肺がんステージ4の私は、がんと言われた人が集まれる場所としてのブックカフェ栞日を維持継続します。

Isamu Tanaka

@isamutanaka

No VALUers yet

Buy
私は2010年、進展型小細胞肺がんに罹り苦しい闘病のすえ、現在は、無治療で普通の生活をしています。
闘病中、同じような病気をし生きている人と話がしたくても、そのような人と巡り合える機会もなく今に至っています。
そのような経験から、2017年8月、がん患者同士が集まり語り合える場所としてブックカフェ栞日を大学病院の前にて開業。

また、肺がん患者会も設立し毎月おしゃべり会を開催しています。
このような活動を継続するには資金が不足していえうのが実情です。

2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死亡すると言われている現代において、患者同士の心の繋がり、相互支援は必須のものと感じています。

私の闘病当時からのブログ
https://ameblo.jp/inpactok/