機械学習と神経科学を組み合わせた研究者 x 事業家になる

Hiroaki Taiyo Hamada

Ph.D candidate

VALUERがまだいません

VALUの購入へ
沖縄科学技術大学院大学のPh.D candidate(指導教官: 銅谷教授)
2018年卒業予定。

専門:システム神経科学
うつ病の治療ターゲットであるセロトニンの大規模脳活動の制御について研究中です。

今後は、瞑想や心理療法を用いた心のトレーニングをスポーツのようにクールな文化にしていきたい。

ヘルスケアのためにランニングも行っています。

趣味:ランニング、サルサ