和菓子の魅力をライブ感・エンタメ感で伝える「和菓子カフェ」を開業する。

彦一 @和菓子と演芸

和菓子職人、大道芸人

現在値 0.001400BTC
時価総額 7.000000BTC
発行VA数 5000VA
和菓子職人・店主として「菓子や彦一」を経営。
前職は大道芸人で、現在もオファーに応じて随時パフォーマンスを行っております。
VALUで知り合った方々と、お互いの持ち味を活かしたコラボなどやっていきたいです!


◎経歴◎

1997〜2000年 静岡のテレビ局・SBS静岡放送に勤務。報道カメラマンとして従事。

2000年〜 大道芸人「彦一団子」として活動。曲芸(ジャグリング)を主としたショーで、全国各地のイベント等に出演している。

2007年 東京製菓学校・和菓子本科卒業。
東京・静岡の和菓子店に勤務。
その後、キッチンカーで大判焼き等の移動販売を行う。

2010年 静岡市にて和菓子店「菓子や彦一」創業
2016年〜 静岡朝日テレビカルチャー・和菓子講座 講師

日々の活動については、twitterメインで発信。
https://twitter.com/hiko_1
店の情報はFacebookページ:
https://www.facebook.com/kashiyahikoichi/


◎これからやりたいこと◎

和菓子と日本茶、引いては日本文化の魅力を伝える「和菓子カフェ」をつくります!
(「和菓子喫茶」と言いたいところですが、イメージ的に〝純喫茶〟よりも〝カフェ〟の方が近いので、そう表現しました。)

和菓子の魅力、日本人にも外国の方にもまだまだ十分に知られておりません。
従来の和菓子屋の売り方だけではなく、私は違うアプローチで和菓子を提案していきたいと考えております。
その一つが、従来のパッケージされたお菓子ではなく、料理店のようにライブで出来たてのお菓子を提供するスタイルです。

和菓子には、出来立てが美味しいものもあれば、時間を置いたほうが良いものもあり、また温かい方が美味しいもの、冷やしたいもの、それぞれ最適の状態があります。
是非いちばん美味しい瞬間にお召し上がり頂きたい!

また、和菓子は味を楽しむだけでなく、
見て・匂いで・音で・想像して‥楽しめる総合エンターテインメントです。
それらをお客様に十分にお伝えできるよう、店員からコミュニケーションを図っていきます。

和菓子を作っている工程も、客席から見て楽しめるよう工夫します。
職人技はある意味〝芸〟であり、ショーの要素を持っていると思います。

そして、お客様にも和菓子づくりを気軽に体験して頂き、より深い和菓子の面白さを知ってもらいたいです。

和菓子を中心に据えながら、もちろん欠かせない日本茶の魅力も発信します。
また私が個人的に好きな、着物や風呂敷や芸能などの日本文化も紹介したいと考えております。