死ぬまで生きる

検索

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.001347BTC
時価総額 1.347000BTC
発行VA数 1000VA
ラッキィといういきものです。

ゆずもデザインというサークルの一員で、ビデオゲームの歴史を編纂する同人誌製作活動を行っています。特にアーケードゲームの歴史、筐体、ゲーセン、それらを支えたゲーマーの声を記録し編纂することをライフワークとしています。

普段はIKEUCHI ORGANICなるタオルの街愛媛県今治市にあるタオルメーカーに勤務して、会社のWEBサイトやらECやら担当しています。

VALUで得られた資金で、国内外のプレイヤー、筐体コレクター、オールドビデオゲームを取り扱うゲーセンなどの現地取材を行いたいと考えています。

サークルの最新刊は、マークⅢ・マスターシステムの名作RPG『ファンタシースター』についてのファンブック。2018年5月にリリース、秋葉原のCOMIC ZINなどで委託しております。
http://www.space-harrier.com/book.html
神尾 武司

断食を卒業し(笑)昨日からジョギングを開始した。
昨日は猛暑の中走っていたものだから、熱中症になるんじゃないか?
ってなぐらい体温上昇。本気で危険すぎる!
今朝は、朝からパラパラ雨が降っていたのでジョギングにはいいコンディション。
昨日より死の危険はなく走れた。
5kmほど走っては歩きを繰り返す。10月にあるシティマラソンの
5km部門に8年ぶりにエントリーしたのでとりあえず体に5kmを覚えさせる
ところからスタートなのでした。
それにしても8年間でこんなに体力落ちているとは…老化だなぁ。

神尾 武司

【断食終了のお知らせ】
はやっ! というわけで断食終了しました。

以下ログ。
【期間】8/11 午後8時から 8/14 午前7時まで(2日と11時間)
【食べたもの】豆腐1丁(8/12 午後4時ごろ) 塩(適時)
【飲んだもの】水、炭酸水(適時)

とまぁ今朝起きたらぼーーーとする感じで3日はやってみようと思ったのだがギフアップ。
体重の増減は500gマイナス。

断食で体を整えリセット! とかありますが自分は向いていなかった模様。
今までいろいろやってきたが、良かったのは毎日4kmほどジョギングしていたときかなぁ。
プラス、お酒飲まずに、早寝して睡眠時間きっちりとっているとき。
これが一番太らないし健康的であった。
やっぱ走るの日課、習慣にしなきゃだめだなー。

神尾 武司

【断食はじめました】

夏休みに入り、妻子供は妻の実家に帰省中。
ひとりで家で過ごしているとなにか普段しないことをやってみたくなった。
個人的な今の悩みとして腹回りについてきている贅肉をなんとかできないのか?
という悩みがあった。

適切な食事量、栄養バランス、運動。

これが習慣化していれば問題ないのだろうが、そうでない。
なぜそうでないのか?
それを考えるのもひとつの手なのだが、出来てないのは出来てない。

出来ないことを考えるより、新たな解決法を見つけるのもアリじゃない?
と、考える。

人が太るのはなぜか?

自分が消費するエネルギー以上に
エネルギー(食事)を取るから。
シンプルな話である。

エネルギーの消費量を増やせないなら、
入ってくるものを制限するのが手っ取り早いだろう。

そんな単順な考え方である。

そもそも現代の日本人は食べ過ぎだ。

食べないと生命が維持できない。
食べられるときに食べよう。
どうせ食べるならより美味しいものを食べよう。
美味しいものはたくさん食べたい。
美味しい献立を考える楽しさ。
工夫して美味しいものを作る楽しさ。
美味しいものを作って食べてもらう喜び。

食はエンタメだ。生命維持だけの食事で十分なはずなのに。

とまぁ、御託をいろいろならべたのだが、
しばらく水と塩で暮らしてみようと思う。

最後に食べたのは昨日の夕方4時頃に、豆腐1丁だった。


神尾 武司

夏休み初日、映画『カメラを止めるな!』を見てみた。地方在住なもので、自分のTwitterTLで盛り上がっていてみたい、みたい、みたい!! と思いつつ、やっとこさ車で1時間ちょっとの松山で今日から上映だったので10時の初回を予約して見た。前評判通りの素晴らしい映画だった。伏線回収しまくりのこんなことを考えて映像化できるのか! とホント脳内で変な汁がでるぐらいやばかった。映画館でここで笑ってまうやろ! ってところで笑い声が聞こえてきたり、多数の観覧者がいるからできる館内の空気とか映画館でみたらもっと面白くなる映画だったので楽しくて仕方なかった。地元の映画館では9月から上映するみたいなので、妻と一緒に見に行こうと思った。わくわくするなー。

神尾 武司

おはようございます。今日からコミケですね。東R59aに5月にリリースしたゆずもデザイン『ファンタシースター 31年目の原点』委託しております。ゲーム系考察の島だと思いますので、興味のある方は是非どうぞ!

神尾 武司

アプリからアクセスするようになり、投稿は別としても閲覧は捗るようになりました。と2日目の感想。

神尾 武司

アプリから投稿。これで幽霊部員解消になるかなぁ

神尾 武司

しばらくメインのメール受信箱をよく見ていなかったもので、ドメインを失効させてしまった…。15年ほど使ってたんだけど、ストレージとかテスト環境してぐらいの使いみちしかなかったのでまぁいいんだけど。で、ドメイン失効を受けて久々に思っていることは、メアドはgmailやyahooのフリーがいいよなー俺がドメインの更新忘れる率よりこのふたつのサービスが停止するほうが確率少ないよ! とすっかりgoogleの奴隷に成り下がった俺がいた。

神尾 武司

認証ついた。

神尾 武司

鳥井 弘文氏(https://valu.is/hirofumi21)のブログいつもなるほどーって読んでいたが、今日のやつはめちゃくちゃ刺さった。自分の納得感というものさしで生きれるようにするのって大事だよ。結果を出すことを結局求められていたり、そこに向かうことだけが正しいと思わないというか。結果は出てるが納得はできていないということもあるわけで。それって幸せかい? って思うよなぁ。 http://inkyodanshi21.com/wasei/12828/

神尾 武司

一応VALU発行して買ってもらっているので、本人確認書類出しておいた。VALUの運営そこまで信じていいのか? というクエスチョンはさておきw

神尾 武司

レトロゲームサークルのメンバーが、メガドライブ版に『ダライアス』を移植させることに成功。46歳までプログラムに関してズブの素人だったのだが、独学でプログラムを会得(言語はC)してここまでの成果物をつくってしまったという話。この方才能あると言ったらそれまでなんだけど、仕事でもなんでもないことを好きだからやり遂げているというのを近くでみていると、何歳からでもことを始めるのは遅くないって思うぜ! https://ameblo.jp/arcade-cabinet/entry-12381068306.html

『メガドライブ版ダライアス - 完成!』

 2015年7月(46歳)から始めた、「C言語でのゲームプログラミングの学習」。当初の目標をほぼ達成することができました。「メガドライブ版ダライアス」完成です…

Arcade Cabinet
神尾 武司

すみません久々にログインしています(誰に誤っているんだ?)
いろんな機能が追加されていてびっくりしながら1周年おめでとうございます。

神尾 武司

先週の日曜日に所属するサークルの同人誌新刊をリリースしました。本を完成させて人に渡るのって良いですな。あと紙の本にすると結構資料として残せるというメリットもあるので、紙で出すのはこれからも必要だとは思っていたり。 http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51566203.html

ファンタシースター31年目の原点 「関係者インタビューほかPS1の魅力を伝える考察本」 : アキバBlog

サークルゆずもデザインのゲームレジェンド28新刊『ファンタシースター 〜31年目の原点〜』が、コミックZIN秋葉原店に入荷し、秋葉原での販売様子と、ファンタシースターIの移植版・海外版など...

アキバBlog
神尾 武司

BitSummit 超絶楽しかった! 何が良かったってやっぱりゲームの好きがあふれていた。売らなきゃだめとかそういう感覚が少なく、好きだからつくる。というものづくり職人的な空気がよかったなと。そのなかで、日本発のコンテンツを! と立ち上がったのに気づけば海外勢のほうが優遇されている感じや、デカイパブリッシャーの草刈り場だったり、同人とインディの微妙な違いとか、BitSummitに出られる選考基準とか問題点はいろいろ感じたけど、それら抜きにしても良かったなぁ。ポリポリクラブ含めて。メガビットコンベンションが開催されなかったのが重ね重ね残念。

面白かったゲームの紹介や感想をまとめ中だけどなかなか書ききれないなぁ。パッションたりねぇか(笑)
途中だけどレポは以下
https://note.mu/lucky_jp/n/n3380b3476d03

俺より熱いゲーム好きに逢いに行く!BitSummit Vol.6 で出会ったゲーム|lucky|note

5月12、13日に京都・みやこめっせにて行われたインディーゲームの祭典「BitSummit Vol.6」へ行ってきた。2013年から開催されているこの催しについて毎年興味はあるが、現場で何が得られるのか...

note(ノート)
神尾 武司

土曜日からBitSummit! インディーゲームが好きってわけではないが、毎回気になりつつ行ったことのないイベントだったので、公式サイトをぼーっと眺めていたら行きたい気分がふつふつと。まだ見ぬ面白いゲームに出会えるかもしれない。AAAのデカイタイトル以外でも。E3やPAXやgamescomに行けるほどの予算はないが、京都なら行ける! というわけで2日間、誰に頼まれたわけでもなく、寄稿先もあるわけでもないのに、己のビデオゲーム好きというプライドを試すかのごとく、土日会場楽しんで、レポートをnoteにでもUPしようと誓ったのであった。