多様性と好奇心の世界

検索

ユーザー ハッシュタグ

こがんち

ペン画家

現在値 0.001400BTC
時価総額 1.400000BTC
発行VA数 1000VA
青森出身/埼玉在住/ペン画家

ペン画の技法を用いた作品を制作「好奇心と多様性」をテーマに独自の感性で繊細かつ大胆な世界を描く。
グラフィックデザインの専門学校を修学後ゲーム会社にてCGデザイナー、アートディレクターを経験、2011年よりアーティスト活動を始め、展示やライブペイントなど精力的に展開。
国外では韓国、パリ、モナコ、カリフォルニアなどのアートフェアに出展、年齢国籍問わず幅広い層から評価を得ている。

作品や詳細はコチラ
http://koganchi.com/
https://www.instagram.com/koganchi/

2017年10月からはオーストラリアに絵の修業の旅に出る
旅に向け多くの荷物を断捨離し、今はシェアハウス暮らし中

【今後の目標】
・海外での個展
・美術館への作品収蔵
・世界中の人に作品を見てもらう
・世界から愚痴をなくす

【集めた資金の使い道】
・画材、キャンバス代等
・イベント出展料やグッズ制作費等活動費
・VRなど新しい表現手段への研究設備費

【優待について】
・ご支援や活動方針に見合い、みなさまが盛り上がれるような優待をお届け出来るよう努めております。
詳しくは優待項目をご確認ください。
こがんち

オーストラリア メルボルンにて
ライブペイント作品を納品してまいりました。

作品を手にした子の笑顔を見たら、他には変えがたい喜びがあります。

路上ペイントをしていると
私の活動を見て刺激をもらった!一歩踏み出せた!など
作品だけじゃなく、活動そのものが人に影響を与えているのだと感じることがあります。

これは展示だけではなかなか得られないことで
路上パフォーマンスでの醍醐味に思います。

今回のカスタマーの女の子も絵を描くのが好きな子で
私の作品を何十分も見てくれるほど気に入ってくれていて
またこれからもオーダーしていいか?と尋ねられました。
(お母さん越しにね^皿^)

この子が大きくなったとき、
例えば「こがんち」の作品に影響を受けて画家になった!なんて話が聞けたら
それはすごく幸せなことなんだろうなぁと思いに耽けます。

これからも、がんばろう!

こがんち

今日のメルボルンでも一番のメインストリート、フリンダース通りに
バスキング(路上パフォーマンス)に出ました。

そこで製作中だったライブペイントの作品が売れて
売上は過去最高の$250(約22000円)!

さらにそれと別に$100の発注も受けました!

A1サイズのライブペイント原画に$100と言う破格をつけてしまったのはかなりの反省点!
英語での値段交渉に慣れていない自分が悔しいですが
これをバネに勉強&成長してまいります。

次は最低倍額はほしい!

それと、今でバスキングを2週間ちょっと続けて、
販売以外の波がじわりじわりと動いているように感じます。

それは口コミだったり個人依頼だったり
人が人を呼んで、
直接販売以外にSNSをチェックしてもらったり
友人に私の絵がプレゼントとして回ったり

見えないところでの動きが布石となっているようです。
これからどうなるのか楽しみです!

こがんち

仮想通貨とか資産運用とか勉強してみて。

最終的には
付加価値をどう増やしていくか、
つまり人類が豊かになっていくために何をするか、
と言う問いに行きつきます。

通貨や価値とはコトを潤滑に進めるためのツールに過ぎないのだな、そう感じました。

人類が豊かに生きるため

自分が豊かで、周りもまた豊かで、それを発信し、影響しあい、発展に帰依していく。

できることをやっていこう。

こがんち

出金手数料0.0005BTC(約1100円)・・・

そして出金が反映されるまでに、最大3日前後かかる可能性・・・

仮想通貨少しずつ慣れていこう

こがんち

前回に続く形になりますが

VALUをはじめてから、
創作以外で何か価値を上げて還元できる方法考えて、
SNSのフォロワーを増やすということをしております。

VALU開始時と比べ
Twitterが800→1300(500増)
Instagramが300→2400(2100増)

と、数字になっております。

落合陽一 「日本人とお金」
https://www.youtube.com/watch?v=5_xjBWfolrI
コチラの動画でもメディアアーティストである落合陽一氏が

知名度は価値に転換できる
メッセージを届けるために発信力は重要
知名度が高いと知名度が高い人と知り合いになれる機会が増え
そうすると指数関数的に未来を読みやすくなる
未来が読めるということは即ち「価値」である

ともおっしゃられております。

事実、Twitter、Instagram共に1000フォロワーを超えたあたりから
ユーザーの反応が顕著になっており「発信力」と言うものを感じており
またその反応自体がモチベーションの向上にもつながっております。

同じ創作活動であっても
そこに発信力が伴うことで、価値は掛け算で増えていくので
“伝えたい事がある”作家にとっては有効な手段に思います。

ただ、フォロワー増やしに血眼になっていては元も子もないので
程よく続けていきたいと思います。

画像はビクトリア図書館にて描いたペンギン。

こがんち

VALUをはじめてから各SNSでも「投稿の質」について考えるのですが。

投稿の質とは単純な情報の質がいいだけではなく、
ターゲットが明確で、絞り込みが出来ているかも質に含まれているようですね。

最近ではアウトソーシングサービスにアマチュアが参入し価格が崩れているとネットで話題になっていましたが。

個人でさえコンテンツからプラットフォームになる時代
プロがコンテンツ"だけ"を提供していては時代に取り残されてしまうのかもしれないですね。

こがんち

バイロンベイの名所ケープバイロン灯台(LightHouse)のdoodel風ライブペイント。制作2時間
海外にいる間、普段とは別なスマホなので二段認証の都合でVALUの売出しがすぐできない状態です。ご了承ください、、、!

こがんち

日々精進、オーストラリアで画家修行中でございます。様々なテイスト、様々なモチーフにチャレンジしております。

こがんち

どんなサービスも人が増えて来たら、その規模に対応し、コンテンツからプラットフォームへ進化させるタイミングが来るものです。

のれん分けとか、組織化とか、サードパーティー参入とか、

しかし規模的にそのタイミングにも関わらず、提供側からのアプローチがない場合、各個人が自治体として動いていくのですね。
社会行動学っぽくて興味深いジャンルです。

VALUは個人のピックアップが毎週ありますが、優待のピックアップがあっても面白そう。
画像はオーストラリアのソウルフード「ベジマイト」のイラストです。
こういう描き方をdoodelというジャンルでよく見かけます。

こがんち

今日はオーストラリアのバイロン・ベイにて
二回目のバスキング(路上パフォーマンス)に出ました。
この前は準備メインで、そこから雨が続いたので
本格的なバスキングは初になります。

成果は$18(約1600円)、売り物を増やせばその分増えそう。
物販以外にライブペイントもやっていたのですが、アメージングと声をかけていただいたり
お金以上にみんなのお褒めの言葉と笑顔をいただけた。

急なバスカーとのコラボもあって
その人は半分の時間で自分以上に稼いでた!
学びの多い有意義な時間となりました。

本来であればここバイロン・ベイにしばらくいる予定でしたが
交通費が貯まり次第、
オーストラリアで一番アートと文化の集まる街「メルボルン」に行ってみようと計画中です。

作品を描くのもそうですが、パフォーマンスとしてさらなる技術を身に着けていきたいですね。

こがんち

オーストラリアでは町中のいたる所に、このような「野良ショッピングカート」を見ることができます。
たまに複数台集まっているところを見かけることから、野生化したショッピングカートが意思を持ち繁殖しているのだと考えられます。
気づけば家の中まで入り込んでくることもあるとか。
人が見ている間は活動していないため、生態系についてはほとんどわかっていないのが実情ですが、
人々の購買欲や消費欲求を主なエネルギー源にしていると考えられ、当局からは必要以上の物欲は野良カートを過度に刺激するとして、
これからの年末商戦に向けて注意が呼びかけられています。

こがんち

オーストラリア一発目の作品
新作「バイロンホエール」
オーダー作品A4サイズ
オーストラリアの波をバイロンベイの自由な雰囲気を受けて表現、クジラが飛び出し、小さいロボットが驚いてます。

人それぞれ旅の目的があって、一瞬でもそこで交わる一期一会というのは面白いものです。

こがんち

分割とシェアとチップの連絡がありましたね!
面白くなりそうですね。
オーストラリアはバイロンベイのバックパッカー宿「アーツファクトリーロッジ」から。

こがんち

なにやら自動ツールで盛り上がっていますね。
詳しく流れを追おうとすると、制作時間が削られてしまうのでそっ閉じですが…

私は応援してくれた人に対し、優待もそうですが
しっかりと活動を続け、自分の成すべきことを成し
成果を伝えていくことが責務と考えています。

責務というとお硬いですが、関係性を大事にしていきたいです。

それはVALUERさんに限らず、ウォッチしてくれてる人
作品を買ってくれた人、展示を見てくれた人
昔から付き合いのある友人や同僚、育ててくれた両親も同じです。

例えVALUが無くなったとしても
応援してくれたという事実は変わりませんし、関係は続きます。
お金もVALUもそのための“ツール”と考えています。

衰退したら衰退したで別な手段を使ってでも
責務を果たす所存です。

こがんち

オーストラリアで必要な手続きや買い物も一段落して、今日からじっくり時間が取れます、今住んでいるシェアハウスのデッキから公園を望みます。
次の住処を探さねば、目指すはバイロンベイ!

こがんち

オーストラリア画家修業 一日目(まだ国内!)
おはようございます、皆様台風は大丈夫でしたでしょうか?

こちらは昨日夜9時、‪搭乗後3時間待ちからの0時超えて欠航連絡!
本日、臨時の振替便が出るらしいが、幸先がクールすぎる!
‬終電もないし、近隣ホテルも満室

‪旅にも、ツアーとトラベルの二つあって、今回はトラベル。
トラベルにトラブルもつきもの、むしろこういうのが旅の楽しさだと思います!(まだ出発前だけどw)
自分は一人旅だからいいけど、ご家族連れとか、次の日のスケジュール決まってた人はすごく大変そう
いろんな人間模様を垣間見ました。


普段の断捨離のおかげで
急な空港泊でもほぼ家の快適さ、Wifiと電源さえあれば、
旅にはミニマリスト最強かもしれません。