青森県の地酒とバンドのライブを楽しめる「青森サケロック」を開催し、日本の主要音楽フェスに名を連ねる!

山本盛喜@青森サケロック

@kotsu2yama
#青森サケロック 青森の地酒×LIVE🎵
青森の素晴らしい地酒と、最高の音楽(バンド)を合わせたフェスを、ここ青森市からスタートさせたいです!

併せて、ワクワクしてくる取り組みをされているかたのVALUERにも、積極的になってご支援したいです!


▪️自己紹介

青森県下北郡大間町生まれの43歳です。

↓↓経歴↓↓

12年ほど地元の漁協で大間産マグロに携わってきました。
その後、キャリアアップを望み地元を離れるのですが、退職前の三年間は漁協の総務で経理に従事し、漁協の電力を風力で賄うプロジェクトや、決算処理などの手伝いも経験しました。

退職後はPCスクールに通いCADの資格を取得し、青森市内の電気通信会社に就職。
光ケーブル工事の図面作成や実際の工事にも従事しました。

その後、地元の水産会社からお誘いを受け、2年間お世話になった電気通信会社を退職。大間産本マグロの仲卸業者に就職し、ネットショップ、催事・イベント、解体ショーなどを担当してきました。
そして10年間という区切りで、マグロの仲卸業者を退職し、自らの事業(ネット通販、Googleストリートビュー屋内版、他)を立ち上げました。

催事やイベントで出会った日本酒の世界に魅せられ、そして10代のころから行っているバンド活動と絡めて新しいイベントを立ち上げるため、VALUを通じて広く皆様に周知活動を行っていければと思っております。

まずは、自分が参加しているバンドと県内のいくつかの酒蔵さまからご協力を得て、青森の地酒×バンドの小さなイベントから開催していきます。

近い将来には、県内主要都市に2、3店舗、さらに東京に1店舗、青森サケロックのアンテナショップとなる飲食店を展開し、

「青森の酒蔵×青森県の生産者×お客様×演者」

この四方良しになる取り組みに育てていきます。


VALUで支援していただいた皆様に、小さな青森のイベントから東北の主要フェス、日本の主要フェスになっていくストーリーをお見せしていけるように、1つ1つ信頼を築きながら、計画を達成していきたいと思います。