友達が少ないのでVALU発行はしていませんが、応援したい方のVALUを細々と集めています。

検索

ユーザー ハッシュタグ

Shinji Iwami

Shinji Iwami

最近だと週に2回くらいしかログインしなくなってしまったぼくが言うのもアレですが、
VALUはまだ始まってもいない、と思ってます。

Shinji Iwami

最先端ではないけれど十分に先進的で、揺るがない信念があるけれど、新しい情報に貪欲、それを取り入れられる柔軟な考え方ができる。
そんな人になりたいです。

Shinji Iwami

どうでもいいことですが、VALUのアイコンを変えました。

登録時からVALUではギターの写真(Fender USAのストラトキャスター・1974年製、僕の宝物です)をアイコンにしていましたが、
何となく変えてみたくなっただけで、すぐに戻すかもしれません。

以前も今も顔に関しては「出しても出さなくてもどっちでもいい」というスタンスです。

ただ、恥ずかしいからとボヤけいてたり横を向いたりの写真を使うのなら、イラストでも使っとけばいいじゃん、
と思う派なので、がっつり生々しい写真にしてしまいました。

やはり何となくムズムズするというか、落ち着かなさはありますがそのうち慣れるでしょう。


僕が他人のSNSやブログを見るときに
「この人は実名だから(匿名だから)信頼できる(できない)」という視点では見ません。

内容が面白いかつまらないか、シンプルにそれだけです。

だから、実名顔出しにしたからといって内容が読者に受け取られやすくなるとか、信頼されやすくなるという期待はあまり持っていなくて、

「これからのネット文化で、実名や顔出しにどれだけ意味があるのか」

ということを体感するための、いわば実験的な試みのつもりです。



余談ですが、画像はTwitterのアイコンに使った自作の絵です。

10年以上前にPixiaというフリーの画像編集ソフトを使って書きました。

これは僕の自画像ではなく、当時好きだったレッチリ(RED HOT CHILI PEPPERS)のギタリスト、ジョン・フルシアンテを書いたものです。

20代で売れないバンドマンだった、当時の僕の欲望や執拗さみたいなものが不器用に表現されているんじゃないかと、今見てみると思います。

初心に戻ろうという気持ちでこの絵を選びました。

Shinji Iwami

polcaではじめて支援してみてよかったこと

どうも、わかりづらさで定評のあるIwamiです。

先日polkaを初めて使ってみました。フレンドファンディング。

支援したのは、VALUでも最近話題の(?)しゅうへいさんです。https://valu.is/shupeiman

といっても最低金額ですが。そのお返しが、しゅうへいさんがTwitterで「悪くつぶやいて」くれることだったわけです。

会ったこともない、さらに少額でも支援してくれた人を悪く言うって、逆に難しいと思うんですねw
でも、しゅうへいさんは見事に図星をついてくれました(いわしだかいわみだかわかんねえっす)

polcaを使ってみたのは、もちろん支援したいからですが、「このサービスを体験してみたい」という動機もありました。

VALUも支援ツールですが、インセンティブとして
「買ったVALUの値段が上がって、そこで売れば儲かる」という明らかな金銭的リターンがあります。(建前的には投機目的はイカンとなっていますが)
それに対してPolcaは(金銭的に)明確なリターンはありません。

小幡和輝さんhttps://valu.is/KazukiObata(高校生起業や地方創生会議で有名)がVOICYで
「クラウドファンディングは繋がりに課金すること」と言っていましたが、そのとおりだと思います。

相手のプロフィールなんかを調べて「悪くつぶやいて」くれるとかの行為だって、けっこう手間だし気を遣うじゃないですか。たった300円なのに。
これだってリターンなわけです。僕はつぶやかれて嬉しかったですから。繋がりに課金したと思ってます。たった300円ですが。


前にも書きましたが、僕は今働いている会社を辞めてフリーで稼いでいきたいと思っています。
いくつかやりたいことがあって、今それを固めている最中です。
それを実現するためにお金が必要になったときにpolcaやcampfireを使って、大勢から支援を募るという方法が今なら簡単にできるのです。お金が集まるかどうかは別ですけどね。

やりたいことが誰かのためになったり共感を得られるものなら、あえて他人を巻き込む方がいいのではないかと最近では思っています。

がんばれば自分一人で工面できる金額あったしても、あえて支援を呼び掛けてみる。それによって繋がりが生まれるから。

うまくまとまりませんが、「Polca使って支援してみてよかったな」と思った話でした。

これからいろいろやっていこうと思います。

それではみなさん、よい日曜日を!

Shinji Iwami

暖かくて気持ちよかったので昼間に川沿いの土手を歩いていたら、春休みの小学生たちがつくしを摘んでいました。
よく見てみたら、たくさんのつくしが顔を出しています。

後で聞くと、つくしは茎(?)の柔らかいところを佃煮などにして食べられるそうです。

出かけるところだったので、1本だけ摘んでチャイルドシートの息子にあげたら、しばらくおもちゃにして遊んでました。

季節の移り変わりを感じる余裕があるというのは、とても優雅ですよね。

Shinji Iwami

夜中にふと思いついて、ウォッチリストの方々へFacebookの友達申請&Twitterのフォローをしまくってます。良ければ友達になって下さい。

いまだに仕組みがよく分かってないのですが、今更ながらVALUを発行したいと思っています。

僕は今までSNSってアカウントだけ作ったものの、ほとんど活用をしてこなかったんです。

2005年くらいにブログとかSNSが流行る前、ネット日記みたいのを1~2年書いていたんですが、その時になんか嫌になってやめちゃったんですよね。

そのときの軽いトラウマみたいな。ネットで発信することに対して。

あれから十数年、それなりに大人になったので、あの時の自分の未熟さが客観的に見れるようになりました。
「強い自我の照射に自分自身が耐えられなかった」んだと思います。要するにガキだったんですね。

乗り遅れたことを後悔していますが、過ぎたことはしょうがないので今から頑張っていこうと思います。

そういう僕にVALUってちょうどいいんです。スケール感というか。
不思議に思えるんですが、それについてはまた改めて考えてみたいと思います。

それではみなさん、友達&フォロー、よろしくお願いします!

Shinji Iwami

仮想通貨の確定申告をやっと済ませました。ぎりぎりでしたね。

僕は会社員なので確定申告ってしたことがなかったのです。
とても面倒くさい作業なんですね。
たとえるなら「河原の石ころを正確に数え上げろ」と鬼に命令されたときくらいに消耗しました。
細かいトレードを繰り返して一切記録してなかったから自業自得ではあるのですが。

試行錯誤しながら少しづつ作業を進めながら、途中で何度も
「なんで俺は『金を払う(収める)ために』こんなに苦労しなくちゃいけないんだろう?」と思いました。
みんなは思わないのかな?だとしたら人間できてますね。尊敬しちゃいます。

こんなこと言うと怒られそうですが、額だって少ないし最悪は後で指摘されたら払うでも別に構わないよなと思いました。
もちろん正直に申告しましたよ。これからの行動の足かせにしたくないですから。
実は僕は数年分の生活費を貯めて今の仕事を辞めようと考えています。
そして自分一人で稼げる方法を模索しようと思っています。
現時点ではほとんどノープラン。とりあえずクラウドソーシングをがっつり使ってみようかな、くらいの見通ししかありません。
フリーになれば稼ぐことはもちろん、納税も自分でやらなくてはいけなくなります。
スタートから税務署に目をつけられたらなんだか後々面倒くさそうです。
なんとなく後ろめたい気持ちで日々を過ごしていくのは不健全ですし。
それでなくても、今から考えなくてはならないことが山ほどあるので、少しでもクリアな状態に自分を持っていきたいと思ったからです。
自慢するようなことじゃありませんが。

しかし身を削った分いい教訓にはなりました。今回の確定申告を進める中で学んだことは、
・トレードの回数は少なく、っていうか基本仮想通貨同士のトレードはしない。
「おっ、このトークン面白そうだな。ちょっと買ってみよ」なんてノリで買うことはなるべく控える。
取得しようとする通貨のことをよく調べてから買う。

・仮想通貨同士のトレードもその都度記録しておく。
「平均取得額」を算出するのが一番めんどい。

・移動平均法より総平均法で計算した方が取得額が高くなる=利益が小さくなるからお得だと思う。

あととても初歩的なことだと思うのですが
複数の取引所から記録を取り寄せた場合、取引所ごとに項目や並び順が違いますね。
取引数量が海外の取引所だとAmountやQuantityになっていたりとか。
僕はまずそこに混乱してしまいました。

なので、ひとつのフォーマットにまとめるとわかりやすかったです。
必要な項目は日にち・取引所名・買った通貨・買った量・その日のレート。
それで買ったぶんの日本円換算額をだす。
売った通貨、売った量、取得額(複数回買った場合は平均値)で売った分の金額も出す。
買った金額から売った金額を引いて、損益を出す。

僕はこうやって計算しました。もっといい方法があれば教えてください。

それではみなさん今日も良い一日を。

Shinji Iwami

突然ですが、皆さんはブラウザのホームページって何にしていますか?
FirefoxとかGoogle Chromeとかを最初に開いたときに出てくるページの話です。

なぜこんなことが気になったのかというと、VALUをやっている方には「Yahooがトップページじゃない人」が多いんじゃないか、とふと思ったからです。
僕はというと以前は「Yahoo Japan」をホーム画面にしていたのですが、だいぶ前からGoogleに替えました。
ホームページに出てくるトピックス、いわゆる「ヤフトピ」が好きじゃなかったからです。
はっきり言ってヤフトピが嫌いです。

理由は
・くだらないニュースが多い
・コメント欄が偏っている
・でもなぜか見てしまう
からです。


くだらないニュースが多い
ヤフトピは、人の目の止まりやすさを狙っているせいだと思いますが、タイトルにインパクトがあります。
でもタイトルには注意をひかれても、扱っているニュースはどうでもいいものが多いと思います。
名前を聞いたこともない芸能人のゴシップなんて僕にはどうでもいいですからね。
この前ひさしぶりにヤフトピをのぞいてみたら、オリンピックと芸能ニュースが半分でした。

・コメント欄が偏っている
特に外国関係のニュースに顕著ですが、偏った意見ばかり目につく印象があります。
控えめに言っても「ちょっとどうかしてる人」が多い気がします。
「毎週ヤフトピに100件以上の投稿をする人が全体の1%いて、その1%の人の投稿が全体の20%くらいを占めている」という調査を読んだことがありますが、まさにそういうことなんですね。
それを知らない人が(特に若い人たちが)あのコメント欄を見て、「これが世の中の多数派の平均的な意見なんだ」なんて思ってしまったら、ちょっとぞっとしてしまいます。

・それなのになぜか見てしまうから
「嫌なら見なけりゃいいじゃん」と思うかもしれません。
でもトップをYahooにしていると、引きずられるように見てしまうんです。
あれはなかなかの中毒性があるように思います。
テレビをダラダラ見てしまうのと似ているかもしれません。

結論
ヤフトピが嫌いだからみない。
一言で終わる話でしたね。

今日も良い一日を!

Shinji Iwami

源二郎さんと優加さんから優待のCDが届きました!香港からです。

https://valu.is/ichigo

ジャケットすごく素敵ですね!

なかなか最近ゆっくり音楽を聴く時間がとれなかったんですが、家で子供と遊びながら聴きました。

音源はネットでも聴けたみたいですが、あえて予備知識なしで。

旅先でのストリートライブというスタイルから、勝手に「ゆず」みたいなジャカジャカ系を想像していたのですが、
落ち着いたスローテンポな曲が多かったです。

楽曲や録音のクオリティはとても高いと思いました。源二郎さんの声と優加さんのピアニカがいいですね。
「ガイコツ」という曲が僕は好きかな。何度も聴いたらこれは変わってくるかもしれません。

聴きながら目を閉じて異国の路上をイメージしていると、自分も旅をしている感じがたまにして、不思議な感覚でした。

源二郎さん優加さん、ありがとうございました!

Shinji Iwami

前回の投稿を見直してみたら、仮想通貨が全部「仮装通貨」になってましたw
ハロウィーンのときしか使えないコインとかですかね。つまらないですね。すいません。
これからもよろしくお願いします。