キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
Kugi da WITA
15歳です。今は、特に何もしていません。
将来のプランを立てて、それに必要な知識や技術を集めている状況です。
夢は、現実と同じ、もしくわそれ以上に心地よい感覚で、現実を圧倒的に超越した行動ができる仮想世界を作ることだったり、テクノロジーとファッションを組み合わせたブランドを作ることだったり、かなり多くノートに留めているので、とにかく万能人になると思う。

限定公開では、僕の行動に関係のある僕の考えとかを公開しています。僕と関係のない情報に意見することはほとんどないです。
See More
VALUを売買する
Ryotaro Fujii 10VA
サカキミヤコ@超新星爆発したい 3VA
akiya 2VA
Kanetuki Katuharu 2VA
yo-1 2VA
井手 剛 1VA
tiramisu 1VA
ネコのコ 1VA
pettica@がまぐち×革バッグ 作家 1VA
Rokuplus 1VA
はま@人生のサポーター 1VA
ハラタクヤ@ゼロからスタート 1VA
si oux(スー) 1VA
シンタロヲフレッシュ 1VA
光輝@仮想通貨マイニングファーム小規模で運用中 1VA
金星人 ●◉○. 1VA
鬼頭哲也@個が立つ和の共同体(J humind) 1VA
げの 1VA
Kugi da WITA

フルダイブで魔法使う時、「激痛」が欲しいな。
体の内部からの痛みと、ワクワク感が混ざったような感覚で、使用する体の部位に異常に力が入る感じ。
後、魔法は自分で見つけて作る仕組みがいい。1年くらいプレイしてやっと第一個目の魔法が見つかる位の難易度にしときたい。

Kugi da WITA

実際のところ、人型の意思を持ったロボットは、かなり欲しい。

Kugi da WITAさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
Kugi da WITAさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
Kugi da WITAさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
Kugi da WITAさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
Kugi da WITAさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
Kugi da WITAさんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
Kugi da WITA

一夜漬けにはコツがある。
才能ももちろん関係してくるだろうけど、勉強方法がかなり重要だったりする。

今日テストだったけど、3科目中の2つ、「保険」と「無線」は前日の夜と当日の朝で仕上げた。多分どちらも80点以上はとった。

そして、一夜漬けはすぐ忘れるというけど、それはテスト後に復習しないからであって、
テスト終わった後にもう一時間位時間をとってあげたら完璧に記憶を定着させることが出来る。

Kugi da WITA

VALUでPUBGやってる人おらんかね

Kugi da WITA

僕にとって読書は娯楽。
教本は勉強だが、ビジネス書は娯楽と考えてる。

なぜなら、読んでいて面白いが、役にたつかと言ったらほとんどの場合そうでないから。

将来のためにという意見もわかるが、不安定な未来に時間を注ぐくらいなら近いうちに必要な知識に時間を注いだほうがましだという考えだ。

Kugi da WITA

さっきの文、凄いそれっぽい文だけど、僕はこれらの技術実現に必要な知識は超初心者の勉強中の身で、僕の数倍凄い知識や技術を持った後輩が山ほどいる。
恐らく行動に移せるレベルの人もいるだろう。

だけど僕はまだ行動にすら移せない。ただそれっぽい文を話せるだけの人間。
言うだけ言って、何もできない人間。

ただ、僕は自分が意味のない行動をしているとは思ってない。
僕は確かな自信とやる気をもって勉強に臨んでおり、将来この分野に携わることが出来るだろうと思い、この発言も役に立つと考えているからだ。

Kugi da WITA

映画やアニメを見た後、自分にも主人公のようなことが出来るかもしれないと感じてしまう人は多いだろうけど、ほとんどの人は、「これは現実世界ではどれだけの努力をしても実現不可能だ」と考え、その夢を選択肢から消してしまう。
だけど、時々どうしてもその選択肢を消すことが出来ない人がいる。例えば僕。
僕はアニメや映画に影響されて生まれた自信を、決して忘れないように大切に持っておこうと決めている。なぜなら、この世界にできないことはないからだ。


空を体一つで飛ぶにはどうすればいいだろうか。
飛行機から飛び降りたら、着地した時に死んでしまう。
念じても、体は全く浮かない。

当たり前だ。
電子機器に新しい機能を付け加えたいとき、わずかな例外を除いて、まずは内部に侵入する。
常識はいつも表面にある。
問題は、その表面がどういった構造の上に成り立っているかというところ。

我々は目で物を見ているのではなく、目から送られてきた信号から物を見ていると判断している。てことは、目を通さなくても、信号さえ送れれば何かを見ていると判断できる。
それは全身の感覚で同じことが言える。

つまり、空を飛んでいるという、実際と異なる信号を流せば、現実と全く同じ感覚で空を飛ぶことができる。

この考えは僕が考えたものではなく、昔から考えられてきたものだけど、
結果的に我々は空を飛べそうだ。

よく「そんな信号偽物だ!絶対現実が一番!」ってのを聞くけど、さっきも言ったように、我々の意思は信号で動いているため、感覚器官と異なる信号を送られている状態で、どちらを現実と認識するかは自由だ。

つまり、現状の人間の能力で想像できるものは全て、実現可能と考えている。

だから、僕は次の常識に備えて、アニメや映画に影響されて生まれた自信は大切に保管している。

Kugi da WITA

‪3月24日誕生日だから、後7,8日遅く生まれてたら今中三で、多分陸上で九州大会行ってた。‬
‪そしたら完全にそっちにのめり込んでたと思う。‬