【VALUの活用】

愛する地元”岡山県”を最高度に発展繁栄させたい。
VALUで頂いた資金用途は岡山県を『星空県』としてブランディングを行い、観光面からの地域活性化を行うために大切に使わせて頂きます。

岡山県は晴れの国ということで晴天率が非常に高く、大気が安定しているため京都大学や国立天文台などをはじめ、全国の名だたる研究機関が天文関連施設を作っています。

行政としては晴れの国、桃、マスカット、デニムのPRに注力していますが、どれも認知度は低く、ブランディングやPRが戦略的であるとは言い難い現状です。

そこで、この情報の海の中にいる現代人にとって星空と過ごす時間は大変なリフレッシュになり、かつ岡山県の最高のPRになるのではと考えています。

現在、地方創生に関して多角的な面から取り組んでいますが、VALUで頂きましたご支援はこの”観光事業”への資金として下記の通り活用させて頂きます。

▶︎星空県のブランディング、PRに関わるWEBサイトの開発、運用
▶︎各都市でのPR活動における交通費等の経費



【地方創生事業】

今日の日本では個人を生かす情報はたくさんの方が発信されていますが、来たる超少子高齢化社会に向けて、革命的なプランが無ければこの日本そのものの存続も危ういと感じています。

岡山県に対しては継続的に下記の提言をさせて頂き、それを成し遂げることによって全国のモデル県となり、日本全体の活性化に繋げたいと考えています。

▶︎星空県のブランディングに伴う観光事業の革新的活性化
▶︎農業、漁業の6次産業化による活性化
▶︎交通革命(岡山空港と岡山駅を結ぶモノレール / 岡山空港から世界各都市への定期便 など)

上記事項によりIターンUターン者を増やします。

また、多くの若者が休日でも遊ぶ場所も目的もなく、自宅または特定のコミュニティの中で多くの時間を過ごしています。
これでは岡山県の若者がグローバルな未来に対応できなくなってしまうため、様々な価値観を知ってもらうべくBBQやキャンプなど定期的な交流イベントを行います。
こちらは少子化対策としても活用します。
コミュニティ化し、100名を超えた段階でアプリケーションにて管理。できた人脈の活用から、個人が簡易的にイベントを行える仕組みを作り、隙間時間で楽しく副業としての収入になればと考えています。
先日、第一回目のイベントが終了しました。




【虫明真魚プロフィール】

平成1年10月4日生 29歳 
岡山県生まれ

工業高校卒業後、地方中小企業に就職。3年働いたのち歌手を目指し上京。
ライブをすることが嫌いということに気づき歌手の道を断念。その後、某家電量販店での販売員、某ヘッドホンメーカー日本法人での営業、某外資系PCメーカーでのBtoB営業、ウェディングプランナーを経験。
昨年12月、1ヶ月間のNY一人旅に出かけ、自分の人生を生きていなかった自分にショックを受ける。
その後、日本の現状を憂い、現在の活動を始める。


自分の変な経験を生かして、周りの若者への自信創出も勝手に行っています。
NYは英語力0、人脈0、渡航費等含め40万円を手に行きました。
怖くて仕方なかったですが、勇気のみでした。なぜ行こうと思ったか覚えてもいません。
ですが、かけがえの無い経験をしました。


日本の若者はもっと自信を持って、それが人のためになるならば自分の夢を自由に情熱を持って取り組むべきだと考えています。

道のりは長いです。
ですが確実な一歩を歩んでいます。

どうかこの活動へのご支援、宜しくお願い致します。
Manifesto
Posted Activities