キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

Haven's Doorを開ける人

現在値 0.001650BTC
時価総額 8.250000BTC
発行VA数 5000VA
志向性:仕組みデザイン↓↓↓

GTDアプリ「Omnifocus」に1万件以上蓄積されているアイデアを
ひとつひとつ検証・実現させたい。

シンガポールに在住13年、その後周辺国を数年移動生活。
2年半前より移住人気ナンバーワンのここ糸島に居住しています。

実家がある富山と妻が居住する大阪、このお気に入りの糸島、そして僕を育ててくれたシンガポール。この4都市は私の移動生活「クアドラブル⇄ライフ」においても外せない場所です。

【現在の取り組み】

ライティング仕事の特化/ネパール仕事のクローズ/移動生活再スタート準備/クリエイターサポート事業準備

【近況】

*いろんなところに書き散らかしてきた文章をまとめ中。

【思い】

淀(よど)むこと、一つのことに囚われることを嫌い、知らなかった価値観、新しい行動様式にこの上ない興味を示します。

【テーマ】

円と外貨と暗号通貨と通貨を介さない直接の食料調達とのバランス構築。
移動生活でも可能な家族完全ケアの実現。
自らのADHD傾向への対処。
妻の病気快癒。

【過去】

シンガポール経済新聞の編集、自社運営、
ミャンマーエクスプレス編集長請負、
シンガポール和僑会創立・運営、アジア大会2012開催

【VALU】

VALUE頂けるご支援は、移動・滞在・旅具調達・通信費用などの基本的な活動のための費用に。
その上で各プロジェクトで必要な資金に限らない必要な資源は、プロジェクトごとにクラウドソーシングも含めて調達。みなさんの知見もご拝借したい所存です。

【優待について】

VA保有の方には私の知見や取り組みから有意義と思って頂けるものを利用頂きたく、随時追加して行きたいと存じます。
岩田 弘志/Hiroshi Iwata

(メモから)太古の盟友同士など、思いのほうが強かったのではないか。何年に1度会うのみの関係。友だとしても一生の内二桁の回数会ってるかどうか。なので族と族、一家と一家のつながりが重視されたりもするのではないか

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

「ザ・サード・サマー・オブ・ラブ ポリアモリー」という本を読みました。
https://goo.gl/dD3Von

読後感>>
自分自信の思いと愛する人々に対して誠実であろうとする覚悟と実践ではないかなと思いました。それは性的マイノリティではありえなくて、至極普遍的な変化する個人思いと関係性とそれらを無視する現在の社会通念を直視して折り合わせるため、極めてIQ高く意思固く柔軟に行われていくものなのではないかと。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

「VALUの廃止のお知らせ」ってメールを初めて受け取りました。
まあどうしようもないのでしょうけど、なんだかですね。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

ブロックチェーンを使ってクラウドの罠を抜ける

ゲームや電子書籍などあらゆるクラウドサービスは首根っこを掴まれたままそれを買ったということにされている。ブロックチェーンで作ればそれは抜けれるではないか。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

楽しんでやることに留意しよう。

それは嫌なことを無理やり楽しいことだと思い込むことではなく、目前のことが楽しいことなのかどうかまっすぐに見つめてみようということだ。

楽しくないなら止めよう。

直視することに怠惰であるな。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

中長期的にはこのニュースサイトの復興を目指しています。

2007年、当時始めた会社に移籍して主担当として10カ月構築し、2010~12年頃立ち上げた自社に引き取り編集長やGMを勤めましたがその後シンガポールを離れることになり、時をおいて別の会社に移管。

今の会社になってからの記事の偏りがすごいのと、目指すところが不明に。ただただ何か上げようと読者価値のそんなに高くない情報を上げるようになって、それから頻度が落ちて、最終記事は昨年11月に。

本当に残念でなりません。

シンガポール経済新聞はみんなの経済新聞ネットワークの初海外サイトでした。

今年中に取り戻せるよう図ろう。

https://singapore.keizai.biz/

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

離陸ってなかなか骨が折れますな。重いっちゅうか。
とりあえず物理的にハタチ以降最低体重に達したから、こんどはメンタルと付き合う人と住む場所と仕事だな。
グライダーの様に飛んでしまえば軽快なはず。記憶ではその通り。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

自分のブログへの投稿「民泊系仮想通貨が間もなくICO」から一昨日までの数日間のことです。
http://iwatameister.com/post-147

ブロックチェーンとICOについては、押さえておく必要があると思っていますし、民泊関連も勉強会開いたりしていますので、このバケーションレンタルに特化したtokenをICO前に2tokenだけ購入して、注目しておくモチベーション高めておこうしました。なにせ1 tokenの価格が0.04USDでしたので、もし流通せず通貨化しなかったとしても、勉強代としては全然OKです。
それで手続きとしてイーサリアムのwalletが必要だとのことだったので、まずMyEtherWalletで新しいウォレットを作り、bitflyerに数百円だけ入れ、300円分のイーサリアムを購入し、その新しいウォレットに購入したイーサリアムを送付、そしてこの民泊token「CKey」を買うぞって段までやってきました。
んで手続きを進めてみると、「最低購入量はUSD75です」という表示。
....あたしがわるうございました。すみません...(^o^)
USD75は勉強代としてはいまはちょっと高いかな。
でもここまでの経緯としてタダで以下のようなことが出来たのは収穫です。
・公開鍵も暗号鍵も含めて、取引所に預けておくのは本来の仮想通貨の管理法としては阿呆で仕方がない。まさに自分で管理する「じぶん銀行」にしておくべきなので、ウォレットを作れたのは大きかった。
・極少額とはいえ、初めてイーサアムを手に入れた&アルトコインを初めて手に入れた。
でここからヒマ見てやる課題は、
・作ったウォレットの紙印刷&USBドライブへの移行&ネット接続端末からの削除
現状の素人レベルでリアルライフも生き。リスク取らず学びの姿勢でやるってこんな感じでいいかなって思ってます。

民泊系仮想通貨が間もなくICO

私が共同運営するFacebookグループ「民泊新法勉強会」向けのコンテンツとして、民泊系暗号通貨のICOについての抄訳しました。ここに転載致します。ちまたで仮想通貨やらブロックチェーンの話が...

Leap Your LIfe!−ライフリープ!
岩田 弘志/Hiroshi Iwata

CryptoBnBというプラットフォームが民泊系ブロックチェーンを提供するとのことです。あと4日でTokenがICO。
http://iwatameister.com/post-147

民泊系仮想通貨が間もなくICO

私が共同運営するFacebookグループ「民泊新法勉強会」向けのコンテンツとして、民泊系暗号通貨のICOについての抄訳しました。ここに転載致します。ちまたで仮想通貨やらブロックチェーンの話が...

Leap Your LIfe!−ライフリープ!
岩田 弘志/Hiroshi Iwata

「ライフハック大全」の堀 E. 正岳さんのブログに倣い、一日の最善の習慣をWaccaというアプリを使って探し始めました。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

ことしはみなさまと繋がれましたことが収穫でした。お世話になりました。

また来年もお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

みなさまにとって幸多い2018年となりますことお祈り申し上げます。

2017年大晦日

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

いつも思うんですが、「類は友を呼ぶ」って本当なんでしょう。

そして、周囲にいる他人の中に嫌いな部分を見出したとき、大抵それは自分の中にある自分の嫌いな部分だからなんですね。自分の処し難い部分だから嫌悪感を覚えてしまう。

周囲が大げさに演じてくれるからこそ気づけるのですね。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

いよいよ明日はオープン日。迫ってまいりました。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

またご無沙汰しております。
文化ギャップなのか、教育レベルなのかなかなか苦労させられておりますが、なんとか今週金曜日にお店を開ける運びとなりました。
まずはここを開けて次いきます。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

僕が行政書士と一緒に6月から運営を続けている「民泊新法勉強会」。このほぼ月イチイベントは今回は広島で開催。前日入りしていま会場である広島市東区の88ハウスに宿泊させて頂いています。

岩田 弘志/Hiroshi Iwata

糸島で3ヶ月で閉店したネパール料理店から求められてサポートを始め4ヶ月。僕の友人たちも巻き込んでいてこの先責任とって行くためにもより深く関わって行くことにしました。

インドネパール料理のありきたりな店からチベット・ネパール餃子「モモ」専門店へ業態進化、新法人立ち上げて業務移管し、従業員たちから小額出資を募り従業員兼株主という彼らの中に社長として立つことにしました。
これからも応援よろしくお願いします。

※写真は現在内装工事中のIto MOMO Nepal Cafe内から見た丸太池公園のイルミネーション