【期間限定】
●大間マグロの産地と、旨いマグロを楽しみにしている方々を繋げたい!

通常は青森の地酒と音楽を融合させたイベント開催に向けて取り組んでいるのですが、限定の取り組みとして7月末から9月末まで、私が前職務めておりました「大間マグロと大間漁師の塩うに 魚忠」とのコラボ企画として、大間マグロの産地と皆様をお繋ぎする取り組みを行います。

近年、沿岸のマグロ漁業者に対する漁獲規制はますます厳しいものとなり、国で定める沿岸漁業の漁獲量は、昨年はついに30kg以上の大型のものにまで規制がかかり、マグロ漁を主としている漁礁者にとってはまさに死活問題となっております。

事のいきさつを分かり易くまとめたブログを書かれている方がいらっしゃいますので、お時間ある時にでもこちらをご覧ください。

マグロ漁業者は、なぜ、水産庁にデモをしたのか
https://news.yahoo.co.jp/byline/katsukawatoshio/20180629-00087280/

大間ももう少しで本格的なマグロのシーズンに突入いたします。

依然厳しい状況が続いておりますが、お世話になった方々に今自分が出来ることは何か?と考えたら、インターネットを使って、少しでも多くの方々にこの現状をお伝えし、大間のマグロ漁師や産地のかたがたの想いを伝えていく事ではないかと思いました。

そして直接産地から極上の大間マグロをご購入していただく事で、ネットのショッピングモールの手数料分をマグロ漁師さんに還元できればと思っております。

具体的には、大間の産地の様子や声などを発信し、さらにはVALUを購入して頂いた方の優待として、大間のマグロを直接お届けいたします。

限定期間中にご購入して頂いたVALUは、全てマグロの購入費に充てさせていただきます(^^♪

おそらくご購入はまとまったVA数になると思いますので、限定期間が終了しましたらVALUの分割をいたします。
そして本来の活動に戻り、自らの価値を高めていく事で、限定期間中にご購入いただいたVALUの価値も上がるように努めてまいります。

さらに、それまでは価格を上げていくつもりもございません。

限定の二か月間、大間のマグロ漁師の為に、更には日本全国の沿岸後業者の為に、何が出来るかを考え取り組んでまいりたいと思いますので、何卒宜しくお願いいたします。



私の本来のプロフィールはこちらです(^^)/

↓ ↓ ↓

青森の素晴らしい地酒と、最高の音楽(バンド)を合わせたフェスを、ここ青森市からスタートさせたいです!

併せて、ワクワクしてくる取り組みをされているかたのVALUERにも、積極的になってご支援したいです!


▪️自己紹介

青森県下北郡大間町生まれの43歳です。

↓↓経歴↓↓

12年ほど地元の漁協で大間産マグロに携わってきました。
その後、キャリアアップを望み地元を離れるのですが、退職前の三年間は漁協の総務で経理に従事し、漁協の電力を風力で賄うプロジェクトや、決算処理などの手伝いも経験しました。

退職後はPCスクールに通いCADの資格を取得し、青森市内の電気通信会社に就職。
光ケーブル工事の図面作成や実際の工事にも従事しました。

その後、地元の水産会社からお誘いを受け、2年間お世話になった電気通信会社を退職。大間産本マグロの仲卸業者に就職し、ネットショップ、催事・イベント、解体ショーなどを担当してきました。
そして10年間という区切りで、マグロの仲卸業者を退職し、自らの事業(ネット通販、Googleストリートビュー屋内版、他)を立ち上げました。

催事やイベントで出会った日本酒の世界に魅せられ、そして10代のころから行っているバンド活動と絡めて新しいイベントを立ち上げるため、VALUを通じて広く皆様に周知活動を行っていければと思っております。

まずは、自分が参加しているバンドと県内のいくつかの酒蔵さまからご協力を得て、青森の地酒×バンドの小さなイベントから開催していきます。

近い将来には、県内主要都市に2、3店舗、さらに東京に1店舗、青森サケロックのアンテナショップとなる飲食店を展開し、

「青森の酒蔵×青森県の生産者×お客様×演者」

この四方良しになる取り組みに育てていきます。


VALUで支援していただいた皆様に、小さな青森のイベントから東北の主要フェス、日本の主要フェスになっていくストーリーをお見せしていけるように、1つ1つ信頼を築きながら、計画を達成していきたいと思います。
Manifesto
Posted Activities