クラブに行けない未成年も、すべての人が新鮮な音楽に溺れられる東京のダンスミュージックシーンを創る

KENT

DJ / Promoter

現在値 0.000315BTC
時価総額 3.150000BTC
発行VA数 10000VA
プロモーターとして都内でダンスミュージックイベントを運営。過去には
SAYMYNAMEやDUCKWORTHSOUND、KIIDAのJapan Tourを手がける他、世界最大級のスタートアップイベント、SLUSH TokyoのAfter Partyをプロデュース。
ダンスミュージックの国際カンファレンス [Tokyo Dance Music Event] では、ミレニアル世代からみた日本のダンスミュージックシーンと今後の展望についてパネルディスカッションを行った。

――日本の「音楽の国境」をなくしたい。

海外アーティストも積極的にブッキングし、未成年も入場可能なデイタイムをメインにイベントを開催。国内で確実な実力を持った気鋭の若手DJ/トラックメイカーも積極的にブッキングを行う。

そのビジョンに掲げるのは、若い世代をメインターゲットに、東京の未来のダンスミュージックシーンの土壌を形成すること。

アンダーグラウンドカルチャーと、オーバーグラウンドカルチャー。
また国内でも近年良くも悪くも急激に拡大したフェスシーンと、クラブシーン。
その架け橋になるようなポジションで活動を行う。

DJとしては、Bassjackers, Zonderling, Mesto, Autoerotique, FIGHT CLVB, Mr. Thomasなど、数々の海外アーティストの来日公演へも出演。

Electronic Dance Musicの全盛期だった約4年前、自身が当時未成年で、フェスやクラブに入場できなかった。日本にはパーティー文化も馴染みがないことから、楽しめる機会がなかったことを原体験に持つ。
国籍や人種、ジェンダーで差別しない理念を持つ音楽を楽しむ機会は、年齢でも差別せずいくらか開かれているようにしたい。週末の夜に皆で集まってダンスミュージックを楽しむこと。それを東京の若者から、カルチャーとして当たり前にしたい。日本発信のアーティストが、もっと世界で名を連ねる未来を創造したい。


プレイリスト共有プラットフォーム、Diggleオフィシャル Digger.

他方面では映像制作や、昨年からVTuberなどからも需要の強いLive2DのModeling及びAnimation全般を個人事業として行う。