田中宝紀
16才で単身フィリピン留学。
フィリピンの子ども支援NGOを経て、2010年よりNPO法人青少年自立援助センター定住外国人子弟支援事業部責任者。

外国にルーツを持つ子ども・若者の教育・自立就労支援現場( http://www.kodomo-nihongo.com )を運営すると共に、子どもたちの課題の社会化を目的としたイシュー・レイジングに取り組み、講演、執筆だけでなく、SNSを活用した発信に力を入れています。Yahoo!ニュース個人オーサー(https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/)
イケダハヤト@仮想通貨どハマり中! 100VA
工藤 啓 20VA
Fukutaro Kudo 4VA
oimo 3VA
しゅみ(syumi) 3VA
Daisuke Matsuo 3VA
Tsuyoshi Shimada 2VA
アンバー遥 2VA
橋本吉央 Yoshichika Hashimoto 1VA
伊藤祐矢@これからフィリピン留学(再) 1VA
那奈/デザイナー @VALU発 絵本作り中 1VA
秋川 春夫 1VA
Hiroshi Kamegaya 1VA
ぐれん@リーダー 1VA
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 20時間前 ウォッチ中
記事掲載

共同通信より、衆院選に関連し外国人生活者や子どもたちについてインタビューを受けた記事が掲載されました。(英字版)

https://english.kyodonews.net/news/2017/10/2118b1a62ef6-focus-foreigners-perspective-barely-discussed-despite-growing-presence.html

後半は首都大の丹野清人先生のお話しが。

”"For now, the trainees will come to Japan because of the economic gap but under the current wages and labor environment, their numbers are likely to decrease. ”

ちょうど、同時期に神戸新聞に掲載された記事も同じ論調。
https://www.kobe-np.co.jp/news/senkyo/2017/shuuin/news/hyogo/201710/0010656179.shtml
6
0
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 1日前 ウォッチ中
おはようございます!
今日の現場はこんな感じ・・・

これから、外国ルーツの子ども・若者たちと
キャリア教育の一環として「日本語で学ぶITトレーニング」を実施します。

私たちのスクールに通う外国ルーツの子ども・若者たちとその家族の内、97%が「今後日本以外の国に暮らすつもりはない」としています。
(実際に帰国するご家庭はごくわずか・・・)

日本社会の中で、その力を最大限発揮するために、ITの活用を進めています!
13
0
  • まだコメントがありません
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 4日前 ウォッチ中
おはようございます。
昨晩、お世話になっているとある大学の先生から、学生さんが卒論のためにアンケートを実施している、というご連絡をいただきました。
とても興味深い内容だったので、SNSにポストしたところ、思っていた以上の反響があったので、VALUのみなさんにもご紹介します。

アンケートは「大丈夫」の使い方についてを問うもので、友だちと/上司と/お客様と/お店の店員と・・・と、様々な場面やシーンで「大丈夫」を使うか、使わないか、違和感があるかなどに回答していただくものです。

参考までに、問題を抜粋します。
特に最後の(ラッピングの)問題が意外と難しくて、私はかなり悩みました。

こういう曖昧な、異なる意味が含まれることもある言葉の使い方に改めて直面すると、日本語を学ぶ子どもたちの苦労というか、努力はすごいもので関心させられます。

そしてこうしたこまかーい疑問に、一つ一つ答えを提示できる日本語教師、という方々の専門性にも感嘆。「日本人だから日本語を教えられる」とはならない訳です。

改めて、自分たちの言葉について見直すきっかけにもなる興味深い設問の数々です。これを卒論レベルで設定できる学生さんの将来が楽しみにもなります。

お時間あれば、ぜひご協力いただけましたら幸いです。
(アンケートフォームは最後にリンクがあります)

【設問の例】

【AとBはテーマパークに行く計画を立てている。】A「開園時間は10時だから、9時に着くようにする?」B「平日だから、そこまで早くなくても大丈夫じゃない?」* *

・大丈夫を使用する
・大丈夫を使用しないが、違和感はない
・大丈夫を使用しない
・その他:


客「ラッピングをお願いします。」店員「ラッピングは有料になりますが、いかがなさいますか。」客「大丈夫です。」 *

・「ラッピングして下さい」の意味で大丈夫を使用する
・「ラッピングしなくていいです」の意味で大丈夫を使用する
・大丈夫を使用しないが、違和感はない
・大丈夫を使用しない
・その他:


https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdMIU_7UsuyDdQ5jcz7JL2IN0pczivmrsBUL4MxSb_BIo5omg/viewform
6
0
  • まだコメントがありません
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 6日前 ウォッチ中
おはようございます!
週末は私の所属する法人全部署が参加する文化祭が行われ、バタバタと。

150名の来場者がある中、外国ルーツの子どもたちは「私の国」についての紹介パネルを作成し、訪れた方々に対して日本語で説明を披露することができました。

来日して半年未満の子どもたちもいる中で、第2・第3言語である日本語を使って堂々と発表する姿を見ていると、子どもたちが日本社会の中でどれだけ努力を重ねているかがわかります。

彼らのがんばりに、応えらえる大人でありたい、と気が引き締まった一日でした。

================
そしてなんと、週末にチェックできなかったVALUを開いたら、Fukutaro Kudoさん(https://valu.is/fukutarnado)が私のVALUを追加でご購入くださっていました!!
応援、ありがとうございます!!
10
0
  • まだコメントがありません
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 1週間前 ウォッチ中
2017衆院選各政党外国人関連の公約・政策を比較しました。


私自身の専門領域である、日本に暮らす外国人の方々について各政党が、公約・政策の中でどのように扱っているのか、あるいは扱っていないのかについてをまとめました。

現時点では選挙権を持つことのない、しかし238万人を超える”サイレント・マイノリティ”(声なき少数者)である外国籍の方々に対する視点は、各党の立場がよく表れ興味深い内容となっています。

ぜひご覧いただけましたら。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/20171012-00076835/

=========

私の支援するある生徒。
日本で生まれ育ち、日本から出たこともなく、日本語しか話せない外国籍のその子が、選挙権を持てないことを知った時の、何とも言えない表情を思い出します。

同時に、10代半ば過ぎまで海外で育ち、日本語を一言も話せない日本国籍の子ども(今は18歳を超え、有権者)は、きっと、投票には行かない/行けない(日本のニュースが理解できる日本語力は今もない)のだろうな、とも思うと、複雑な気分です。

サイレント・マジョリティならぬ、サイレント・マイノリティの声が、なんとか社会に届くようにと、無力な自分を奮い立たせつつ。

11
0
  • まだコメントがありません
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 1週間前 ウォッチ中
おはようございます。
ちょっと遅ればせながらですが、今、衆院選2017の各政党マニフェストを「外国人」をキーワードに比較しています。


国内在住の外国籍を持つ方々は238万人。その内、外国人労働者は100万人を超え、無視できない数になっているはずではありますが、選挙権のない彼らの存在を、政党はどの程度意識しているのか。あるいは、意識していることを表明しているのかを含めて、参考にしていただけたらと思い、記事を書いています。
7
0
  • まだコメントがありません
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 1週間前 ウォッチ中
おはようございます!
連休明けの今日は、ホームレスや社会的擁護を必要とする子ども、性犯罪など、社会的課題についての作品を数多く手がける、小澤雅人映画監督へのインタビューから。
http://masatoozawa.zohosites.com/mobile/about.html

小澤監督の最新作が、複雑な事情を抱えながらも日本語学校で学ぶベトナム人女性を描くという事で、そのテーマを選んだ背景や、作品への想い、社会へのメッセージなどを伺えたら、と。
楽しみ!

インタビューは記事化する予定ですが、掲載しきれなかった分などは、ホルダーさん限定の優待としてロングバージョンを公開します!
(2va売り出し中ですので、ぜひ^ ^)
8
0
  • まだコメントがありません
田中宝紀さんがアクティビティを更新しました。 2週間前 ウォッチ中
そして、本日は2VAを放出しています。
新たなホルダーさんとの出会いを楽しみに。

普段、支援者の方向けに、オンラインでスクールの授業参観を実施したりしていて、VALUのホルダーさん限定でも、外国ルーツの子ども達が学んでいる姿をネットからご覧いただけるよう、準備中です!
7
0
  • まだコメントがありません