検索

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.060000BTC
時価総額 6.000000BTC
発行VA数 100VA
資金の使い途 -

VA売却により得た資金については、

1. Hololensの購入および開発資金
2. 仮想通貨やVRに関する書籍購入資金

として利用いたします。

VAによる支援で身につけるMR/VR/仮想通貨の知識や技術は未来を作るために、今持っているWEBやシステムのノウハウや技術は、今をもう少し便利にするためにものづくりに励んでいきます。

以下自己紹介 -

ITエンジニアやってます。もう12年目くらい。WEBサイト開発から、B2B・B2Cまで結構幅広く。今特に力入れて開発している分野は教育系の開発と、子育てに関するサイトとか。フロントからアーキ設計まで幅広くやってきましたが、デザインだけは伸びなかったし、伸びしろがないみたい。

最近流行りのIoTやら仮想通貨、VRなんかは中身が知りたくてbeta / dev 版でも突っ込んでいくタイプです。

ITと全然関係ないコスプレ衣装の制作とか小物作りとかも何故かやってます。だって楽しいから。

優待についてはIT関係や衣装制作で出す予定です。
jan

やっぱひとところにとどまるのは長くて2年ですね

jan

9月から楽になるはずが、契約絡みで「お前頭湧いてんのか?」的なのに振り回されてゴリゴリ精神削られております。ちょっと愚痴しか出ないような状況で笑いに消化できるまで今しばらくお待ち下さい。

jan

支援者・発行者の両方に対して物申したいわけではなくて、なんというか

「すぐに結果が出るような人物なら、そもそもVALUやってなくね?」

っていう前提条件?みたいなのを忘れないほうが、みんな幸せかなって思いました。

jan

「価格の下落」 = 「自分の目利きが数値化」=「発行者が頑張ってないからだ!」

みたいな図式が成立しやすいんだけど、これは半分くらい事故みたいなものなので、もうちょっとこうカリカリすんなよって感じです。買って売れる以上しょうがないじゃんって。

jan

VALUを頑張ってる人がVALU内で評価されやすく価格が上がるのはわかるんだけど、VALUを頑張ってない人が評価されないっていうのはちょっとわからない。
優待狙いで買ったのにというならわかるが、そうじゃない人は何に対して失望してるんだ?

jan

まぁのんびりやりましょう

jan

スマホぶっ壊れてFacebookにログインできなくなると、必然的にVALUにもログインできないというね。

jan

あ、生きてます。お久しぶりです。

jan

発行金額は 300 ・ 500 ・ 1000 円固定で、出来高に応じてVA購入保有者のVA数が増えていく感じ。発行者以外の売買では取引価格の数%が発行者に入る。

色々穴はあるだろうけどこんなイメージ。

jan

ふと思ったんだけど、価格が変動するよりも発行VA数が変動していったほうが支援しやすい・されやすいんじゃないかなって

jan

AWSのインスタンスリタイアも立て続けに喰らってるから、まじでお祓いレベル。

jan

なんかここ数ヶ月、電化製品の故障が目立つ。

スマホ壊れてNAS飛んで、またスマホ壊れて今はMacBookが死にそう。。

jan

新着?

jan

納期は・・・何度でも・・・繰り返す!!!

なーんか、ちまちま締切に追われてる感じです。

こちらの活動できておりませんが、しばしお待ちを!!

jan

ようやく事務所戻ってきた……今から帰宅して今日の振り返りやります。。。

jan

日本時間のBTC買い意欲はなめちゃいかんなぁ・・・(;´Д`)