キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

太田圭哉@名古屋


現在値 0.010000BTC
時価総額 10.000000BTC
発行VA数 1000VA
貧困支援してたら自分がホームレス状態になったことをきっかけに、「もっと人や社会に優しくなれる地域」の実現を目指して地元愛知で活動中の大学の4年生。
当事者だけじゃ解決できないから、社会問題は社会問題なんです。

普段はNPOや社会事業周りのことを勉強したり、
地元の魅力発信メディアで記事を書いたり、
ホワイトボードを死ぬほど綺麗に消すバイトしたりしてます。

<これまでやってきたこと>

□ソーシャルベンチャーでの休学インターン
NPOと連携してスタディツアーやったりWebメディアやったり、3日間でのべ750名が訪れた社会起業家カンファレンスの広報集客周りやったりしてました。

□情報格差/体験格差を埋めることを目指したイベントの開催
愛知にないなら作っちゃおうの精神で、「若者×〇〇」をコンセプトに、キャリア、政治、社会問題系など諸々やってきました。


<これからやりたいこと>

□NPOや社会事業の支援活動
特に情報発信とファンづくりのお手伝い。VALUで頂いた支援は、主にこの活動に使っていきます
※欲しいVAの購入は全てホワイトボードを消して貰ったお金で行ってます。

□都市と地域の情報体験格差の是正
右往左往しながらメディア立ち上げてます。外部から名古屋に色々な刺激と体験を持ち込みたいと思っています。

構造の不条理から生じる不甲斐なさと、
個人の内っ側から溢れる温かみと、
その両方を見つめながら生きたい。だって夏だもの。

===============
【0VA優待、はじめました】
① [学生限定] あなたの魅力をA4 1枚にまとめます
② [NPO対象] 活動を発信する記事を書かせてください
③ [東海ユーザー限定] 東海VALUユーザー限定のFBグループに参加しませんか?
===============
太田圭哉@名古屋

VALU、開くたびに使いやすくなっててびっくりするなあ。。

太田圭哉@名古屋

ふと思ったんですが、VALUをSNSとして活用している方は
他のSNSと比べてどのくらいの距離感で使ってるんですかね、、?

僕個人の実感値でいうと、
▼広さ(交流する人の幅/数)
 Twitter>Facebook>VALU
▼距離感(フォロワーとの関係性の深さ)
 Facebook>VALU>Twitter
▼投稿頻度
 Twitter>VALU>Facebok
って感じでしょうか。。

ちなみに、文字数制限でいうと、
Facebook(63206文字)>VALU(1000文字)>Twitter(140文字)
となっているみたい。

これまでは文字数と投稿内容でどのSNSを使うか判断してたけど、
最近はVALUのSNSとしての使いにくさが気になってしまい、
開く頻度が減って来た気がします。

今後も続けていくつもりなので、アプリ化求む。。

太田圭哉@名古屋

ちゃんとVALU見てますアピール。
9月は忍耐の時期である。。

太田圭哉@名古屋

先週、かとうともきさん(https://valu.is/tomokikato8 )にご支援いただきました!ありがとうございます!

前々からひっそりとウォッチさせていただいていたのですが、「α波を価値にして新たな経済圏を作る」というコンセプトが素敵な方です。ド文系の太田には脳波だったりデバイスだったりは全く未知の世界なのですが、そんな僕でもかとうさんのアクティビティは見ているだけでワクワクしてしまいます。

斬新な0VA優待もされている方ですので、ぜひ皆様もウォッチして見てください〜!
===
【0VA優待 Prayer 経済圏 -フェーズⅠ-】
あなたがリラックスしているyou tube動画(30秒以上)
を送っていただけたら、全員 1VA 購入させて
いただきます。リラックスしていると分かればOKです!
(買い取りは、応募時の現在値
より10%高く値でさせていただきます!!)

太田圭哉@名古屋

『明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?
 あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?』

僕が好きな小説の一節。
時々立ち止まっては、折に触れて確認する、そんな言葉。

先日、とあるデザイナーさんが亡くなったそうだ。

その方と自分との間に直接的な関わりがあった訳ではない。
ただ、その方はかつて僕の大切にしている組織に関わっており、
私が個人的にその方の創る作品を好いていた、そのくらいの距離感の人だ。

僕がその方を知ったきっかけは、
デザインの仕事を発注する先を探していた時に紹介を受けたことだ。

当時、その方はステージ4の癌を患っていた。
がんの中でも最も深刻なステージ4。医師から告げられた余命は2ヶ月。

率直に「なぜ?」と思った。
余命2ヶ月なのになぜ仕事を受けているのかと。

思った通りに問うたところ、
当人から聞いたという以下の想いを伝え聞き、
思わず返す言葉に詰まったのを覚えている。

「夢は、とにかく今作っているものを作り続けること。そうやって生を延長する。
 作れば作るほど自分が作ったものっていうのが残っていくから、とにかく延長すること。
 ものづくりの人として半生を生きてきたから、最後は『ものづくりの人』として死にたい。」

訃報を聞いた時、思い出したのが冒頭にある小説の一節だった。
聞くと、最後までデザインの仕事を続けていたのだという。
きっとその方は、命の最後まで”生きること”を全うされた一人だったのだろう。

「あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?」

偽善っぽくて吐き出すのも躊躇われたが、
それでも確かに、この言葉が僕の胸につっかえているらしい。

その方の作った作品を見ながら、込められた願いに思いを馳せてみる。
なんとなく寝られない夜である。

太田圭哉@名古屋

ICCカンファレンスでのボランティアスタッフを終え、愛知に戻りました。
楽しい話がたくさん聞けた4日間でした。

スタッフの身でありながら、運よく小川さんのセッションを
拝聴することができましたが、VALUの話を聞くために
50人部屋から溢れるくらいの参加者が詰め寄せました。
注目度の高さをうかがわせる一幕でした。

個人的に気になったのは、APIを無料(もしかしたら一部有料)
開放する構想があるという点。
VALUでの信頼を元に、保険などにも活用できるのではと
考えていらっしゃるそうです。

ヒカル事件以降は悲観的な観測が多くなった印象のあるVALUですが、
セッション参加者(名だたる企業の経営層・中小企業代表多数…)からの
発言を聞いても、小川さんの話を聞いても、
このまま終わることはないだろうなーと感じた日でした。

太田圭哉@名古屋

ICCカンファレンスのボランティアスタッフに参加するため、大阪に来ている太田です。

ICCカンファレンスとは、「共に産業を創るトップリーダー200名以上登壇する日本最大級のイノベーション・カンファレンス」とのこと。経営者・経営幹部が160名以上登壇し、業界動向やマネジメントについて意見交換をするカンファレンスです。

VALUの小川さんも参加されるそうで、すこぶる楽しみですー。
https://www.facebook.com/IndustryCoCreation/videos/890004151150240/

トークの様子はライブ中継もされるようなので、皆さんもぜひご覧くださいー!また、もしご参加される方がいましたら、会場でお会いできますと幸いです!

ではではー、楽しんできます!

太田圭哉@名古屋

インターンの仕事でSimilarWeb[https://www.similarweb.com/ja ]というウェブサイト分析ツールを使用する機会があったので、せっかくなのでVALUについて分析してみた。以下、気になったデータ。

===
・VALUサイトは日本内でトラフィックランキング1183位。

・これまでの合計訪問者数は222万人。最盛期と比べて伸び率はやや鈍化傾向。

・トラフィックはソーシャル(30.40%)が最も多く、ダイレクト(28.25%)、リファラル(22.37%)、検索(17.03%)と続く。

・リファラルの中では、VALUランキング[http://valu.userlocal.jp ]が最も割合が多く率も爆上げ中。次いでイケハヤさんブログ、そして増澤さんの図解ブログ[http://rick08.hatenablog.com/entry/what_is_valu ]

・VALUの次に見るページとしては、Facebookが圧倒的に多く51.62% 。

・ソーシャルからの流入は、TwitterとFacebookがほぼ半々。
===

学びとしては、
・Facebookがよくみられているので、充実させましょう。
・VALU外でのSNS発信が重要なので積極的にしましょう。
ということですかね。言い古されてきたことだけど。笑

素人からは以上です。

太田圭哉@名古屋

先日、現在時価総額ランキング2位の猫組長さん( https://valu.is/nekokumicho )からご支援をいただきました…!

素で「ひええ」と言ってしまうくらい恐縮極まりないのですが、襟を正して頑張りたいと思います。ありがとうございます…!

私事ですが、最近実家の台所事情がゴタゴタしており精神的に参っていました。そんな中、VALUを通してこんな顔も知らない若造を支援してくださる方の存在を感じ、なんとか前に進んでいかねばと感じています。

一歩一歩できることから、頑張ります。

太田圭哉@名古屋

「VALU」と併せて検索されている単語がわかるキーワードマップ置いときます

太田圭哉@名古屋

VALUで検索すると、圧倒的にネガ記事の方がSEO上位にあるの見て、うーんって感じ。

扇動的なのはいいけど、情報が公平じゃないな、、。これじゃ新規参入も減るよなーと。

太田圭哉@名古屋

【東海学生VALU交流会やります】

表題の通り!丸山さん(https://valu.is/jumpeimaruyama )の発案で9月26日開催で企画中なのです。が、ちょっとどんなプログラムにするのか思案中でして。

VALUキャッシュページにて学生ランキング2位の住田くん(https://valu.is/juden512 )にも日程抑えて講演依頼させてもらってるんですが、どんなコンテンツがあると面白いのかちょっとアイデアに詰まっております。

参加者は、「今現在、VALUをやっている学生」に加えて、「これからVALUを始めようと思っている学生」も対象に考えています。

目的としては、主に以下2点かなーと。
①オフラインを超えて、立場の近い学生同士で目に見えて応援しあえる関係性を作る
②これからVALUを始める学生が、繋がりやノウハウ、考え方知るきっかけを作る

今のところ、滋賀岐阜愛知から参加メンバー募っておりますが、せっかく日本の中心だし他県の参加者も及びできたらな〜と。

これから詳細詰めてくわけですが、どんなコンテンツ作ろう〜。もし他の地域でも学生交流会同時開催なんかできたら、スカイプで繋いでも面白いかなと思ったり。アイディアゆる募です〜_(:3」∠)_

太田圭哉@名古屋

ところで、VALUは「信頼価値を可視化した個人の応援ツール」というのは間違いないのだけれど、

"信頼"が対社会のものなのか対個人のものなのか、
"応援"が短期的なのか中長期的なのか、

認識の幅がこの4パターンに分かれてる気がしてます。

太田圭哉@名古屋

遂にホルダーさんから初の太田VA売りが!!こんな感じなんや!!嬉しい!!

現在値よりだいぶ高値で売りに出していただいたので、VA価値あげないとだー!

太田圭哉@名古屋

先日、運営に入っていた「名古屋わかもの会議」が終了しました。
ゲリラ豪雨の中、北は秋田から南は愛媛まで約70名の参加者が愛知県豊田市にお越しいただきました。課題も多くありましたが、非常に熱量の高い場になったと思います。

さて、会のゲストに鈴木寛氏(元文部科学副大臣)に基調講演にお招きしたのですが、”社会関係資本”が注目される背景について言及があったので、ご紹介します。

・20世紀はハードパワーの時代。目に見える”モノ”こそが価値。すなわち、「生産や保有が力」であった。

・社会の成熟とともに、モノの保有が一般化。目に見えないモノの価値が相対的に上昇。

・迎える21世紀はソフトパワーの時代。ハーバード大学のジョセフナイン曰く、「人を魅力する(attract)ことが力」。

・これから重要性が増すのは、社会関係資本(ソーシャルキャピタル)。すなわち、人間関係や信頼関係。人間と人間の間の目に見えない価値をどう増やしていくかが、これからを生き抜く上で大切。

太田圭哉@名古屋

明日は名古屋わかもの会議。
今期ずっと準備に明け暮れていましたが、いよいよ明日。

全国の若者100人の時間を預かると考えると、怖くもあり楽しみでもあり。責任の二文字が頭をよぎり、グッと気が引き締まります。

少しでもいい場にできますように。
もう少し準備して寝ます。