高橋御山人
神話伝説研究家。特に「まつろわぬ民」に焦点を当て、敗北し鬼、悪魔と呼ばれたモノ達の「声」を聞き、その存在と真実を後世に残すことが天命。「月刊ムー」に寄稿。県立長野図書館に郷土資料として永年保存された著作あり。神社本庁神職資格明階。

個人サイトはこちら
日本の「邪神」伝承考察と伝承地探訪-邪神大神宮
http://www.jyashin.net/

神社対談オーディオブック「高橋御山人の百社巡礼」公式サイト
http://www.selfstudy.biz/gosanjin/

VALUで得た資金は、これらの研究取材、作品制作と、
現在継続実行中の「日本全市町村踏破」に使わせて頂きます。

日本の全ての「土地神」に触れる!
日本全市町村踏破の進捗はこちら
http://www.jyashin.net/evilshrine/alljapan/00_prefecture.html
塾長:一般財団法人盛池育英会 10VA
藤沢篤@VALU完全マニュアル発売中 5VA
ばるーにふぃ 3VA
寺嶋克紀(てらかっぱ)@河童研究家 2VA
Naotana 2VA
しもん@石見神楽師 2VA
大澤 邑充子@視えない世界の見える化 1VA
フリーニア松浦@一番ウォッチしてる人 1VA
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
【今日は何の日?】
今日、十二月十二日は、山の神の祭日とされています。

十二は山の神の聖数とされ、日本各地の山間部には、「十二様」という名で山の神の信仰が伝えられて来ました。

紀伊半島では、十二月十二日だけは、神に暴れる事を許された妖怪「一本だたら」が出るので、表に出ないという言い伝えがあります。

また、津軽半島の山中には、「十二本ヤス」と呼ばれる大木があります。神々しいような禍々しいようなこの大木、やはり魔物の伝説があります。

詳しくはこちらから。
http://bit.ly/2b5JXwT
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
さる人と、神道についてのやり取りがあり、またも長大な文を書いてしまったので(苦笑)、これまた独立したコンテンツとして、noteに記載します。

神道とは?伊勢の神宮とは?なかなか難しいテーマです。非常に多面的であり、ここに書いたことは、その一面でしかありません。しかし、あまり一般には知られていないことです。
伊勢の神宮の、私が思う深層については、最後の方に書きました。

また、先にかいつまんで書きますと、神道には道教の中華思想的支配原理の大きな影響がある、という事があります。
http://bit.ly/2jmyLTX
「神道」の確立と中華思想、そしてそれ以前のシャーマニズムと伊勢の深層|高橋御山人|note

さる人と、神道についてのやり取りがあり、またも長大な文を書いてしまったので(苦笑)、これまた独立したコンテンツとして、noteに記載します。 神道とは?伊勢の神宮とは?なかなか難しいテーマです。非常に多面的であり、ここに書いたことは、その一面でしかありません。しかし、あまり一般には知られていないことです。 伊勢の神宮の、私が思う深層については、最後の方に書きました。 また、

note(ノート)
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
仮想通貨時代の銀行Bankeraで、14回目の利息と、新たにアフィリエイト報酬が入りましたので、ブログを更新しました。
http://bit.ly/2BpSucO
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
今回の富岡八幡宮の事件について、色々な人とやり取りする中で、神道史を振り返りつつマクロに見た内容を書いたので、抜き出してnoteにUPしました。あくまでも私個人の分析ですが。

神道史から現状の神社をマクロに見る
bit.ly/2AT1QN5
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
日本全市町村踏破録note版を更新。幌加内町で北海道全市町村踏破!

後編も温泉あり、そばあり、VALUあり、職質あり、廃線あり、親類ありと盛り沢山。

20年かけ、北海道全市町村踏破を達成した記念に、初めて北海道に渡った、学生時代の写真もおまけで掲載。
http://bit.ly/2iHxJ17

そして、幌加内では、VALUで知り合った佐々木重裕さんから、直接豚肉を買わせて頂きました。佐々木さんのところの豚肉は美味しい!最高です。豚肉の写真とかは、また別途UPします。

佐々木重裕さんのVALU
https://valu.is/inosuke-syosage
幌加内町にて北海道全市町村踏破!(後編)<日本全市町村踏破(制覇)>|高橋御山人|note

前編の続き。前編では、10月9日・10日に、幌加内町の北部、戦後日本最低気温を記録した母子里や、朱鞠内湖を訪ねた話を書いた。 そこから、南北に長い幌加内町を、ひたすら南下する。 幌加内町の中部よりやや南に、道の駅森と湖の里ほろかないがある。国道275号の美深町との境、幌加内最北部の美深峠より約45km。 ここには、せいわ温泉ルオントが併設されている。10月9日夜

note(ノート)
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
富岡八幡宮の事件-元神社に奉職していた者の立場から、一言
http://bit.ly/2BL3huq
富岡八幡宮の事件-元神社に奉職していた者の立場から、一言|高橋御山人|note

殺された富岡八幡宮女性宮司のブログ 最後の記事 https://ameblo.jp/tomiokashrine/ まあ、元内部にいた人間から言えば、神主っては人格の腐った者が多数いる。 生まれつき事実上高い地位にあったり、そうでなくとも長年高い地位にあったりして、自我が肥大した結果、腐って行く事もあるし、特殊な世界とは言え、現代社会の倫理と乖離している事も認識していない事が

note(ノート)
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
日本全市町村踏破録note版を更新。幌加内町で北海道全市町村踏破!
「3つの日本一」を誇る幌加内は非常に南北に長い町なので、記事も前後に分けました。まずは前編。
http://bit.ly/2AcpF3r

なお、幌加内町は、ウォッチリストに入っている佐々木重裕さんのお住まいのところで、現地でもお会いしました。そのあたりの話は次回の記事で。

佐々木重裕さんのVALU
https://valu.is/inosuke-syosage
高橋御山人さんがアクティビティを更新しました。
‪先日古式を伝える年に一度の鎮魂祭での祈願をした、島根県大田市の石見一宮・物部神社より、お札や撤下品が届きました。

鎮魂祭の時には、石見神楽師のしもんさんともお会いし、優待特典の石見神楽カレンダーや、旅行安全のお守りを頂きました。

しもんさんのVALU
https://valu.is/takashimon

ヒトフタミヨイツムナナヤココノタリ。‬