事をつくって、価値を決めて、仕事をしています。

結婚するなら、どちらかが安定していた方がいい、というのがセオリーですね。

なので、私も、自分が安定しようと思っていました。

5年前に、完全に作家一本でやっていて、肌荒れして、メンタルもグラグラで、結構つらかったというのもあります。

でも、5年後の今、胆力もつきました。(続く)
0
0
  • まだコメントがありません
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 20時間前
2012, AKITA
1
0
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 20時間前
2012
0
0
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 1日前
<貯金ができなかった月>
4~6月の家計簿です。
9月からは、調味・衣服・図書も特別費に合算しようかな。
ちなみに、「貯金」は、全く手をつけないお金で、
積み立てて使う用のお金は別にしないと行けないそうです。

家計簿の道は奥が深いぜ・・・

ちなみに、あきさんの家計簿を参考にしています
リンクはアフィリエイト
http://amzn.to/2i5iwt6
0
0
  • まだコメントがありません
ペペロンチーノきんみ《美術家の家計簿》さんがアクティビティを更新しました。 1日前
盆踊りの起源について。足利の文献が最初なのか、室町の文献が最初なのか…
http://kintominami.com/text/bon/
0
0