キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

kuromasa

80
kuromasa

イケハヤ氏vs藤沢数希氏の仮想通貨バブルについての論点のズレ

以下はイケハヤ氏のブログ記事を読んで思った事を勝手に書き殴った落書きです。

まず、イケハヤ氏のブログ記事内容をざっくりと1行で書くと、
藤沢数希氏の「日本人主導のビットコイン・バブルは崩壊へのカウントダウンに入った」とのブログ記事に対しひとつひとつ論理的に反論するという内容です。
詳細は↓を参照
http://www.ikedahayato.com/20170908/72105104.html

お二人とも論理的でわかりやすく、素晴らしい記事です。

イケハヤ氏の記事は切れ味鋭く爽快でしたが何故か消化不良感が残りました。
なので、自分なりに消化してみようと思い、あえて時間を空けて数日後に読み直しました。

わかった!論点がズレてるんだと。

ここからは僕の妄想です。
藤沢数希氏は仮想通貨を”投機対象”か”金融商品”的なものと見ています。
対してイケハヤ氏は”革新的技術”だと見ています。
そう考えると僕の頭の中のモヤモヤ感がスッキリと晴れました。
藤沢数希氏はチューリップバブルや平成バブル等の例をビットコインに当てはめて論じています。
一方イケハヤ氏は仮想通貨を”革新的技術”と見ているのでバブル云々とかいう事自体がズレていて、現時点で判断している事がナンセンスだと。
技術に後退は無く前進のみですから。

藤沢数希氏は金融の造詣が深くその視点からの考えが主軸になるのは当然と言えます。。
一方イケハヤ氏は金融という点ではそこまでの専門知識は持っていない代わりに、トップブロガーらしい聡明な視点で仮想通貨を捉えています。

僕が言いたいのはどちらが正解かという事ではなく
「論点がズレた議論はなんかよくわからない心地悪さがある」ってことです。

ちなみに僕は、イケハヤ氏の考えに一票ですかね。

なんかVALUとはあまり関係のない話題になってしまいました。
まあ、これを読む人もほとんどいない落書きだし、いいかな。

kuromasa

VALUの現状について思う事を勝手に書いてみた
(買いオンリー者からの視点)

VALUがスタートして約3ヶ月半が経過しました。
最初の2ヶ月はどのVALUもいい感じで値上がりしていました。

しかし8月中旬頃から下げ初め、そこにヒカル氏の騒動が発生。
これが関係あるのか不明ですが未だ下げ止まりの気配は見えません。
(ちなみにヒカル氏騒動の8/15は上げています)

これらを見て一時の東証マザーズの状況を思い出しました。
開設からあの事件まではいい感じで上げてました。
そうその2006年のライブドア事件をきっかけに下がり続け、
下げ止まったのは2008年世界金融危機(リーマンショック)の後でした。
下げ続けた理由は、ライブドアではなく上場審査の杜撰さが原因でした。
大半の上場企業は優良な企業でした。がごく一部にとんでもないゴミ企業が上場しておりました。
その一部のゴミ企業を嫌気し東証マザーズから資金が流出しました。
つまり、東証マザーズの信用が大きく低下した為です。

で、話をVALUに戻すと
VALUで上場している人の中には、本職や実態が不明なものが散見されます。
東証マザーズのゴミ企業と同様なゴミVALUです。
その中でも問題は6月のVALUスタート当初に上場したVALUにそれらが紛れていた事です。
6月中に上場したVALUはゴミVALUでも売れてしまいました。
しかもある時点までは、順調に値上がりしてしまいました。
インフルエンサーでもなく、”まともな”本職を持っているわけでもなく、
夢を目指して活動しているわけでもないVALUにVALUERが数十人も付いてしまったのです。

ちなみにそのごみVALUの現状は、その板が全てを物語っています。
買いゼロ、売りオンリーの板が・・・

こういったゴミVALUを上場させたVALU運営側にその責任があります。
このようなゴミVALUを放置した状態では優良なVALUも被害を被ります。
その結果、VALU自体の信用を大きく毀損することになるでしょう。

もう一度繰り返しますが東証マザーズが下げ続けた原因はライブドアではなく、ゴミ企業です。
VALUも東証マザーズと同じ轍を踏まない為には早急にゴミ掃除をする必要があるでしょう。

kuromasa

泰先生の、全力0VA優待の拡散に微力ながら。

秦建日子 / TAKEHIKO.HATA さん
https://valu.is/takehikohata

連続ドラマ『アンフェア』の原作となった、秦建日子の『推理小説』を、VALU住民の皆さんに100冊無料プレゼント!
100冊です!
送料も秦が負担するので無料です!
しかも、VALU優待ではんこのこじまさんに作っていただいた「はたぼうオリジナルスタンプ」を刻印したレアものです!
これ、くどいですが、0VA優待ですからね。
秦のVAを購入してくれたら……とか、そんな条件は付いてません。
誰でもOKです。

ただ一つだけ。
出来れば、この優待を利用するにあたり、1VA、誰かのVAを購入してくれると嬉しいです。繰り返しになりますが、秦のではなくていいのです。ちょっと探せば、魅力的な活動をしていて、それなのにVAは1000円もしない人、たくさんいると思います。そういう人のVAを、1VAでいいんで買ってみてください。買う側に回ると、売る側オンリーだった時とはまた違う発見があり、楽しさがあり、出会いがあります。で、VALUがよりアクティブな世界になると、みんなハッピーではないですか?
どうでしょう。
この趣旨に賛同してくださる方は、ご自身のアクティビティでこの優待を拡散してもらえると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

応募方法は、
officeblue09@gmail.com
まで、「原作小説ください!」というメッセージと、後、お名前・ご住所・電話番号をメールしてください。
いただいた個人情報(住所と電話番号)は、発送が終わったらメールデータを削除します。
なお、秦が一人でコツコツとやるので、それなりに多分時間はかかります。
それと、個別のお問い合わせはご遠慮ください。応募が100冊を超えた場合は抽選とします。当選の発表は、発送をもって代えさせてください。
「誰かの1VAを買ったよー」の証拠写真などは要りません(笑)そこはもう信用します!
9月8日いっぱいまで、受付します!