Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!
前職、都内企業広報。ブランディング、CSR、企業研修、トップインタビューを担当。現在は中央と地方を結ぶ地域プロデューサーとして人財育成など。

コンセプトは、『人こそ芸術』
~人を中心とした世界の小さな地方都市をつくる~

【日常の仕事はこんなことをやってます】
国×行政×地域×専門家を結ぶポータル業務。地域力UPのための人財塾(映像コミュニケーション力・商品開発力・文化/教育/芸術)と地域全体のブランディングに仕事の領域が広がっています。

【当面の目標】
都会×地方、テクノロジー×大自然
両面を掛け合わせた「舞台」実現を目指します!

◇都会でもオシャレと思うような空間を田舎に演出
◇一流シェフがプロデュースする美味しそうなケーキ屋
◇映画やライブラリー、音楽、アートの舞台イベント
◇VALU Peopleの舞台イベント

【優待】
・あなたの魅力を引出し(セルフブランディング力)をサポート
・ブランディング、人財育成、音楽、芸術に関する情報&人脈、企画相談可

【VALU Peopleというコミュニティ運営】
https://www.facebook.com/groups/146806029217995/
田端厚賢@WordPressスペシャリスト 25VA
Shu Murono(ジャカルタ起業家) 20VA
Akira Nakanisi@愛媛 10VA
スタマTV@新人Youtuber 10VA
北畠徹也@VALU生き字引(バンコク) 10VA
石橋 一平 6VA
ドイツ語話せるエンジニア@名古屋 6VA
鈴木 雄一朗 5VA
辻 辰夫@夢中人☆ 5VA
Kohichi Kaneko 5VA
つよしやま☆マジシャン☆静岡の中心でVALUを叫ぶ 5VA
くまがい もも 5VA
緑間 玲貴(バレエ・アーティスト) 5VA
かとうともき@α波で新たな経済圏 5VA
千葉やすたか ‪【コーチングを広める】クラウドファンディング公開準備中 4VA
奥田裕之@新刊「真実はどこに消えた?」 4VA
Tomomichi Arimi 3VA
Takuto Kudo @ HCM |Vietnam 3VA
KEISUKE@日本の未来を創る 3VA
Hara Kazuhiko 3VA
Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 1日前
〜ブチ&トレンド

地方創生を語るに今、「DMO」という言葉が頻繁に登場する。(DMOとは、観光物件、自然、食、芸術・ 芸能、風習、風俗など観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと)。

昨日はその実践者(団体)が全国から集まる内閣府プロフェッショナル人材カンファレンスin 四ツ谷
https://www.pro-jinzai.jp/access

今、その最前線で注目を浴びているのが今年2月、静岡観光コンベンションにマーケティング部長として就任された元クックパッド広告部長の片桐優さんだと思う。

片桐さんは、自分たちのようなDMOという立場を、
「地域の司令塔」と表現。

わずか15分のプレゼンの中に地方が抱える課題を超スピードで解決していくいくつかの事例を披露。

「地方の数多ある資源を地域の稼ぐ力に変える人」

私自身は片桐さんの数百分の一の仕事かも知れないが、重なるところが随分あることを実感。

自治体→地域→企業の事業として地域そのものが本気で器を準備さえすれば、まさに今、地方そのものが新しい時代のトレンド最先端の場となる可能性は高い。

・・・・・・・・

そして、その後の交流会で、、

なんと!偶然にも、皆さんもよくご存じの川縁清志さん@社会貢献型音楽レーベル代表と初対面!(o_o)
https://valu.is/beri

ここでVALUの方とお目にかかるとは!
おそるおそる(笑)お声掛けして会場を出て少しだけお茶をご一緒した。

川縁(通称ブチ)さんは、地方のゆるキャラソングを作り地域と人を繋ぐ方。「ファン」という存在やその心理をよく理解される立場で支援するされるで成り立つVALUについて語ってくださった。

「清志」というお名前の通り。心に淀みのない真っ直ぐな眼差しが印象的な方。

とまあ、
昨日はブチ&トレンド?ということで、
本当に嬉しい時間でした(=^x^=)

Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 5日前
~本気プロジェクト始動か!?

夢を語り合うことがなくなったと言われる時代、この先いったいどんな未来があるのか?泣いて笑って諦めず求め続けてきた。

言えることは、少し立ち止まって考えれば分かるように、未来は「来る」のではないため、生きている限りは餌待ちのひなでなく、あくまで「創る」主体でいたいということ。

どこに行くか!を決めずして行先など見えるはずはなく、「決めた」時点で結果は在り、決めない限りは絶対に何も起こらない。

どんな些細なことであれ、そういう思考の現実化は良くも悪くもいろいろ体験する。

・・・・・・・・・・・

ところで、
今、何かと噂の落合陽一さん、
今度のTV情熱大陸に出演するらしい。

彼は現在30歳、日本の研究者であり、博士、メディアアーティスト、筑波大学学長補佐・・

私は7月初めVALUに参加した際、落合さんも上場されたことを後で知ったのだけれど、宇宙人と言われるだけあって、最先端と教養分野の両刀を持ち、

さらに体系的にあらゆることを語れる知の巨人。確かに超人だ。

まさに「おったまげ」。

といったところで、
自分が介在しないまま落合教にハマることはないけれど、こんな人たちが続々出てきて今にもアップグレードしそうな勢いの「脱近代」に乾杯気分。

NEWS PICSは水曜担当。

http://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・

明日から少し長めの東京。

昨夜はその前に、小さいけれど、世界に誇れる歴史と文化資産を持つ町役場と人財塾メンバーで7人のサムライ?の作戦会議。

一つのちゃぶ台から、大企業に至ったかの任天堂草創期のシナリオに近づけるようなストーリー展開なるか!?(๑˃̵ᴗ˂̵)
Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 1週間前
~現状

VALU、決してネガティブでなく、私なりに整理したい思いや感じることもいろいろあり、今、なかなか入れず申し訳なく思っています。

分割とか100人出版とか、噂を聞く限りでもいろいろな変化があって、VALUの新しいステージ、これからこそ迎えようとしている。そう思っています。

さて、そんな中、
正直こんなことを言うと誤解されるか、笑われるかと思うのですが、この11月初めまでは、自分の中で、仕事も含めて特に自分自身の内面をしっかり見つめ直す時間を何よりも大切にしてきました。

今までも、結構視線は、はるか遠くへ移し、強い目的意識を持って駆け抜けた、、。

けど、遠くの果てを見ながらも、目の前のことも決しておろそかにはせず。
一つひとつ、理想と現実の世界を重ね置き換えたい。そのように思いを馳せてきました。

結構走りぬいてきて、いつ、どんな場面に遭遇して、その時が来ても「OK」と自分の中では言えるように。ある意味、超越思考で淡々と、軽快に、、捉えてきました。

・・・・・・・・

で、そんな中、ディスラプション(創造に向けた破壊)という言葉をやけに目にする機会が多くなり、VALUもそうですが(先日話題のAbemaTVもしかり)。

いよいよ相当規模で、あらゆる層で「時代のあり方」が変わっていくなと感じています。

「転換期」というのは、いづこも同じ。あらゆるボロやウミが容赦なく溢れ出て、その処理とお掃除作業が予想以上に大変だけど、必ず新しい舞台の可能性がちゃっかりと生まれるもの・・。

それが、創造プロセスの最大の希望。

相変わらず、月一で東京~地方を往復しながら、少し時間はかかりますが、今までの枠を超えた新たな「人財舞台」、そこを変わらず準備中。短期で役に立たずごめんなさい。

▼写真は、地域を担う優秀な女性たち(都会や海外で学生、社会人を経験しUターン)と。観光コース人材塾で超絶美味しい名産さつま芋イベントのアンケート調査中です。

Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 3週間前
〜Re Born! & Re Disign!

先週、総選挙と大型台風が重なり、何か形容しがたい目まぐるしく変転する地球規模の区切り?のようなものを感じなが上京した。

今回の目的は、一つは来年の地域での私のミッション整理とその打ち合わせと別件の会議。

ご一緒くださる講師陣が講師陣だけに、こちらもバージョンアップする予感。

単なる知識や学びではない、地球の生命と鼓動を体感し、クリエイティブな能力を養う教育の場を計画。

担当くださる一流講師陣たちと、新しい地球社会のあり方談義は最高に心地よく心踊る時間だ。

最終日には、その講師の一人でもあるバレエアーティストであり、舞台芸術プロデューサーの心友、緑間玲貴さん率いる「トコイリアVol.4(2017年度文化庁芸術祭参加公演)」のステージを鑑賞。

彼の舞台はひと言で言うと、「祈り」。

宇宙と人類創造の歴史と起源を、
おそらく粛々と神々と対話しながら深め抜いた、あらゆる生命に対する畏敬と感謝を表す舞踏・・です。

その声無き言語が、観客席の人々のそれぞれの人生に共鳴し、内なる魂に繋がることを肌で感じ、何度も嗚咽しそうになる、、

そんな舞台です。

新しい地球を楽しむための、全国、世界にも通じるクリエイティブ・プラットフォームを創りたい!

今日も何度も書き直し練り直しながら、小さな企画書、煮詰めてます(>_<)

・・・・・・・・

今回は、いつもハートフルな奥田グループのメンバー、伊藤慶惠(よっしー)さんと初対面。

初めてなのにちっとも初めての気がしない(笑)

嬉しかったー!思った通り穏やかで全身優しさいっぱい溢れた方でした!!

Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 1ヶ月前
~久々の投稿、、m(_ _)m。


あまり普通の人には関心なさそうな話ばかりしかできず恐縮なのですが、今取り組んでいる一つ。観光についてのお話。

インバウンドが地域創生の大きな柱となった昨今、「発地型観光」と「着地型観光」という言葉が飛び交うようになったのですが、その違いというのは観光プロセスにおける役割の変化・・ということでしょうか。

これまでは発地側(旅行代理店などマーケット側)が主体となり企画してきた観光から、そうではなく、地域の魅力は地域そのものが主体となって、より深い体験や経験を地域の魅力として作ることを「着地型観光」と呼びます。

しかし、いきなり地域(地方)独自で着地型観光を目指すというのもかなりハードルは高く、すぐに皆さん、てっとり早く、やれ特産品開発だ、イベントだ、キャラクターだと直ぐに「カタチ」だけを求めてお金も使ってしまいがちな現況。

いや、これって企業社会も、ある意味人もホントに同じことなのですが、手間暇かかりやっかいです。

そんなこんなもあり、有り難いことでもあるのですが、この秋から担当する地域と分野も増える一方、
地域現場におけるこの辺の概念共有にはまだ時間要する感じです。


楽しい創造プロセス、進捗まで。



・・・・・・・・・・・・・・・・・

VALUに少し入る時間が少なくなったのですが、
自分の人生の時間配分も含め、内なる声に従い有りたい姿とやるべきこと。
再度深め動いていきたいと思っています。


▼写真は、「そんぷーさんからの優待バルーン」を町のイベントに差し上げすごく喜ばれました!

Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 1ヶ月前
~田舎・ド迫力「屋台神輿」

5年に一度の盛大なお祭りにカメラ頼まれ参加。

・・・・・・・・・・・・・

屋台といっても、それはたこやきや楽しい夜店のことではなく。
全国でもこれほど大規模な神輿は他にないという「屋台神輿」です。

大きいものは一台1.5~2tくらい。
通常は60人くらいの担ぎ手が必要で、でも人がどんどん減少する中、都会から普段帰らないたワカモノや普段は町の中で見たことのない、ちょっとやんちゃ風サラリーマンがこのときばかり集結して40~50名で村を練り歩く。


神社の境内まで階段も登り降り。おそらく足腰も体中重力でこらきれないはずなのに大声で掛け声かけながら、何度も天上に屋台を担ぎ上げる(写真)

寡黙な村の人たちが、まるで別人に変わる、まさに神が働く瞬間w!!

六本木や赤坂の神輿祭りもいつも傍で見ながらひとり感動していたけれど、こんなにド迫力で胸に迫る屋台は初めてー。


もう国内で数少なくなった職人さんのまさに伝統の技が結集された「総合芸術品」。
荒々しいけどこれほどまでに職人技が一体となり完成した屋台は全国稀だとか。

・・・・・・・・・・・・・・・

さ~て、今日は皆さんに問題です。

この屋台。
フツ~ウに発注すると数千万円から1億円かかるといわれています(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

では、屋台の天上に「縄」がかかっているのですが、
この「縄」はさてさて、おいくらくらいするでしょうかーー!?


▼この写真だと、屋台神輿の屋根のGoldの縄
Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 1ヶ月前
~地方から「小さな世界都市をつくる(会議)」

日本人はイノベーションを起こすのが不得意と言われている。

実際、地域に入って対話していくと他人には「変えてほしい」と言うが、
自分は今の現状から「変わりたくない!」という話になる。

しかし、人がイノベーションを起こすのは本来簡単と言うのが
私たちが推進しているプロジェクトの肝となる考え方だ。

それは、「五感を未知の領域で働かすこと」。

そうすれば嫌でもイノベーションが起こるように出来ているのが人間。
要するにその働かせ方の原理と手法が分からないから停滞しているという話。

なので、その原理と手法をきちんと伝えれば人がイノベーションを起こすことは可能で、その集合体である社会もイノベーションを起こせる。

しかし、やっかいなのは人の「感度」の個人差。
「五感を未知の領域で働かせる」ための刺激やきっかけを促すには
非常に手間も暇もかかる。

しかしこれをやらずには根本的に何も変わらず。

ここを「いかに楽しく行えるか」の会議。

今年もかなり掘り下げてきたが、来年はさらに次のステージを計画。

本当に腹をくくって臨むつもり。


▼「道路がライトアップしたら・・!?」
  夜のサイクリングも楽しく、美しくていろんな人が来るw。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

※VALU向上目指すためのアンケートは、明日までFBコミュニティ
 VALU Peopleでグループ内のみ公開しています。
 
 https://www.facebook.com/groups/146806029217995/
Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る!さんがアクティビティを更新しました。 1ヶ月前
〜本日より、VALUアンケート「VALU大好き仲間の声」を掲載

先日皆さんからいただいたアンケートを、今日からFacebookのコミュニティ「VALU Creation People」で【3名づつ】公開していきます。

https://m.facebook.com/groups/146806029217995

●VALU歴
1〜2ヶ月の方と3ヶ月の方と分けて整理しました。

●質問内容
1.VALUの絶対的な魅力
2.VALUに見る課題・提案事項
3.小川さんにひと言
4.あなたがVALUで求めるビジネスパートナー像
5.その他

・・・・・・・・・・・

・上記質問を、VALU歴「1〜2ヶ月」と「3ヶ月」以上の人に分けて3名分づつ掲載。

・個人特定不可

https://m.facebook.com/groups/146806029217995

※ぐれん隊一日体験参加。
今一度、元の姿に戻ってしまいました、、(;ω;)