「ほっ」として「ぷっ」と笑える場所で素敵な繋がりを作る✨✨

ほっぷっ@カフェ

カフェ経営

現在値 0.004500BTC
時価総額 0.450000BTC
発行VA数 100VA
初めまして!原田美瑛子と申します。
私は今、大阪府吹田市で「ほっぷっ」というカフェをしております。

お店の名前の由来は
「ほっ」として、「ぷっ」と笑える
略して「ほっぷっ」です。

忙しい日々の中で、自分のための「ほっ」とした時間・空間を提供したい。
何かしたいけど、何がしたいかわからない。
何か面白いことないかなぁ〜と思っている方に
「ぷっ」と笑える何かを提案していきたい。

そんな思いから初めたお店です。

◎料理に関して
鹿児島県霧島市の有機野菜や特産物、精肉店直卸のお肉をメインにしたプレートごはんをご用意しております。
ケーキや、コーヒー、紅茶、今まで出会った信頼できる方から仕入れております(*^_^*)

◎コンセプトは(名前の由来とかぶりますが)
「人々が健康で楽しい人生になる鍵🔑になる」
美味しいものを食べて、お店に来てもらって何か楽しいことを見つけてもらえる・元気になれる場所づくりをしていきたいと思っています。

「何か」は、教室やワークショップとして場所の提供、作家さんの小物の販売を考えています。
今はまだ実現しておりませんが、やります。

VALUの出会いから、食べ物を作っている方とコラボでメニューを作れるのも楽しいかもと思ってます(*^_^*)


◎経歴
大学は理工学部土木系の学科に在籍。
「まちづくり」を研究している教授の研究室に所属。
まちづくりに興味を持つ。

卒業後は、不動産の営業マンとして中古戸建て・中古マンション・建売新築を販売。
この時、ボロボロになり、「ほっとできる一人の空間であり、自分と向き合う時間の大切さ」を知る。

6年勤めたのち、カフェをするために飲食店で働く。
パン屋・イタリアン・フレンチカフェ等。
同時にシェアカフェに1年程出店する。
立ち上げ店長として、知人のカフェで働く。

2018年4月に「ほっぷっ」をオープン。

◎鹿児島県霧島市との繋がり
友人が脱サラ後、鹿児島県霧島市で有機野菜農家を始める。
その後、霧島市役所の方をご紹介いただき、
霧島市応援店に認定していただき、
霧島市の食材を使うことになる。

霧島へは3年で5回以上は訪れるほど大好きな場所になりました(*^_^*)

◎今の座右の銘
「現状維持は衰退の一途」

◎人物
・自己肯定感が低かったので、そこから自己啓発が好きになり、
 とにかく成長したいという気持ちが強い。
・よく寝る。眠たそうに見えることが多い。
・よく喋る。
・物件見るのが好き
・美味しいもの食べるのが好き
・旅行が好き
・マヨネーズが世界で一番嫌い(なので、お店で使いません)
・コテコテの大阪弁である
・料理が好き
・私と話して「元気が出た」と言ってもらえることが
 最高の誉め言葉

◎これからしたいこと
お店をどんどん成長させていきたい。
「ほっぷっ 」を通じて一人でも多くの人を笑顔にしたいから

美味しい食材を紹介できるお店になっていきたい。
疲れている人を癒す空間づくりをしていきたい
特技がある人の披露?の場にしていきたい
短時間でも仕事をしたい人を雇えるようになりたい。
社会復帰したい主婦の仕事場にしたい
これからカフェをしたいと思っている人のお手伝いができる人間になりたい。
お世話になっている人たちに恩返しできる人間になりたい。


こんな感じの人間です。
よろしくお願いします(*^_^*)