処分されていたカケラ宝石を再利用する人の第一人者になる。宝石の新しい使い方を考える人。

検索

ユーザー ハッシュタグ

Keisuke / 無能デザイナー

宝石を使って色々作る人

現在値 0.000670BTC
時価総額 0.670000BTC
発行VA数 1000VA
名前にある通り、特に特技もないデザイナーです。
絵も描けないですし。

ただ、アイデアを出すことと行動力。
ここに関しては負けない。

無能な僕ですがFacebookコミュニティとか作っちゃってます。

コミュニティ名「デザインアトリエ kakera」

このコミュニティは今まで処分されてきた”欠けた宝石”を再利用するコミュニティ。

宝石の使い方はジュエリーだけではなく様々な物に使える。

僕みたいに絵がかけなくても、デザインできなくても
『アイデア』さえあればみんな宝石を楽しく使える。

そんな風に思ってます。

コミュニティに入ってくれた人にたまに宝石あげてます。
たまに。


よろしくお願いします。

Keisuke / 無能デザイナー

宝石の魅力をどう伝えていくか

宝石は身近な存在ではない。
だからこそ魅力を伝えて行くのは難しい。
見れば見るほど好きにはなっていくと思うけど、なかなか見る機会がないのが事実かなと思う。
宝石業界にいるからこそ、自分にできることは「宝石の魅力」を伝えていくこと。

なかなか難しいけどなんか面白いよねー。
自分が楽しめることには熱が入る。
その熱量は必ず人に伝わる。

とりあえずやれることをこつこつと。
クラウドファンディング、200万まで伸ばしていこう。

https://www.makuake.com/project/kakeranohikari02/

Keisuke / 無能デザイナー

VALUをやってみて

皆さんおはようございます。
VALUをやってみて思ったこと。
単純に「おもしろい」
自分の行動がそのまま成果となってあらわれるし
がんばったら頑張った分だけ評価してくれる方がいる。
その期待に応えようとさらに行動をおこす。
良いサークルがうまれているなと感じました。
皆さん感謝です。
Facebookのコミュニティもメンバー55人と拡大し、8月中旬からスタートします。
コミュニティ落ち着いたらまたクラウドファンディングやります。
とにかく攻めて攻めまくる。
よろしくお願いします。

Keisuke / 無能デザイナー

VALU購入

VALUERの皆さん、 VALU購入本当にありがとうございます。
クラウドファンディングも順調に経過しています。
今、170万の支援が集まっています。
こちらも本当に感謝です。
1日1日何かを行動に変えていく。そうすれば反応してくれる人がいる。コミュニティにも人がかなり集まってきました。
クラウドファンディング、第2弾も今、計画を練っています。
また報告します。

Keisuke / 無能デザイナー

VALU先行抽選


皆さん、先行抽選でのVALU注文感謝です。
色々な方が見てくれて反応してくれる。
これからも発信をコツコツ続けていくことが大事だなと思っています。
note.を更新したのでぜひ見てもらえると嬉しいです
https://note.mu/kakeranoatelier/n/nbb14056daae9

宝石の新たな使い方を考える|Keisuke/無能デザイナー クラウドファンディング中だよ。|note

宝石離れする人が多い世の中になってきた。 昔はプレゼントといえばジュエリー。 今は全然そんなことない。 マスメディアからソーシャルメディアに移行しているのと同じように   自分...

note(ノート)
Keisuke / 無能デザイナー

VALU注文、感謝です


VALUで初めて買い注文が入りました。
本当にありがとうございます。

買っていただいた方が「買ってよかった」と思ってもらえるように
『行動』で示していきたいと思います。
しっかり発信を続けること、そして小さな行動も継続していくことにより拡大していくとおもっています。

よろしくお願いします。

Keisuke / 無能デザイナー

発信を続ける


SNSを本格的に初めて1か月くらいたつけど
徐々にフォロワーも増えてきました。
クラウドファンディング、ツイッター、インスタ、note、VALU
それぞれ媒体も違うしユーザーの層も違う。
だからこそ、いろいろなところで発信を続ける意味ってあると思っています。
自分の活動に共感してくれてコミュニティにはいってくれる人もいる。
自分の活動に自身を持って、そして信念をもってやる。
これからもそれは忘れずにやっていきたいと思っています。

Keisuke / 無能デザイナー

クラウドファンディングも開始から2週間がすぎました。
目標30万に対して150万の支援をいただいています。
感謝です。

そして今回何よりよかったと思えるのが
カケラ宝石がたくさんの人の手に渡るということ。
こんなに綺麗なものが処分されている現状は本当に悲しいことだと思う。
このカケラ宝石を見た人が、少しでもその魅力を感じてもらえたら嬉しいなー。
VALUの優待でもカケラ宝石をお配りしています。
ぜひたくさん人の手に渡るように。
そしてこの活動をもっと広めていきます。

Keisuke / 無能デザイナーさんが優待を追加しました。
天然の宝石のカケラをプレゼントします。 2018/8/10時点で、私のVALUをお持ちの VALUER様に
「カケラ宝石」をプレゼントします


・カケラ宝石とは

カケラ宝石とは、ジュエリーを作成する際に職人が誤ってすこし
欠けさせてしまった宝石のことです

全て「天然の宝石」であること
そして「ジュエリーとして使われる綺麗な宝石」であること

おみやげ屋にあるさざれ石の宝石ではなくとても綺麗な宝石のみ扱います


今までこの宝石のカケラという物は処分されている現状がありました。少し欠けただけでまだまだ綺麗な宝石です

私自身、この宝石のカケラを再利用したクラウドファンディングをしました。二回にわたりクラウドファンディングをして合計
300万の資金調達をさせていただきました。
(二回目のクラウドファンディングは今も実行中)
https://www.makuake.com/project/kakeranohikari02/

そしてこのカケラ宝石を再利用するFacebookコミュニティも発足しています
https://www.facebook.com/groups/233206387244848

このVALUを通して、少しでも多くの方にカケラ宝石を手にしていただき、存在を、そして綺麗さを実感していただきたいと思い優待に追加させていただきました。


・カケラ宝石詳細

種類は5種類です
「ブルートパーズ」青
「ペリドット」緑
「アメジスト」紫
「ガーネット」赤
「レモンクォーツ」黄

全てラウンドカットのものを使用し
表面が5mm程度の大きさの宝石です。
写真を見ていただけるとおわかりいただけると思います。
欠けている部分は、裏面の尖っている部分(キューレット)です
正面から見る限り、欠けはわかりません。
詳しい詳細については、Facebookのメッセンジャーか
ツイッターのDMでお問い合わせください。


・連絡、配送手段

Facebookのメッセンジャー、ツイッターのDMを使用します。
期間内にVALUをお持ちの方にこちらからご連絡いたします。
ご連絡をして返事がない場合、お送りすることはできませんのでご了承ください。

保有者全員 2018/07/07~2018/08/10

Keisuke / 無能デザイナー

VALU発行されました。
嬉しい。

すこしでも宝石の魅力を伝えていければと思います。
とりあえず宝石のカケラを手にとっていただきたいから今日の夜にでも優待を追加しようかなって思っています。

宝石のカケラをプレゼントする優待。

詳しくはまたかきます。
よろしくお願いします。

Keisuke / 無能デザイナー

宝石のカケラを使ったオブジェ。
コスモス。
素材はシルバー。
職人さんすごいよね。
これはすごいと思う。
作成に2ヶ月かかりました。
もはや本物の花。
枯れないよ。

宝石の使い方をもっともっと新しい物へ。

Keisuke / 無能デザイナー

クラウドファンディングやってます。
目標の30万に対してなんと150万も集まっている。
ありがたや。
感謝。

VALU始めたから応援して欲しいよ。
お願い。
一生のお願いを今ここで使う。

https://www.makuake.com/project/kakeranohikari02/

Keisuke / 無能デザイナー

若い人が宝石を買わないという傾向が今ある。

それぞれの価値観が多様化し、宝石に対して価値を見出している若い人は本当に少ないように感じる。

今までは、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントといったらジュエリーをあげるというながれがあったけれど、今は全然そんなことない。

なぜ、このような流れになっていったのか。



宝石の魅力自体の伝え方に問題があると、僕は感じている。



宝石と言えば「贅沢品」「高価でなかなか買えないもの」というイメージがある。

確かにこれは本当であって、高価で貴重なものである。

けれど、まずこのイメージが前に前に出すぎているイメージがどうしてもあるように感じる。



このイメージで今まで宝石を買う人というのは、宝石を買うことに対して

「人とは違う満足感」「優越感」「特別感」を買っている。



勿論、宝石自体は気に入って買っていると思う。けれどこの思い抜きでこの高価な宝石を何人の人が買うだろうか。

人とは違う特別感がきっとみんな欲しかった。





今は自分が好きなものを自分で選べる時代だと思う。



「あの人はこれが好きだけど、私はこれが好き」

といったように、それぞれの価値観がはっきりしている。



マスメディアよりソーシャルメディアが元気があるように、それぞれの生き方をそれぞれ構築する人々も増えてきている。



宝石選びも一緒だ。



別に誰がなんと言おうと、そんな特別感いらない。優越感いらない。



そんな人たちが増えているし、今後絶対に増えていく。



宝石の魅力の伝え方を間違えるとこうなっていくし、もうすでになっている



けれど、宝石の本当の魅力ってそこではないと思う。





宝石は「綺麗であり、美しい」

根本的の魅力はこれ。



特別感や優越感なんていらない。



誰が見ても「綺麗だな」と思わせる魅力が宝石にはある。

人がアートを見るように、景色を見るように。

宝石もそんな存在であって欲しい。



いらない感情を全部無くして見る宝石は、きっと

もっともっと綺麗なもの。





この魅力をどう伝えていくか。

それがこれからの課題だし、僕自身がやるべきことだと思っている。



宝石をもっと「身近に」



宝石のカケラを使って活動を広めていきたいと思う。