キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
木部公亮@長編映画準備中
1987年東京都生まれ。現在、長編映画を準備中です。

<監督作品>
2017『凶愛 デートレイプ』(Vシネマ)
https://youtu.be/z7ZeitH0BbU

2016『リベンジポルノ PAINT IT BLACK』(Vシネマ)
https://youtu.be/4xX2xl4s3hA

2012『遺言』(短編)
https://youtu.be/M8yuGjgoBLM

2011『自白』(短編)
https://youtu.be/NIPgXMbPKak

2010『トカレフ2010 運命の撃鉄』(Vシネマ)
https://youtu.be/zFBotvGkXRY
See More
VALUを売買する
Kazuo Teramoto 5VA
canopus 3VA
Yoitiro Ogawa@BitZenyマイニングマン 2VA
いわたこうへい@映画ビジネス考えてます! 1VA
Ryoya Suzuki 1VA
木部公亮@長編映画準備中

先日、監督作『遺言』のメイキングが出来ました。
まずはドイツのレーベル「Midori-Impuls」版の特典映像に同梱される予定です。

Midori-Impuls – Japanese Films on DVD/Blu-ray Disc | Dazzling Japanese Films in Collector's Editions
http://www.midori-impuls.com

木部公亮@長編映画準備中

1VAご購入いただきました。

KTRK@情報端末で地方の未来を変える!さん
https://valu.is/ktrk

TLでご紹介までいただき...嬉しいです!
これからも頑張ります。

木部公亮@長編映画準備中

ウォッチリスト100人になりました。
ありがとうございます!

木部公亮@長編映画準備中

5VA購入いただきました!

Kazuo Teramotoさん
https://valu.is/kingteratti

ありがとうございます!

木部公亮@長編映画準備中

金曜日に、渋谷のスクランブル交差点でアーティストっぽい写真を撮りました。
楽しかった!

Photography by Lukasz Palka
Website https://www.lkazphoto.com

木部公亮@長編映画準備中

監督作品『遺言』がドイツのレーベル「Midori Impuls」から発売される事が決定しました。
このレーベルは、DVDパッケージが毎回カッコイイんだよなー。どんなデザインになるか楽しみです!

Midori-Impuls – Japanese Films on DVD/Blu-ray Disc | Dazzling Japanese Films in Collector's Editions
http://www.midori-impuls.com/

海外展開第一弾ということで、よろしくお願いします。

あと、引きつづき長編映画準備中です。こちらもまた追って。

木部公亮@長編映画準備中

Yoitiro Ogawaさん、新たに1VAご購入いただきました。
ありがとうございました!(いつも有難うございます)

木部公亮@長編映画準備中

国内版のDVDには収録されなかった、短編映画『遺言』のメイキングを編集中です。
5年越しなので、当時の映像を見ているだけでなんだか懐かしい気持ちになります...笑

全く触っていなかった素材が大量にあるので、これを機に出し切るつもりです。

木部公亮@長編映画準備中

取引3日目、2VAご購入いただきました。

Ap e Bi「まじかるカチューシャ」さん
https://valu.is/apebi

いわたこうへい@映画ビジネス考えてます!さん
https://valu.is/iwata0830

ありがとうございました!

木部公亮@長編映画準備中

取引2日目、1VAご購入いただきました。

Yoitiro Ogawaさん
https://valu.is/yoitiro

ありがとうございました!

木部公亮@長編映画準備中

取引初日の本日、6VAご購入いただきました。

Ryoya Suzukiさん
https://valu.is/ryoya1997

canopusさん
https://valu.is/canopus

改めまして、ありがとうございました!

木部公亮@長編映画準備中

自分のこと (3)

『遺言』というゾンビ短編映画について紹介させて下さい。

2012年に監督した32分の短編です。ドイツのJapan-Filmfest Hamburg 2013、イギリスのBram Stoker International Film Festival 2014で上映され、2015年から日本のユーロスペースを皮切りに、広島、大阪、山梨で上映を行うことができました。

初めて劇場公開された作品であり、自分にとって非常に大きな経験になりました。
ゾンビ映画ですが、愛についてのストーリーです。ゾンビ化した夫を殺せない、妻である女性の葛藤を描いた映画です。ウォーキング・デッドでいうガバナーと娘、マギーという15年の映画にも近いテーマです。

現在、 『ニート・オブ・ザ・デッド』という同じく短編作品と二本立てでDVD発売&レンタル、配信されています!よければぜひご覧ください。
http://amzn.asia/0JCaSs5

本当はゾンビの画像を載せたいのですが、以前他のSNSでアップしたところ「グロい写真は載せないで下さい」と苦情を受けたので、こちらの写真にさせて下さい笑。

木部公亮@長編映画準備中

2011年 短編『自白』のカット(3)

こちらは友人の家です。発砲音が出るタイプのエアガンを使い(結構大きな音がします!)、何回も発砲させて撮影していたところ、家主から「もうやめてほしい」と言われました。すいませんでした。

木部公亮@長編映画準備中

2011年 短編『自白』のカット(2)

こちらは中野のスターバックスがある横の通りです。デヴィッド・フィンチャー的な雰囲気を出したいと思いロケハンをしていたところ、丁度いい路地を発見しました!

木部公亮@長編映画準備中

2011年 短編『自白』のカット(1)

横浜の山下公園で撮影しました。当日大雨が降り、一旦近くのローソンに逃げつつ笑、カメラマンは急遽ゴミ袋を被って撮影しました。

木部公亮@長編映画準備中

自分のこと (2)

自身のフィルモグラフィーについて紹介させて頂きます。
映画学校を卒業して『トカレフ2010 運命の撃鉄』というVシネマを監督しました。
その後、24歳の時に『自白』という自主短編を監督しました。こちらは、群馬県で毎年開催されている伊勢崎映画祭に入選しました。

『自白』は現在、Viddseeという動画配信サイトで公開中です。(無料)
https://www.viddsee.com/video/confession

英語系の配信プラットフォームで、コメントで色々書いてくださっていて嬉しいです。

次の投稿は、『遺言』というゾンビ短編映画について紹介します!