農業で「なんか面白い」・「なんか楽しい」が実現できる社会へ

検索

ユーザー ハッシュタグ

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

バックパッカー ⇒ 今、農家

現在値 0.005000BTC
時価総額 0.500000BTC
発行VA数 100VA
2015年に会社を退職し、実家のある兵庫県伊丹市で小規模農家をやっています。

現在は、いろんな珍しい野菜や、ネット通販など、新しいことに挑戦中。

都市部での養蜂や、熱帯果樹栽培も始めました!

VALUで、いろんな可能性を広げることができれば面白いと思っています。

(プロフィール写真に並んでいるのは、アボカドです。)
きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【台風21号の後片付け】

昨日と今日と、ビニールハウスの解体してました。

というのも、

先日の、台風21号の被害が大きく、伊丹市でもビニールハウスが倒壊した
農家が多数。

業者に依頼しても、手が回らない状態です。

そこで、

伊丹市内の農家の有志数人で、解体作業を行うという企画が始まりました。

業者に依頼するよりも、値段が安く、すぐ対応してもらえる。

しかも、僕らの日当は〇万円。

まずまずのアルバイトです。


とはいっても、

1日中、炎天下の中の力仕事は、
普段の畑仕事と違って、かなりハード。

まだまだ僕らの仕事を待ってる農家さんがいるので、
農家なのか、解体屋なのかわからない日々が続きます。


ただ、

こんな試みは悪くないと思うんですよね。

会社なら、効率化、情報共有、生産性向上なんて日々考えてましたが、

農家ではあんまりないのです。

ま、そんなわけで、

まだまだカイゼンの余地を感じつつ、

汗だくになって作業するのもやりがいあったりするもんです。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【西粟倉村の話】

今日、ちょっとしたイベント「猪名野神社の市」というイベントに参加していきました。

伊丹市中心部にある神社に、いろんな手作り品などのブースを設けて、
販売、交流をするイベントです。

最近、伊丹市ではいろんなイベントが開催されて、
昔に比べて、個人レベルの活動が活発化してきたように感じます。


そのイベントに、

岡山県西粟倉村にあるゲストハウスで働いている女性も
手作りケーキなどを出店していました。


西粟倉村というと、ICOで有名になった村。
(イニシャル・コイン・オファリングの略です。)

コイン(トークン)によって、資金調達などを実施する仕組みを
村が行うという画期的な試み。


その女性と話をすると、

ICOだけでなく、若い人がたくさん移住して、

新たな事業を次々を生みだしているとのこと。

人口1500人という小さな村だけに、

個々の力が反映しやすいっていうのもあるんでしょうか。


なんか、久々に希望の持てる話で、

勝手に楽しくなってました。


若い人が活躍できる社会、

もう僕は応援する歳になってしまったかもしれません。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

井手 剛@錬革術師さん(https://valu.is/idetsuyoshi)の

ウェストポーチが届きました。


僕は、養蜂作業用に使ってみます。

まずは、

ハチを払う蜂ブラシと

ハイブツール(巣箱を掃除したりするグッズ)を収納してみました。


軽くて、コンパクトなので、動きやすくていい感じです。


9月30日までなら、

0VAの優待もあるので、まだの人はぜひ!

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

今日、畑で仕事してると、見知らぬ女性が訪ねてきました。

誰かなと思ってると、以前Twitterで、うちの野菜に興味を持ってくれていた
タイ料理屋さん。

わざわざ大阪の箕面から来てくれました。

変わった野菜で、ニッチを狙ってると、
見つけてくれる人が、ときどきいたりして、

こういう出会いがあるので、
大衆に向けた顔の見えない商売よりも、
面白いと思えますね。


そして、

タイバジル(タイのスイートバジル)と
ホーリーバジルの栽培をお願いされました。

育ててくれる人がいなくて、困ってたそうで。

というわけで、

さらにニッチを攻めることになりました。

あと、

優待の栽培リクエスト、絶賛受付中です!

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)さんが優待を追加しました。
【食べすぎ注意】野菜・ハーブ 栽培リクエスト受け付けます 9月に入り、秋まきの野菜の種まきなど準備を始めています。

そこで、

今回、VALUER 様からのリクエストに応じた野菜・ハーブを栽培するという優待を作ってみました。


・たくさん食べたいけど、あんまり売ってない。
・珍しすぎて、スーパーでは見かけない

など、そんな野菜・ハーブがあれば、
きただ農園にて栽培します。

うまく栽培できれば、最大で段ボールひと箱分を郵送します。


◆注意点

・秋に種を蒔ける野菜・ハーブに限ります。
・兵庫県で栽培ができる野菜でお願いします。

→ご希望の野菜について、随時ご連絡いただければ、
 栽培可能か判断させていただきます。

・うまく育たなければゴメンナサイ。


種まき時期の関係もあり、有効期間を9月中とさせていただきます。

保有者全員 2018/09/08~2018/09/30

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【停電、復旧しました!】

数日のことでしたが、かなり長かったです。

北海道にお住いの方々は、まだまだ不便な日々が続くと思うと、
心苦しい限りです。

うちは、阪神大震災で被害に遭って以来、
災害のことに無頓着になっていました。

今回は、

災害に対する考えを改めるいいきっかけだっだように思います。


というわけで、

これから本気出します。

稲刈りもそろそろですし、再スタートです!

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

未だに停電が復旧せず、自宅で発電機を回して

なんとか、対応していると、、


ミツバチがスズメバチの餌食に。。

気付いた時には、5、6匹のキイロスズメバチに囲まれ、
何百匹もの犠牲になったミツバチたち。。

まさに、泣きっ面にハチ といった感じ。

バドミントンのラケットで倒したスズメバチは
今日一日で25匹以上。

台風のあと、スズメバチたちも餌に困っているんでしょうけど。。

早く、スズメバチ除けを完成しなければ。。


台風のあと、なんか、ネガティブな投稿ばかりで、
皆様にお世話になってばかりです。。

今後は、面白い企画や優待も考えたいので、
よろしくお願いいたします!


レゴチャッチョウさん
山村涼さん
奈良人さん
naotana さん

チップありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

停電、ボディブローのようにキツイです。

家では冷蔵庫は動かないし、ロウソクの灯りで過ごすしかなく、、

コメダ珈琲に延長タップ持ち込みで、勉強してます。

停電ごときで何もできない。

なんか、現代社会はホントに綱渡りみたいな生き方を強いられてる感じがしますね。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

パイプが何本か曲がり、ドアも壊れました。

ビニールも小さな穴が空きましたが、被害はこれくらいで済みそうです。

それより家が停電してるのがツライ。。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【雑草の生命力。。】

野菜って、大事に育てても、うまく大きくならなかったりするのに、

雑草って、あっという間に広がってるんですよね。。


特に根っこが深くまで伸びていたりする頑固な雑草には
手を焼きます。

うちは除草剤を使わないので、ひたすら抜いたり、削ったり。

でも、また生えてきて、の繰り返し。


とにかく継続すれば草に勝てると思ってやってます。


マンガ「鋼の錬金術師」のホムンクルスを倒す時の気分です。
(知らない方ごめんなさい)

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【品川で創作展示会に参加?】


東京に行くと、いつも泊まるゲストハウス品川宿。
http://bp-shinagawashuku.com/jp/

バックパッカー気分が味わえて、しかも安いので
よく利用させてもらっているのですが、


現在、創作展示会なるものをやっています。

https://www.facebook.com/events/394711907726843/


正直、よくわかってないのですが、
お世話になっているスタッフさんから出品依頼があったので、

参加させてもらいました。


よくわからないまま、フォトブックを作成して、
ハチミツ送っておきました。


もし、お近くの方がいらっしゃったらぜひ、
のぞいてみてください。


それにしても、どんなイベントなのか、
ホントによくわかってないのです。。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【軽トラが1番】

タイヤがめくれていたので、交換してきました。

新しい靴を買った気分!


無駄のないフォルムと、小回りの利く運動性、

意外と詰める荷物などなど、

軽トラは農家必須アイテムなのです。


狭い道で、高級車に道を譲らされても、

アルファードに

「ファーーーンッ!!」ってクラクション鳴らされても、


「軽トラ乗りの方がかっこいいのに、フフッ」と

ほくそ笑むのでした。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【農家の適正とは長生き!?】


昨日、和歌山へアボカド農家に見学に行ってきました。

そこは、「橋爪農園」という
アボカド栽培の先駆的な農家さん。


30年前、周囲の農家でアボカド栽培を始めたらしいのですが、
ほとんどあきらめて、今は橋爪農園くらいしか残ってないとか。


そのとき植えたアボカドは大木になり、

今も苗木を育てて、新しいことに挑戦中。

そんな苗木も商業的に成り立つまで、早くて8年らしいです。


うちにも2年生~3年生のアボカドの苗木が40本ほどありますが、

これは、寿命との勝負になりそうです。。


(写真にあるのはアボカド4年生くらいです。)

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

クウェートは未踏なので、ぜひ旅行してみたい。
ビザは必要なのかな??

https://valu.is/yushisaito

クウェートのよしくん on VALU

クウェートって知ってます?笑 2015-2016年クウェート政府奨学金留学生です! クウェート政府奨学金は、選考を通過した全国5名が行ける留学で、授業料、寮費、渡航費、生活費、すべてクウェ...

VALU
きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

【スズメバチに注意】


今日、うちの巣箱にキイロスズメバチがやってきて、
ミツバチと戦闘を繰り広げていました。


近くで、撮影していましたが、

普段、スズメバチもミツバチも「人間には興味がありません。」


ただし、

ハイキングなどで、気づかないうちに巣に近づいたときは、要注意です。

これからの季節、スズメバチは子育てで攻撃的なので、

あまり人が近づかない茂みなどは注意してください。

きただ農園(養蜂・ライチ挑戦中)

アジア大会、残念ながら山縣選手は10秒00 で3位。

一応、大学まで陸上部だった「きただ農園」としては注目してました。


ほんの少し、あと10センチくらい前に進んでたら
9秒台なんですが、これが難しい。。

他の種目もそうなんですが、
なんか心理的な「壁」が存在してるんですよね。

それを一回超えると、もう次のステージに進んで、
壁の存在を忘れてしまうくらい。



これは、仕事でもなんでも当てはまりますよね。



それにしても、中国の蘇炳添は速かった。

昔から中国は陸上競技で強い選手が多くて面白い。