チェンマイに構えた革工房の設備を整えハンドメイドでオリジナルレザー商品の製造と販売を実現していきたい

検索

ユーザー ハッシュタグ

清志ハンドメイド革職人@チェンマイ

チェンマイ在住ハンドメイド革職人

現在値 0.005000BTC
時価総額 5.000000BTC
発行VA数 1000VA
タイチェンマイを拠点として生息中。現在タイ滞在歴10年、チェンマイ滞在歴3年半です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20歳の時、2000年からバックパックを背負い一人旅を始める。東南アジア13ヶ国を放浪。


約6年間でおよそ10往復ほど日本と海外を行き来した結果、タイでの生活に憧れを抱き始める。


バンコクから千葉まで、陸路+海路+ヒッチハイクの流れで帰宅する。日本までの距離をリアルに体感したあと、再びタイに戻り決心。ローカルアパートを契約して人生初一人暮らしをバンコクで開始。


アパートの隣に住んでいた革職人との出会いをきっかけに、その下で見習いからスタートし、修行を積み重ね、やがてハンドメイドで革製品をデザインし製作するようになる。


ものづくりを続けながら、バンコクにあるレザーショップの店員として約3年間働き、その後日本人のオリジナルアパレルブランドで約4年間の勤務を経て、2015年から拠点をタイ北部のチェンマイへと移す。


二足のわらじで生活を支えながら革製品を作り続け、2018年、チェンマイ市内の古民家の一室をお借りし、とうとう小さな革の工房を構えることとなる。


今ココ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この構えたばかりの工房からハンドメイドで、タイやラオスなど世界中の伝統的な生地を組み合わせたオリジナルデザインの商品などを製造していきます。

⚪︎ブランディング
⚪︎マーケットへの出店
⚪︎クラウドファンディング等での販売
⚪︎ワークショップの開催

これらを目標にして、一人日々取り組んでおります。手縫いだけでなく、ミシン縫いの技術も身に付けていきたいと考えています。

そして、支援して頂けるValuerの皆様に対する優待特典では、この工房で作る商品をお届けできるように設けていきたいと思っております。商品は一点ものが多いので、noteを使ってそれぞれ詳しくご紹介していきます。ご興味のある方はぜひご覧下さいませ。
↓↓
https://note.mu/k358cnx

また、タイ在住10年の経験を活かし、万が一日本で被災した場合に、チェンマイで匿う一時避難サポート優待も継続して行って参ります。

その他に、チェンマイから絵葉書をお届けしたり、タイならではの民芸品やお土産(マニアックなものまで)を一時帰国の際にお送りさせて頂くなど、海外の文化にあまり触れたことのない方にも興味を持って頂けるような優待を考えていきたいと思っております。

タイに住むことを選んだ一人の革職人の日々の成長記録として、暖かい目で見守って頂けると幸いです✨
清志ハンドメイド革職人@チェンマイ

【高橋さん分割されましたー🎊】

ようやく高橋さんのVA購入できた!先行抽選を外してしまい、その後も値がどんどん上がり買い逃していたので待望の分割です!

投稿を読んでいつも和んでます笑

高額でまだ購入できていないVAさん他にもかなりいるんですけど、さらに応援したい人増えていきますね😁

高橋さんのじぶんコイン集めるとなんと鉄屑がもらえますよ!

これからもどうぞよろしくお願い致します!

高橋淳
https://valu.is/takahashijun

じぶんコイン
https://crypto-app.tokyo/qCoin/?m=consuljun

高橋淳 on VALU

VALU
清志ハンドメイド革職人@チェンマイ

おはようございます🍀土曜日ですね!

僕は今日から3日間仕事です😭

19:30に仕事が終わったあと工房に行けるので、3時間くらいは作業できるかな~

いま企画用のプレゼントとしてのサンプルを作っております✨

そろそろ仕事行ってきます!!みなさん良い週末を👍

清志ハンドメイド革職人@チェンマイ

【バイオグラフィー2.0】

こんにちは🌈部屋に植物を買いました🍀気持ちいいですね!

そしてバイオグラフィーを新しく書き直しアップデートしました。初めてタイに来たときから現在の自分までを、より詳しく掘り下げてみたので、

お時間のある時にでもぜひ目を通して頂けたらありがたいです🙏皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。


以下新しいバイオグラフィー

↓↓
タイチェンマイを拠点として生息中。現在タイ滞在歴10年、チェンマイ滞在歴3年半です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20歳の時、2000年からバックパックを背負い一人旅を始める。東南アジア13ヶ国を放浪。


約6年間でおよそ10往復ほど日本と海外を行き来した結果、タイでの生活に憧れを抱き始める。


バンコクから千葉まで、陸路+海路+ヒッチハイクの流れで帰宅する。日本までの距離をリアルに体感したあと、再びタイに戻り決心。ローカルアパートを契約して人生初一人暮らしをバンコクで開始。


アパートの隣に住んでいた革職人との出会いをきっかけに、その下で見習いからスタートし、修行を積み重ね、やがてハンドメイドで革製品をデザインし製作するようになる。


ものづくりを続けながら、バンコクにあるレザーショップの店員として約3年間働き、その後日本人のオリジナルアパレルブランドで約4年間の勤務を経て、2015年から拠点をタイ北部のチェンマイへと移す。


二足のわらじで生活を支えながら革製品を作り続け、2018年、チェンマイ市内の古民家の一室をお借りし、とうとう小さな革の工房を構えることとなる。


今ココ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この構えたばかりの工房からハンドメイドで、タイやラオスなど世界中の伝統的な生地を組み合わせたオリジナルデザインの商品を製造していきます。

⚪︎ブランディング
⚪︎マーケットへの出店
⚪︎クラウドファンディング等での販売
⚪︎ワークショップの開催

これらを目標にして、一人日々取り組んでおります。手縫いだけでなく、ミシン縫いの技術も身に付けていきたいと考えています。

そして、支援して頂けるValuerの皆様に対する優待特典では、この工房で作る商品をお届けできるように設けていきたいと思っております。商品は一点ものが多いので、noteを使ってそれぞれ詳しくご紹介していきます。ご興味のある方はぜひご覧下さいませ。
↓↓
https://note.mu/k358cnx

また、タイ在住10年の経験を活かし、万が一日本で被災した場合に、チェンマイで匿う一時避難サポート優待も継続して行って参ります。

その他に、チェンマイから絵葉書をお届けしたり、タイならではの民芸品やお土産(マニアックなものまで)を一時帰国の際にお送りさせて頂くなど、海外の文化にあまり触れたことのない方にも興味を持って頂けるような優待を考えていきたいと思っております。

タイに住むことを選んだ一人の革職人の日々の成長記録として、暖かい目で見守って頂けると幸いです✨

清志ハンドメイド革職人@チェンマイ
VALUER 限定公開 VALUERになる
清志ハンドメイド革職人@チェンマイ

根田啓史さん
https://valu.is/neda

からVAをご購入頂きましたー🎉

大切な資金の中から私に支援をして頂き、心から敬意を込めて感謝の気持ちを送らせて頂きます。本当にどうもありがとうございます。

根田さんとは全く違う世界で活動しておりますが、バイオグラフィーを読ませて頂き、私たちに共通している部分を感じました。それは、自分を表現しながら今をより良くしていくことです。

その為には、自分が正しいと思う道を選び、決断し、行動を続けて向上していくことだと思います。

この御縁に感謝します。私も自分の創作活動をより良くしていく為、そしてValuerの皆様にお礼の気持ちをお届けしていくために、これからも努めて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます🙏

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

漫画アプリ ジャンプ+(集英社)にて、僕のヒーローアカデミアのスピンオフ、僕のヒーローアカデミアすまっしゅ‼という漫画を連載していました(全5巻)。

出版業界は今、急激に変化していて、従来のビジネスモデルも正常に機能しているとは言えない状況です。


僕はこれから多くの出版社は、新人育成やコンテンツ開発にあまりコストをかけず、すでにある程度ユーザーのついているコンテンツを、メディア展開やグッズ開発などでより大きくすることで利益を出すようなスタイルをメインにしていくだろうと考えています。


現状を見ても、既に出版社各社で囲っている新人たちよりも、フリーで自主的に作品をどんどん発信してる人の方がクオリティが高いと感じますし、
逆に出版社も積極的にフリーの作家を引き込んで、そこにコストを割くようになってきています。


だから僕もその現状に対応するため、独立することにしました。

自由にコンテンツを量産し、自前の読者と流通経路を作ることで生活基盤と主導権を確保し、

僕が作ったものの中から、より可能性のあるものを出版社と協力して更に大きくしていく、という流れを作りたいです。


その為の基盤づくりの一環としてvaluの運用を始めました。

現在、twitterとpixiv、fanboxで漫画を公開しています。
マネタイズの方法も少しずつ、肌感を確かめながら開発しています。

まだ活動を始めたばかりなので、年内はその基盤づくりに一番重点を置こうと思っています。
それがある程度固まったら、あとはひたすら漫画を書いて、価値を高めていきます。

valuの運用方法自体は模索中ですが、漫画に関してのやることはある程度方針が立っていますので、応援して頂いて損はないと思います。

詳しい活動内容などは、以下のHPに集約してありますので、興味のある方はご覧ください。
http://nedaland.backdrop.jp/

根田啓史 on VALU

漫画アプリ ジャンプ+(集英社)にて、僕のヒーローアカデミアのスピンオフ、僕のヒーローアカデミアすまっしゅ‼という漫画を連載していました(全5巻)。 出版業界は今、急激に変化してい...

VALU