■ご挨拶と目的
初めまして、レイジーと申します。
このページを開いていただいたきありがとうございます。
今現在「ストーリー製作者」としての在り方を模索中です。
マンガ、アニメ、映画、ドラマ、小説といった枠にとらわれず、
面白いストーリーを増やしエンターテインメント全体の向上をさせたいです。



■想いと背景
エンターテインメントにおいて「ストーリー」という要素はとても重要だと思うのですが、
全体的にどうも"おざなり"になっている印象を受けます。
時代のトレンドやシステムばかりに目が行き"心"や"魂"が宿った作品をあまり見かけません。
また、シナリオライターという職種があまりメジャーでない現状、
その重要性を認識してもらい、地位向上させることでもっと世界中のエンタメがもっと面白くなればいいなと思っています。



■今、どういう活動をしているのか
当面の目的としては小説家として一定の結果(職業作家)を目指し奮闘しています。



■具体的な活動内容
1.各種大手新人賞への応募(年間10以上)
(*現在の戦績:各種大手新人賞一次審査通過(プロ添削前の段階))
2.小説サイトへの投稿("プロジェクトA"/VALUER様限定公開)
3.TwitterやVALUサイト上での発信(広告力の強化)



■僕のストーリーの創り方(創作理論)
A.「"好き"と"情熱"の土台」(細部に神を宿すため)
B.「キャラに欠点/弱点を作る」(上から目線の法則)
C.「シンプルに創る」("超理解"と"第二の創造主")
*細々したものを含めると15前後に及ぶので他は割愛、適宜更新。
*時々、投稿でこの内容を紹介します。



■具体的な戦略
"創作理論"を用いて面白い作品を作る。

創った作品を"プロジェクトA"慣行にて長期的に宣伝、ファンの形成。
上記に加えSNSで発信、人物像を作りつつコミュニティ形成。

タイミングを見計らい"BookBase"や"TeaPod"等のプラットフォームで販売を開始。
(平行して新人賞への挑戦は続ける)



■上記戦略を成功させる為に必要なこと
a.より面白いストーリーを創れる実力を養う
=当たり前
b.強力な発信力を養う
=コンテンツが爆増し続けるこれからの時代に作品を埋もれさせない為
c.地道な努力
=当たり前



■上記戦略を成功させる為に取り組んでいること詳細
a-1."プロジェクトA"の長期慣行(VALUER様限定公開)
a-2.作品批評(他作から常に学びを得る)
a-3.新人賞を目指す+過程でプロの協力を得て作品をブラシュアップ(情報収集と推敲)
a-4.Twitter上での即興無理矢理小説(現在休止中)

b-1.SNS上での毎日発信、コミュニティの強化、信用の構築
b-2.新人賞受賞(仮)
b-3.各種プラットフォーム販売用作品を創り、いち成功者となる
b-4.Twitter上での即興無理矢理小説(現在休止中)



■VALU投稿のアジェンダ
【雑記】冒頭のツカミ(クスッとしてね♪)
【批評】自分目線からの作品批評(実力向上目的とサボってないよアピール)
【備忘録】創作理論や人生全般の気付き
【お知らせ】VALUER様やウォッチャー様向けの各種お知らせ
【宣伝】自作小説の宣伝(読んでね♪拡散してね♪)
【おまけ】そのまま



■VAの方針
・VAは将来分割予定です。
・その他、取り引きの方針については検討中です。



■最後に少しだけ想いを
今後より「C to C」が加速します。
これにより「惰性」「忖度」「大人の都合」そして「士気の低下」といったものに塗れた退屈な作品にとって代わり、人々が求める本当に面白い作品が多く生まれ、そして届けられることで創り手も読み手も幸せになれます。
それはこれからの時代に求められる「心の栄養」や「生き甲斐と夢中」に大きく貢献し社会的な意味合いとしてもとても大きなものだと感じています。
*ここでの「C to C」は「Creator to Customer」と定義しています。
Manifesto
Posted Activities