キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
くぼたかおり
編集者・くぼたかおりです。

元呉服問屋のお住まいだった4つの建物を11の事業主でリノベーションした『権堂パブリックスペースOPEN』を運営する1人です。
https://www.facebook.com/opengondo/

———
幼少期にレイトショーで観た映画『E.T.』に感動して以来、映画館で観る映画好きを自認。短大卒業後はHMVで映画担当として働き、長野にUターン後は出版社、広告代理店の勤務を経て独立。雑誌や書籍など紙ものを中心に仕事をするほか、イベントの企画・運営も行っています。

———
普段は出版社や自治体からの依頼で観光関連の案件を多く請けています。
VALUでは、信州に関するさまざまな情報を発信していきます。

現在は下記を設定しています。
 ↓
不定期投稿「信州の知っとこ」
VALUER向け限定投稿「1週間の仕事内容、教えます」
優待「オンラインアルバムで届ける『信州の12カ月』」

そのほかにもVALUERさんには、東北信限定で観光スポットの案内も受けています。

応援いただいたVAに関しては、
わたしが今後つながりたい方への購入資金にする他、つながった方と実際にお会いする際の交通費として使用する予定です。その様子に関してはレポートします。

ーーー
今まで出会えなかった人たちとの
つながりを楽しみたいです。

ゆるやかに、長くつながりましょう^^
どうぞよろしくお願いいたします。

———
See More
VALUを売買する
そんぷ~@香港 30VA
前田 塁 @おでかけ料理人 10VA
ササキコウジ 10VA
つよしやま♠マジシャン@静岡 7VA
金属加工職人  佐藤哲郎 6VA
占い師見習い mu 5VA
がね@心理系職員 3VA
ホリウチダイ 2VA
熊谷 洋明(魚料理&VALUの保健室) 2VA
おっぱいさん 2VA
みやじままい@バンコクの編集者 2VA
久田カズオ@9CEO 1VA
オカムラタツヤ 1VA
金谷幸治☆ペットライフ・デザイナー 1VA
Inanaga Takeharu 1VA
MICROU@サイケデリック画家 1VA
INOUE Shinya = KUMINO = 世界中で親しまれる日本発のつみきに! 1VA
川島裕一 1VA
羊のまるるん 1VA
くもまる【公式】 1VA
くぼたかおりさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
くぼたかおりさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
くぼたかおりさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
くぼたかおり

【おしごとのはなし】※名称に誤字があったので再アップしました

毎年、上田市のサントミューゼという公共ホールが行っている「アーツスタッフアカデミー」という一般市民向けの芸術文化に関するワークショップの取材に入っています。

今年はダンスカンパニー「セレノグラフィカ」による『舞台照明を学ぶ』ワークショップの取材を映像班とともに進めていて、来週が最終授業になります。
現在はこれまでに取材したものをまとめる作業に入っていて、昨年のワークショップをふり返りながらどうしようかと構成しています。

昨年は、せたがや文化財団音楽事業部アドバイザーの楠瀬寿賀子さんが講師となり、「文化芸術活動の企画・運営を学びませんか?」というテーマで全8回の授業を行いました。
その時には打楽器奏者の宮本妥子さんのコンサートを、受講生である一般市民が企画。それまで打楽器奏者のソロコンサートというのを観たことがなかったのですが、音の行方を探したり、音の色を感じてみたりと「音」からさまざまな感情を揺さぶられて衝撃的でした。

昨年のワークショップのダイジェスト映像があるので、時間があるときにどうぞ!
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=wK--90vM-fw

第三回アーツスタッフアカデミー ダイジェスト映像

2017年1月から全8回を通じて開催した、 第3回アーツスタッフアカデミーのダイジェスト映像です。 コーディネーター:楠瀬寿賀子[(公財)せたがや文化財団音楽事業部アドバイザー] アーティスト...

YouTube
くぼたかおり

―20にまつわる物語―

「おはようございます。」

あら、おはよう。
今日も白い服がお似合いね。朝の献立は……卵焼きに菜の花のおひたし、白身魚のムニエルね。美味しそうだわ、ありがとう。

今日は、娘の結婚式です。ちょうど20歳になりました。最近じゃ晩婚が多いみたいだけれど、私に似たのかしら。私が娘を出産したのも、20歳の時でした。父親から「学生の分際で!」と勘当されたけれど、それでも産みたかったの。若いなりきに、子どもを授かれる奇跡のようなものを感じたから。
夫は不在がちだったから、家政婦のあなたに助けてもらいながら、この20年娘を育てることが出来ました。本当に感謝しているのよ、ありがとう。じゃあ、そろそろ支度をして出かけてきます。

はあ、ただいま。
留守番、ありがとう。とても良い結婚式であなたにも見せたかったわ。娘たちはそのまま新婚旅行に出かけるんです。私と夫がした旅行のルートを同じように巡るんですって。あら、夕ごはんを用意してくれたの? 私、今日は式でたくさんいただいたから……そうね、お薬だけは飲まないとね。お水、いただける? それでね、挙式中に娘ったら

「消灯です。」

……はい、おやすみなさい。
ここは真っ白い部屋。今は電気が消されて、私は1人、横になる。かつて私は、好きでもない人の子どもを、身ごもって、中絶した。20歳のことだった。以来私は、この真っ白い部屋で、いるはずのない20歳の子どもを思いながら、今日も1人、ただ、生きている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは!

先日ひょんなことから盛り上がって、そんぷ〜さんとショートストーリー作りに挑戦しています。
今回は「20」というお題から、学生時代に中絶という悲しい経験をした友人のその時の喪失感を起点に物語を作ってみました(現在、友人は結婚して幸せに暮らしています!)。
約1時間ほどで書いたショートストーリーは、思った以上に暗くなりました。わたし、疲れているのかな(笑)?

次があるかは分からないので、ひとまず
さよなら さよなら さよなら(淀川長治で〆)!

くぼたかおりさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
くぼたかおりさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
くぼたかおりさんが優待を追加しました。
おとなりの席、どうぞ。 わたしの事務所がある「権堂パブリックスペースOPEN」は、長野駅と善光寺のほぼ中間地点にあり、駅から歩いて10分程度の場所にあります。OPENには明治・大正・昭和の時代に建てられた4つの建物がありますが、わたしの事務所は大正時代に建てられた土蔵をリノベーション。1階にはオーダー専門パティスリー、2階の隣室にはイラストレーターで共有しています。

「アトリエ」をイメージしたわたしの事務所には、長野県内のアーティストによる絵画などの作品を飾っています。色にあふれた環境のもと、一緒に作業をしませんか?


■詳細

この優待では、VALUの所有数に応じてわたしの仕事場のテーブルを開放します。長野に仕事や観光で訪れた際、少しだけ仕事をしたい! そんな時にうってつけです(多分)。
善光寺門前界隈には、個人で面白い働き方や活動をしている人がたくさんいます。希望があれば観光案内もしますので、お気軽にどうぞ。

1〜5VA所有→2時間まで利用可能(お茶・おすすめのお菓子付き)
6〜9VA所有→4時間まで利用可能(お茶・門前でおすすめのそばランチ付き)
10VA以上:8時間まで利用可能(お茶・観光+おすすめのランチ付き)


■優待を利用する際のお願い

・長野に訪れる2週間前までにくぼたのTwitter までご連絡ください。
・普段は打ち合わせや取材などで長野県内外を動き回っています。希望する日に予定を合わせることができない場合もあります。ご理解いただきますよう、お願いいたします。
・交通費・宿泊費等は優待利用者様がご負担いただきますよう、お願いいたします。
・パソコンは貸し出していません。

保有者全員 2018/01/27~2018/11/30

くぼたかおり

【 VALUでつながった人たちで始めた、KUMINOのPolcaイベント 】

新しくウォッチしてくれた方が増えたので、今日はVALUでつながりを得た人たちと始めたPolcaイベントについてさくっと紹介します。

日本の建築技術の組み木をヒントにした1ピースだけの組み木のつみき「KUMINO」の作り手・井上さん( https://valu.is/kumino )は、今月ドイツのニュルンベルクで開催されるシュピールヴァーレンメッセ(国際玩具見本市)にKUMINOを出展します。

VALU内でいち早くその魅力に気がついた香港のバイヤー、そんぷ〜@香港さん( https://valu.is/songpu )の声かけのもと、彫刻家の大黒貴之さん( https://valu.is/takayukidaikoku )とわたしが加わって、KUMINOのイベントをすることになりました。

初めて4人で打ち合わせをしたのは11月下旬のこと。そのときにそんぷ~さんが話した、「世界で愛される名品は、何が伝えられているのか」という内容が核となって、「KUMINOの物語を伝える」ことをテーマにイベントを企画。Polcaで賛同してくれる人を募りました。
 ↓
■『Polca企画Vpl.2 VALU発~KUMINOを世界へ発信 奥永源寺で生まれるKUMINO、五感で体感する一年間のものづくりストーリー』
https://peraichi.com/landing_pages/view/kumino2

すでにPolcaは終了し、現在は支援してくれた方たちとともにKUMINOの工房がある滋賀県東近江市の箕川集落で合宿形式のイベントを行っています。12月のイベント「新月伐採の体験」は終了し、現在は2月に開催する「最も雪が深い、奥永源寺の森を訪れる」に向けて準備を進めています。

わたしは今回、KUMINOのこと、イベントのこと、工房がある集落のことをまとめた電子書籍を作る担当としてお手伝いしています。普段は紙媒体の編集をしているので、電子書籍はどう魅せることができるのか模索中ですが、楽しんで作ろうと思います^^

イベントの進捗などはTwitter( https://twitter.com/Kumino_Polca2 )でしています。
良かったら、フォローしてくださいね^^/

くぼたかおり

【 VALUな人—佐藤哲郎さん 】

今日はVALUの信州人仲間・金属加工職人 佐藤哲郎さん( https://valu.is/tetsuro1981 )から仕事の相談を受けて、佐久市にある仕事場に出かけてきました。佐藤さんは、ステンレスや鉄などを用いたオーダーメイドの加工製品やオリジナル薪ストーブの製作をしている方です。

初めて訪れたのは昨年秋、たしか「仕事場を案内します」といった内容の優待(記憶が定かではない……)を利用して伺いました。
もともとわたしは「場」づくりに関心があって、いろんな業種の仕事場を見るのが大好きです。特に職人さんの仕事場に伺うと、より使いやすいようにと仕事道具や収納関連を手づくりしていたり、扱う素材がドーンと無造作に置かれていたり……。例えば佐藤さんの仕事場には、加工後に残ったステンレスがあったりして、それらにもアートを見るような面白さを感じました。

そういえば、以前に木と鉄を組み合わせたシンプルなブックエンドが欲しくて、個人的に試作したことがあります。途中でストップしたままでしたが、加工後に残った金属を組み合わせても良さそうかも!と、たった今浮かんだので記録代わりに書いておきます。

受けた仕事が終わったら、相談してみよう。

くぼたかおり

【レターポットで往復書簡しましょう】

新たに追加した優待『レターポットで往復書簡しましょう』に、数人から問い合わせをいただきました。ありがとうございます^^/

おどろいたことにVALUERさん以外の方からも「手紙のやり取りをしたい」とお声がけいただき、興味を持ってもらえたことをうれしく思います。とはいえやはり今回は、VALUERさんを優先して行います。いずれは何かしら0VA優待も企画してみたいなと模索しているので、その時にはぜひご参加ください♪

今回レターポットを使ってみようと思ったのは、自分がその魅力を理解しきれていなかったからです。何かのお礼が届いたら純粋にうれしいけれど、1文字ごとにお金がかかる「手紙」だったら何を書きたいかな? とぼんやり思ったのがきっかけです。

今回やり取りするVALUERさんには了解をいただいて、往復書簡のやり取りをアクティビティーで公開することにしました。手紙という私的なものでありながら公にする。うーん、何を綴ろうかな? できるだけ、プライベートな部分も覗けるようなものにしようと考えています。

また、2度目のピックアップとなりました。
新しくVALUERになってくださった田渕志さん( https://valu.is/tabu- )、久田カズオさん( https://valu.is/hisada9 )ありがとうございます!

https://valu.is/kaorik/incentives

田渕厚志@八頭身v[゚~゚]Vガニー on VALU

鳥取の公務員 兼 カヤックインストラクター 兼 一般社団法人SENRO理事 ときどきフリーダイバー  趣味の海関係(カヤック、魚突き)や、SENRO(https://join-senro.localinfo.jp/)関係(...

VALU
くぼたかおりさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
くぼたかおり

【おしごとのおはなし】

1963年に創業のSHIGA美容室は、長野市内で8店舗を展開する家族経営の美容室です。2代目の蜜沢大輔さんは世界理美容技術選手権大会に日本代表チームの一員として参加。銀メダルを獲得するほど、高い技術力を持っています。
(世界大会で受賞したのは、日本で16年ぶりの快挙だったそうです)

今回わたしは、この美容室が発行している冊子『SHIGA通信』の編集とライティングをお手伝い。今号では、未来に向けた大輔さんのメッセージがぎゅっと詰まった内容になりました。

創業者が積み重ねてきた徳をどのように「恩送り」するのか。そして「自分の役割とは何か」、という言葉が何度も出てきたのが印象的でした。

くぼたかおりさんが優待を追加しました。
レターポットで往復書簡しましょう レターポットに登録してみたものの、どうやって使おうか放置したままでした。

お礼に使うのも良いけれど、もう少し楽しんでみたい。
そこで、往復書簡しませんか?

最初のレターはわたしが用意して、400〜500文字程度の手紙を「お題」とともに送ります。
受け取った人は、そのお題で同数程度の手紙を「新しいお題」とともに返してください。
目安としては月1回ずつ手紙を送り合う。そんなイメージです。

日常のこと、仕事のこと、趣味のことなど、「お題」とともにいろんな手紙ができるかな?

https://letterpot.otogimachi.jp/users/850

※半年くらいのやり取りを想定していますが、期間はVALUERさんに合わせます
※不明点がありましたら、くぼたのTwitterのDMへお問い合わせください。ID:kuboyamada3

保有者全員 2018/01/16~2018/07/16

くぼたかおりさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
くぼたかおり

今日は、広辞苑第七版の発売日です。
10年ぶり! の改訂で、「無茶振り級にがっつり大改訂」と宣伝していますね。

わたしの仕事場には、今も現役で紙の辞書が活躍しています。ふと文章に違和感を覚えるとき、本を読むような感覚でパラパラと開きます。発行する出版社によって言葉に対するスタンスが異なったりするので、記者ハンドブックや広辞苑、歴史関係であれば岩波の年表など、何をベースにしているのかは決めておくようにしています。

それにしても、改訂版の1冊を完成し終えるまでに10年とは……。わたしの叔母もかつては辞書編集者だったのですが、関わってきた人たちの奮闘を思うとジーンとします(笑)。今日はそんな想いを抱えながら、本屋に立ち寄ろうと思います。