検索

ユーザー ハッシュタグ

Hironobu Fujiwara


現在値 0.002000BTC
時価総額 10.000000BTC
発行VA数 5000VA
起業家です。
ギニア共和国で製氷工場とネパールでヤギの畜産をしています。
循環可能な事業モデルを目的として日本では"健康のすすめ"と言うサイトとFacebookページの"病気を治そう"を運営中。
現在フォロワーは46000人ほどで、毎月1,000人単位で増えています。
サイトの月間PVは150万PV程。
このページで僕がやろうとしてることを常に書いて実践してますので、応援していただける方は是非とも^ ^

必要資金獲得の為、高値で公開しますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

VALUの資金は財団設立の為の基金に使います。
財団関係で面白い優遇を考えていきますので、良ければVA保有していてください^ ^
Hironobu Fujiwara

目的を持った人間を応援した結果、自分もなんらかの恩恵を受けることは、あって当たり前のこと。

VALU はクラウドファンディングであって、何かを成そうとしている人物を応援する為のもの。

僕の目的は財団の設立。
世界の子どもたちに普通に暮らせる環境を、普通に食事ができる環境を。

この辺りでVAをしっかりと放出していきます。

Hironobu Fujiwara

この仕組み、明らかに僕の事業と相性が良い。

例えば、日本には数多くの支援団体があるけども、そこに寄付をするコトによって得られるものは、精神的な満足感。

それも悪く無いんだけど、この資金を財源に永続的に機能する仕組みを作れば、少なくとも寄付プラスαの楽しみが出てくる。

大口の企業からの投資も無い分、活動にも制約がかからない。

これを繰り返せば、確実に僕個人の認知度が上がる、上がるとVALU購入を検討してくれる人が増える、寄付文化ってのは中々凄くて、する人は数百万円単位で行う。
数百万円単位の寄付をする人が僕のVALUを購入するコトで参加してくれたら、時価総額がトップクラスになる。

VALUというシステムが認識されれば、上位にいる僕のブログやSNSの宣伝にもなる。

かなり相乗効果が高い。

だから今の状態のVAを沢山の人に持って欲しいと思う。

この仕組みは素晴らしいと思うけども、日本の法律がどこまで許すかなぁと言うのが懸念。

だからあくまでも、僕や僕の事業を応援するってことが大前提で無いと、色んな問題が起きるんだろうなぁ

Hironobu Fujiwara

そろそろ優遇を考えないとなぁと思ってるんですが……。

基金を作って財団にするつもりだから、VA持ってる人は名誉団員みたいな感じで登録できる様にしようかなぁ。。

と思ったり。

楽しいものにしたいなぁ

Hironobu Fujiwara

このVALUって仕組みは、既得権益の層を物凄く怖がらせてしまうものだと思うんですね。
今はまだ、有名人しか注目されていないんだけど、このスタイルが当然になると銀行とか投資家って本当に大きな事業案件に関わる以外必要性が薄れてきますよね。

VALUを発行している人たちは、VAの変動で利益を得ようとする人達を相手にするのではなくて、全くこう言うことに無頓着な人たちをこのシステムに巻き込んでいかないとダメな気がします。

FXみたいなモノになってしまったら、このシステムの負けですね。

そうならない様に発行している人間が努力しないとダメと思います^ ^

Hironobu Fujiwara

スラムの子供、この子達にまともな環境を提供しつつ、それに事業性もあって、それを支援した人間がその行動に見合う対価を受け取ることが、新しい時代の価値観として必要なこと。

VALUにはその可能性がある。
利益は結果であって目的では無い。
だから、それを理解してくれている人にVAを渡したい…。

どうしたものか笑笑

Hironobu Fujiwara

僕の時価総額はどのタイミングで変わるんでしょうねー。

まだわからないコトがたくさんありますな…

Hironobu Fujiwara

valuの審査が通りました。

僕はこのシステムを循環型の事業モデルに組み込みます。
寄付金は戻ってこないと言われていた感覚を打破したい。

なぜ良い行いをしたのに、対価を得れないのか?って疑問を解決してやろうと思います^ ^