キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
佐々木重裕
養豚をする傍ら肉の販売を始めました。
手づくりの生ソーセージの研究中です。
畜産と肉販売の両立を目指しています。
https://inosukepork.handcrafted.jp←ネットショップです。

優待は2ヶ月に1回程度になりますが、完成した生ウインナーを3パックお送りしたいと思います。

豚の飼育と精肉の加工であまり時間が取れないので更新の頻度は少なくなると思います。

VALUの機能を活用し、、技能を持った方たちと繋がってVALUを盛り上がれるような企画を創っていけたらと思います。現在、材料をVALU内で調達したソーセージを造ろうとしています。どうぞよろしくお願いいたします。

将来経営が安定したら北海道にタンメンの学校を設立したいと思います。
See More
VALUを売買する
こう@夢追人 3VA
harashow 1VA
北海道グルメ&蟹が届く優待あり@加藤敏明 1VA
おっぱいさん@福岡民泊優待&0優待も♡ 1VA
Inanaga Takeharu 1VA
菊田瑛之 1VA
レゴシャッチョウ@元レゴ好き社長 1VA
Yu Hasegawa 1VA
絵描きのタマ 1VA
Okura 1VA
石田 コウ 1VA
村田 旭 1VA
金釘 誠@読書で世界を変える! 1VA
篠田北斗/風のエンジニア見習い 1VA
イナダアキラ@VALU BARの人 1VA
Yuzu 1VA
maseda燻製士マセラティ 1VA
鈴木和樹@フードバンク推進中 1VA
吉川めいろ@迷路.jp 1VA
シェリー@メンタル豆乳 1VA
佐々木重裕

すみません。
諸事情によりネットから遠ざかっていました。
優待や注文にまだ手がつけれていません。申し訳ございません。

今豚舎の水道管が割れているらしく、水が通ってないようなのでその修理を済ませて手をつけるようにします。遅くなってしまい申し訳ございません。

どうぞよろしくお願いします。

通知を追うことができないので少しずつ確認します。

ご迷惑ご心配をおかけして申し訳ございませんでした

佐々木重裕

更新が滞ってました。
11月の頭から娘を皮切りに結膜炎が広がりました。
保育園を休まなきゃいけないので看病しつつ夜に豚舎に向かう形を取ってたんですが、やっと今週から動けるようになってたまった仕事を消化しています。

ところで2ヶ月に1回のソーセージ優待ですが、前回10月末だったのですが今回は12/9時点で確認をとり、VA保有者の方に配ろうと思います。

簡単な連絡ですが申し訳ございません

佐々木重裕

ステーキの焼き方

大学の時だったので10年以上前になるのでもしかしたら考え方が変わってるかもしれませんが、研究室の先輩でステーキを美味しく焼く方法をまとめてた方がいました。

前にも説明しましたが、肉は水分を保つと柔らかい食感になるので、薄切りにするよりステーキ厚の肉の方が柔らかく、肉の味も感じることが出来ます。

なので、塩コショウで厚い肉を食べるのがその肉の味を確かめるのに一番だと思っています。

ステーキを美味しく焼く方法は、まず下処理として脂身と肉部分のところを筋切りします。

筋を切ったらひとつまみの塩をふりかけ、10分待ちます。

次に焼きの行程ですが、最初は中~強火で表面に焼き色をつけます。
焼いてる時に胡椒をふり、表面だけを焼いたらコップ1/4くらいの水を入れ、弱火にして蓋をして15分くらい蒸します。

そして蓋を取って火を強め、残った水を飛ばせば完成です。

表面を最初に焼いておくと中の水を閉じ込めて柔らかく焼くことが出来ます。

中に火が通ってなかった場合は電子レンジで温め直すといいです。

クリスマスは鶏肉に負けてますが、いつかポークステーキか豚カツが食い込めたらいいなと願ってます

画像は筋切りの解説です

佐々木重裕

普通動物はビックリすると反転して逃げ出します。

しかし、豚や猪はなぜか正面に突っ込んできます。
猪突猛進という言葉があるように、まっすぐ向かってきます。

この時期、餌を探していたり繁殖で歩き回っている猪に遭遇してしまうことがあるかもしれませんが、突っ込んでくる猪には気を付けてください。

襲ってきてるように見える猪。それに直面したときにはね飛ばされないように両足をひろげ、受け止めようと構えてしまうかもしれませんが実はこの体勢が一番危険です。

猪や豚は生まれたときから上下に8本の牙がはえていて噛み合わせで鋭く研がれています。

自然に鋭利な刃物になってるんですね。

で、豚(猪)は正面に障害物があると頭を潜り込ませすくいあげるように持ち上げます。

この力はなかなか強く、豚で80キロくらいの物でも持ち上げれるようです。

話を戻しますが、足を広げて突っ込んでくる猪をおさえようとすると、股の間に頭を突っ込まれて持ち上げられてしまいます。

そのとき猪の牙が股の内側に刺さってしまいます。
ここに大きな動脈があり、失血死してしまうんです。

養豚業でもオスにやられて年間2、3人事故が起きているらしいです。

猪に追われたときは足を広げないこと、股の間に顔を潜り込ませないことを気を付けてください。

向かってくる猪の適切な対処法は武井壮さんが知ってると思うので詳しくはそちらを参照してください

佐々木重裕

犬は人間を見上げて、猫は見下し、豚は同じ目線で見てると言います。

犬に餌をあげると「人間は餌をくれたり散歩につれてってくれる!人間は神様に違いない!」と感謝をします。

猫の場合は「人間は餌をくれるし遊んでくれるしなんでもしてくれる!自分は神様に違いない!」と思っているみたいです。

豚の場合は同僚がご飯を奢ってくれてるような感覚みたいです。

ちなみに豚は犬並みの知能を持っています。
芸を仕込めばおすわりやお手など、いくらかは覚えることができます。

ただ、犬のように飼い主が喜ぶのを見たいわけではなく、言われたことをしたら餌がもらえるというのが行動原理のようです。

動物によって、部下と接するのか、上司なのか同僚なのかを考えないとしてほしい事がしてもらえずイライラしてしまいます。

動物だからといって育ててやってるというおごりはよくない事ですね

佐々木重裕

VALUのアクティビティではなるべく時事的な事を避けてましたが、ちょっと意思表示をしたくなりました。

ウォッチリストからはずしていけば見たくない物を見ることがないから、ストレスを溜めないためにもウォッチリストは整理すべきという話を聞きました。

僕はその考えには当初反対で、まだVALUというサービスは始まったばかりだから、今目に余るような投稿をされていても成長する事も期待して見続けようと思ってました。

自分もまだ未熟な人間だし、何が正しいのかもしっかり分かってるわけではないので、他の方の投稿が自分を見つめ直すきっかけになるかもという気持ちもありました。

でも、ここのところ立て続けに見たくない投稿が目につきます。

他人に迷惑をかけていることをよしとして周りが持ち上げてたり、優待を設定しておいて何もしなかったり、やるつもりのない耳に聞こえのいい夢を語って人を騙したり。

お金が絡むからこそ襟を正すような場になると勝手に勘違いしてましたが、詐欺や横暴が幅を利かせ始めてることに落胆しています。

何が正しいかは分からないですが、僕には今アクティビティをまわる気力はありません。

嫌なものは見ないってのはあまりやりたくなかったんですが、僕もちょっと毒に当たりすぎたので一旦整理させてください。

支援って空から降って湧いてくるものじゃなくて、誰かが得た収入を削って渡されるものだと思います。

今のアクティビティには他人への感謝が感じられません。

できればこのような投降はこれで最後にしたいと思います。

乱筆失礼いたしました