高橋御山人
神話伝説研究家。特に「まつろわぬ民」に焦点を当て、敗北し鬼、悪魔と呼ばれたモノ達の「声」を聞き、その存在と真実を後世に残すことが天命。「月刊ムー」に寄稿。県立長野図書館に郷土資料として永年保存された著作あり。神社本庁神職資格明階。

個人サイトはこちら
日本の「邪神」伝承考察と伝承地探訪-邪神大神宮
http://www.jyashin.net/

神社対談オーディオブック「高橋御山人の百社巡礼」公式サイト
http://www.selfstudy.biz/gosanjin/

VALUで得た資金は、これらの研究取材、作品制作と、
現在継続実行中の「日本全市町村踏破」に使わせて頂きます。

日本の全ての「土地神」に触れる!
日本全市町村踏破の進捗はこちら
http://www.jyashin.net/evilshrine/alljapan/00_prefecture.html

優待情報

完全実調査済!マル得・何コレ旅情報

各地の神話伝説伝承地取材と、日本全市町村踏破等で、非常に高い頻度で出掛け続ける私が、様々な旅のお得情報や、あまり普通の旅行メディアでは扱わないような情報を、VALUER限定で配信。

情報の例:
・激安宿
・朝まで仮眠できる健康ランド
・レンタカー・カーシェアリング活用情報
・コンパクトカー車中泊
・テント・キャンプ場
・無人駅
・雨露がしのげる野宿スポット
・お得な切符
・各種マイレージ
・景色の良い場所
・気象条件の影響を受ける見所の案内
・分かりにくくてアクセスの難しい場所の案内
・遅くまで開いている食事処や温泉
等々。

不定期(出来れば週一くらい)で、VALUER限定記事として配信します。全て私の実体験に基づいたもので、可能な限り写真付でお送りします。

海外情報についても、折をみて配信します。
私が今まで訪れた国は、
・ギリシア
・イタリア(トランジット6時間内の旅)
・カンボジア
・デンマーク(トランジット1日の旅)
・アイルランド
・イラン
・中国(貴州省の少数民族居住地、上海)
となります。

なお、この優待情報の写真は、日本最北端・宗谷岬から見た樺太(サハリン)です。

ガイドブックなんかには、夏の良く晴れた日に見られると書いてありますが、私は初めて行った夏の良く晴れた日には、見られませんでした。

しかし、冬の曇った雪もちらつく日には見られました。この海域は霧が多く、海水温の上がる夏は霞んで見にくいのです。気温の低い時期は、少々天気が悪くても見られます。気温が10℃くらいの、10月にも見られました。

宗谷岬の土産物屋の店員によれば、一年のうち半分くらいは見られるそうです。しかし、多くの人が訪れる夏は、一番見るのが難しい時期です。私は初回訪問時、オホーツク海から日の出が見られるくらいよく晴れていたのに、見られなかったくらいですから。

ごくごく簡単に書きましたが、例えば、こんな感じです。全VALUER対象の優待です。とりあえず年度いっぱい設定します。
  • 保有者全員
  • 期間:2017/10/15~2018/03/31
  • 登録日:2017/10/15

紅葉礼賛巫術復興祈願祝詞 全文(翻訳・注釈付)及び音声ファイル

VA保有者全員に、県立長野図書館に郷土資料として永年収蔵されている、個人出版「鬼女紅葉伝説紀行鬼無里編 紅葉礼賛巫術復興祈願祝詞付」より、祝詞本文・書き下し文・口語訳・注釈部分のPDFファイルと、本文奏上の音声ファイルを差し上げます。
  • 保有者全員
  • 期間:2017/09/22~2017/12/31
  • 登録日:2017/09/22

※ 優待の発行・配布および優待内容の実施は、VALU発行主の責任で行われます。