立命館大学映像学部教授。大学での主な研究テーマは「絵画とゲーム」。マルチレイヤー絵画の時代を意識したデッサンの演習授業などを担当。ゲーム作家、ゲーム菩薩、野獣のリリアン(バンド)、同化p(バンド)として活動中。オープンデータを活用するVRコンテンツ『水没都市』を制作中。代表作は『アナグラのうた』(日本科学未来館常設展示)、『ディシプリン*調律帝国の誕生』、『巨人のドシン』、『太陽のしっぽ』、『アクアノートの休日』など。他にエヴァンゲリオンのリズムアクションゲーム『3nd impact』、LINEゲーム『イージーダイバー』。電ファミニコゲーマーにてコラム『きのこのいけにえ』を連載中。「異端が未来のスタンダートになる! 」(「若ゲのいたり」より)
Manifesto
Posted Activities