日本のアメリカンフットボールを活性化するために、まずは新潟県でジュニア世代、高校、大学、社会人と連携したアメリカンフットボール競技環境を整備するために活動しています。

また、新潟県のNSGグループ、アルビレックスのスポーツ関連事業の発展を支援し、さらに新潟県全体のスポーツの発展に貢献することを目指しています。


専門は組織学習、スポーツマネジメント、大学制度、新規事業企画です。



日本のアメリカンフットボールを活性化したい、との思いから2013年に多競技のプロ化がすすんでいる「アルビレックス」を学びに新潟県に来ました。

1年間、
・BCリーグ
・新潟アルビレックスBC
・アルビレックス新潟
・bjリーグ
・新潟アルビレックスBB/ラビッツ
・新潟アルビレックスRC
で2ヵ月ずつインターンシップをさせて頂きました。

2014年4月に、アルビレックス新潟の池田会長が代表を務められているNSGグループに入職。

学校法人新潟総合学園企画部として新潟医療福祉大学の拡大のため新規学科設立を担当。

2017年からはNSGグループのスポーツ事業プロジェクト会議の議長を拝命しております。

2018年4月からはNSGグループやアルビレックス関係のスポーツ関連プロジェクトに専念できる立場になります。

新潟県のスポーツの発展をミッションに邁進する所存です。


アメフト関係では、新潟医療福祉大学にアメリカンフットボール部の設立を目指しています。

2016年から、新潟県アメリカンフットボール協会の理事として主に子どもへのフラッグフットボールの指導を担当しています。

2017年からはNSGグループの開志国際高校のアメリカンフットボール部のコーチもやっています。


スポーツマネジメントの研究者としても現在、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科の博士後期課程に在籍しています。


以下、略歴です。

2000年~2006年 開成中学・高校
2006年~2011年 東京大学理科Ⅰ類 ⇒ 工学部システム創成学科知能社会システムコース
2011年~2013年 三菱重工株式会社船舶海洋事業本部香焼船海工作部
2013年~2014年 アップルスポーツカレッジ スポーツ研究科
2014年~2016年 事業創造大学院大学事業創造研究科
2014年~2018年 学校法人新潟総合学園 企画部
2018年~    学校法人新潟総合学園 スポーツ推進室長(現在に至る)
2016年~    早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 博士後期課程(現在に至る)

2016年~    新潟県アメリカンフットボール協会 理事(現在に至る)
2017年~    開志国際高校アメリカンフットボール部 コーチ(現在に至る)
Manifesto
Posted Activities