畑邊康浩
フリーランスの編集者。

1974年、北海道・札幌生まれ。
現在は東京・足立区在住。
桐と名づけた白猫と暮らしています。

大学卒業後、印刷会社で版下フィニッシュのアルバイトを1年。
語学系出版社へ入社し、主に就職・転職ガイドブック(MOOK)の編集に丸8年携わりました。
情報システム部へ異動となり、社内SEを2年ほど経験。

その後、人材サービス会社へ転職し、
転職情報サイトの編集に8年ほど従事しました。

2016年1月から独立してフリーランスの編集者・ライターとして仕事をしています。

(テキスト主体の媒体の)「編集」ってどんな仕事だと思われるでしょうか。

結構、「ただの中抜き」「いなくてもなんとかなる」と思う人もいるのかなぁと思っていて。
まあ実際なんとかはなるんですけど(笑)、「編集」が咬んでいることで付加される価値もあります。

誰もが簡単に発信できるようになった時代だからこそ、
それをいろんな人に感じてもらえるようにしていけたらなと思っています。
北畠徹也@VALU生き字引(バンコク) 20VA
すぎい ゆうた @ 会津を応援!! 2VA
Masayuki Oka 1VA
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
お仕事紹介。「ビジネス+IT」で書いた「Gartner Symposium/ITxpo 2017」講演レポートです。

コンポーザブル・インフラも台頭、統合システムによるコスト削減比較の具体例 ガートナー青山浩子氏が解説|ビジネス+IT
https://www.sbbit.jp/article/cont1/34319

「コンポーザブル・ファブリックベース・インフラストラクチャ」とかまでいくと舌噛みそうだし、もうちょっと分かりやすい訳ができないものか。。
コンポーザブル・インフラも台頭、統合システムによるコスト削減比較の具体例

変化の激しいビジネス環境の中、企業のIT部門には、対応スピードや柔軟なスケーラビリティが求められる。そうした課題に対する解として、現在、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)をはじめとする、多様な「統合システム」がベンダーから提供されている。こうした統合システムの導入にあたって、どのようなことを知る必要があり、どういう観点で選定すべきなのか。ガートナー リサーチ部門

ビジネス+IT
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
先週末はPearl Jamの映画観てきました。立川でも極爆でやってほしい。

ライブドキュメンタリー「Let’s Play Two」を観た後のメモ – Medium
https://medium.com/@htby/a145dae6c2ea
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
InstagramからVALUに連携ポストしなくなってしまったので、たまにシェアしようと思います。何の役にも立ちませんが、うちの猫様です。

https://www.instagram.com/p/Bb0LdDHFOxy/
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
お仕事紹介。SBクリエイティブさんの「ビジネス+IT」で、ガートナーの「Gartner Symposium/ITxpo 2017」講演レポートを書きました。

デジタル・ツイン実装のポイントは「野心的になりすぎない」--ガートナーが指南
https://www.sbbit.jp/article/cont1/34249
デジタル・ツイン実装のポイントは「野心的になりすぎない」--ガートナーが指南

IoTシステムを実装する企業の多くが「デジタル・ツイン」を導入している。デジタル・ツインでいったい何ができるのか、ビジネスにどのような影響を与えるのだろうか。ガートナー リサーチのバイス プレジデント兼最上級アナリストのニック・ジョーンズ氏が、デジタル・ツインのビジネス戦略における価値と、導入への道筋を示す。

ビジネス+IT
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
あ、OGPで設定した画像が表示されるようになったのですね。助かります。
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
お仕事紹介。MITテクノロジーレビューのイベントレポートです。

Preferred Networksの岡野原大輔氏と、IndeedのCEO出木場久征氏の講演の抜粋してまとめました。理系学生さん向けのイベントでした。Indeed楽しそうです。

https://www.technologyreview.jp/s/61813/mit-technology-review-academic-conference-event-report/sbm/?id=QuM-wn8z-d0gcPM8HT58d07xIgCE5WFpHlLJC2WTaMc&article=61813&nonce=54991&signature=yhp3_3vPEq_TVvvAaMbpPqTDAJ4E2oQVJiIi0SwnnZd
日本の学生は世界でどう戦うか? 先端テック企業トップがエール

人工知能(AI)の研究開発と実社会への展開で注目を集めるテクノロジー企業2社のトップが、学生向けにAIテクノロジーの最新動向とこれからの働き方を語った。

MITテクノロジーレビュー
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
仕事でなく、個人的なブログの更新。まあでも仕事と関係なくもない話。

その「行動モデル」は「広告モデル」の一種です – Medium
https://medium.com/@htby/a94a09dbfefa
畑邊康浩さんがアクティビティを更新しました。
お仕事紹介。NewsPicksのジョブオファー記事です。

【求人掲載】Fintech領域でのベンチャーサポートhttps://newspicks.com/news/2619689/body/

デロイトトーマツベンチャーサポートの記事担当も3回目。FinTechチームの方にお話を聞きました。

「私たちが支援しているベンチャーは、善意をもとに、ソーシャルグッドになること、社会に貢献できることをやろうとしています。ただ、そこにモラルがない方が悪用できる余地があるとすると、本来の思いとは逆の結果を招きかねません。そうならないよう、ビジネススキームを組むベンチャーと、金融当局の両方に働きかけをすることが、私たちの重要な仕事です。」とのこと。