三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタント
パワハラ解決コーチ
行政書士・コーチングプロ・コンサルタント・元ストリートミュージシャン
1980年生まれ 福井県敦賀市在住
https://about.me/artofchallenge

中学2年生のときに10人の集団から、ほぼ毎日、嫌がらせを受けたことをきっかけに、心理学・法律に関心を持ち独学を始める。大学在学中に行政書士資格を取得。卒業後、事務所を開業し、いじめ・パワハラ問題に取り組む。

現在のゴールは「他者の悪意・害意によって辛い、悲しい経験をした全ての人が、ハッピーに生きている世界を作り上げること」です。

パワハラサバイバー(被害経験者)として、被害者を法律・心理・経済の3側面から、メールやチャット通して、伴走者として毎日サポート中。

また、「子ども食堂」に参加。「子ども食堂」前の「宿題しよう会」で、家庭教師・塾講師経験を活かして勉強を教えています。

【プロジェクト予定】
・VALUを利用して、パワハラ被害をパワハラ職場から脱出させる仕組みの構築するプロジェクト。自己都合退職による待機期間を、VALUによる出資で助け合う仕組みなど。

・大切な人がパワハラ被害に遭っているときの助け方を広めるプロジェクト

【出資いただいたお金の使い道】
出資していただいた資金は、上記プロジェクトの活動資金へと充てます。

【保証】
優待実施後であっても、私のVA購入後30日以内であれば一切の理由を問わず、購入いただいたVAを買い戻します。

【kindle著者ページ】
http://amzn.to/2vPyUA7

【YOUTUBEチャンネル】(2000本以上の動画)
https://goo.gl/Byl9Kk

【実施中のプロジェクト】
・パワハラ脱出副業・起業プロジェクト
http://pawahara.info/program-win-pwhr

・小規模非営利活動の広報無料コンサル
http://pawahara.info/no-more-pwhr-project

・パワハラ被害者が、Twitterを使って、匿名で相互に心理サポートするプロジェクト
千葉ヤスタカ ‪未来のエンジェル支援家 11VA
Masaki Onodera@valu買うだけの人 5VA
はま@生き直しをサポートするセラピスト 2VA
Masaki Nishida 2VA
Akira Nakanisi@愛媛 2VA
山之内 一浩 1VA
Kanetuki Katuharu 1VA
海道 マサアキ 1VA
森昇@マインドコーチ/陸上短距離/ブログ/Youtube/教育者 1VA
松澤 健志 1VA
まる 1VA
ナバター(Tomoaki Nabata) 1VA
Masato@認識トレーナー 1VA
Ryosuke Kamohara 1VA
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 15時間前 ウォッチ中
私が理事として働いていたところは、それはそれはパワハラが横行する職場でした。

職場いじめを受けた被害者は多くの場合、孤立させられます。そのため、昼食時に1人になります。また、昼食時間中も仕事をしようとします。これは休憩室に戻りたくないからです。

そういうことを知っているので、言動に違和感を持った女性に話しかけて、話を聞きました。するとやはり嫌がらせを受けているとのことでした。

その女性スタッフは、直属の女性上司から、休憩時間中に「この性悪女が!」と対面で言われたそうです。

「この性悪女が!」ですよ。こんなこと、あり得ますか?

いま思い出しても腹が立つのですが、私のエンジンはここにある気もします。つまり、怒りです。

現在は、加害者はほぼ何も失いません。一方で被害者は、とことん奪われます。睡眠障害、適応障害、双極性障害などを患い、勤務先を失います。その上、後遺症まで残ることがある。そのために家庭を奪われる人もいる。

これっておかしいでしょう?

「いい人」ほどパワハラが長期化しやすいのですが、そんな社会はおかしいですよ。

ある方のアクティビティを読んで思い出してしまったことを綴りました。
「いい人」が本当に報われる社会、作りたいですね。
23
0
  • まだコメントがありません
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 16時間前 ウォッチ中
パワハラ被害者支援をビジネスとして考えているクライアントから、”これまでボランティアで数えきれないほどの相談業務を受けてきたが、ビジネスとして考えた場合、どのレベルまで必要なのかを考えると苦しい”という相談が入ってきました。

こういう”揺り戻し”に対処するのも、私の仕事の1つです。被害者支援をする人が1人でも多くするためにも、この揺り戻しにも適切に対処してみせます。

なお、被害者支援業務をする専門家となってくれる方を募集しています。
興味がある方は、下記リンクをクリックしてください。
https://twitter.com/artof_challenge/status/906768285500284928
18
0
  • まだコメントがありません
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 17時間前 ウォッチ中
明日は、「子ども食堂」と「宿題しよう会」です。

第1、第3水曜日に、「子ども食堂青空」さんが開催されているものに参加させていただいています。
http://kodomo-aozora.org/

前回は残念ながら欠席してしまったので、今からすごく楽しみです。

「子ども食堂青空」のこの活動は、着実に広がりを見せてきています。
その活動自体が素晴らしいものであることはもちろんですが、広がっている一番の理由は広報がとても上手であることだと思っています。

子ども食堂が開催される前の告知、開催された後の報告はもちろんのこと、新聞の取材を受けたらそれを報告するなど、こまめに活動内容をレポートされています。

イベント告知をする非営利団体は多いのですが、イベントの開催報告をする非営利団体は少ない。また、取材を受けたなどの成果を報告する団体も少ない。そうすると、その団体の動きが外側からは見えにくくなるのです。

これはVALUでも同じですね。活動をしていても、アクティビティが動いていなければ活動しているようには見えない。

活動報告はたしかに手間なので、私もあまりできていません。ですから、私が動いているように見えなくても、それは仕方ないことだと思います。

ただ、それではVALUERさんにも申し訳ありませんから、できる限りここでも活動報告はしていきたいと思います。もし、よろしければこれからも応援お願いいたします。
21
0
  • まだコメントがありません
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 1日前 ウォッチ中
インスタグラムを始めました。
写真を撮る習慣がなかったので、最初の投稿までには時間が掛かりましたが、少しずつ慣れてきました。

その結果、こうやってVALUで写真付きの投稿をすることがしやすくなりました。

人生というのは、きっとこういうことなんだろうと思います。つまり、小さな挑戦が、また新しい行動を生み出し、それが連鎖していく。

お互い、目指す先は遠くにあり、こころが折れそうなときも多々あると想いますが、諦めずに小さな挑戦を続けていきましょうね。
35
2
  • Momoko Dojoインスタおもしろそうですね 自分はフェイスブックオンリーです 1日前
  • 三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントmomokoさんがインスタされたら、すごい反響になるでしょうね。ぜひ見てみたいです! 1日前
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 2日前 ウォッチ中
この本は、本当におすすめです。
VALUでも役立つと思いますし、日常生活でも役立ちます。

私たちは誤解して、誤解されて生きていることが分かるので、不思議と自由な気持ちになれます。
42
0
  • まだコメントがありません
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 3日前 ウォッチ中
私達を苦しめるものの1つは、レッテルです。
「あなたは○○な人だ」という他人からの言動によって、私達は苦しめられます。

レッテルを剥がしたいときは、一気に徹底的に動くことが大切です。
たとえば「仕事ができない人」というレッテルが貼られているなら、「仕事ができる人」であることを示す証拠を、短期間の間で大量に作ります。「仕事ができる人」であると、有無を言わせない状況を作るのです。そこまでしないと、レッテルは剥がれません。

人間の脳はエネルギー消費のために、できるだけ定型処理をしようとする性質があります。それは他者評価についても同様であり、そのためレッテルが生まれます。
反対から言えば、定型処理では説明できない状況を作り上げることでレッテルを剥がすことができるのです。無意識の判断を、意識に上げさせることがレッテルを剥がすことにつながります。

VALUにおけるレッテルに、苦しめられている人もいると思います。
もしそうなら、ぜひレッテルを剥がすために動きましょう。一気に徹底的に「本当のあなた」を出してみてください。あなたの本当の姿を、短期間の間は過剰に見せ続けるぐらいがちょうどよいでしょう。そうすることで、私を含め、あなたをウォッチしている人はあなたについて再考せざるを得なくなります。

そもそもVALUこそ、自分らしくいられる場所でなければおかしいのです。ですから、安心して自分を出してください。

私も、もっと出していくようにします。
28
2
  • 眞繼健太@VALU活性化取り繕うよりありのままで入れる方が幸せですよね 3日前
  • 三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントコメントありがとうございます。 取り繕わずにいるのが難しいときもありますが、自然体でいられたら幸せですね。 2日前
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんが限定公開でアクティビティを更新しました。 5日前
VALUER限定公開 VALUERになる
0
0
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 6日前 ウォッチ中
社会からパワハラがなくなるのが理想です。
しかし、それまでの間も被害者は増え続けます。
その間に被害者を支え続ける仕組みも必要です。

心理学的に、困難な状況にある人ほど孤立しがちであることが分かっています。手を差し伸べるべき相手に対して、私達は距離を取る傾向があるのです。

だからこそ、SNSのような緩やかなつながりが大切だと思っています。VALUのよさも、ここにあると思っています。つまり、流動性の存在です。

つながることも、離れることも自由。そういうよい意味での無責任さがあるからこそ、つながることができると思うからです。

私達は支援に対して、あまりにも責任感を持ちすぎなのだと思います。誰かに手を差し伸べることは、最後まで責任を持つことのように考えているのかもしれません。
しかし、その考えが困難な状況にある人を放置する残酷さにつながっているのかもしれません。

自分に対して、他人に対して責任を求めることは、困難な状況にある人を追い詰める可能性があります。
だから、もっともっと私達は無責任でよいのではないでしょうか。
25
2
  • Momoko Dojoちょうど自分もミスをして怒られたばっかりなんでこの記事が響きました。自分もパワハラ問題には関心があります。「指導・注意」と「暴言」は全然違うものだと思う。「指導の一環」で「暴言」吐く人がいるけどじぶんはそういう人は嫌いですね。今まさに自分が関心持ってる記事だったんで思わずコメント。 5日前
  • 三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントコメントありがとうございます。 暴言がなくても指導はできますからね。 暴言を真に受けないでほしいです。 応援しております。 4日前
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 1週間前 ウォッチ中
パワハラ被害者支援を専門家として行うために必要な情報を、プログラムとして、無償で提供を始めます。

ただし、他の人に対して、このプログラムで学んだことを無償で分け与えることが条件です。言い換えると、このプログラムをペイフォワードすることが条件です。

希望者はTwitter経由でDMください。
なお、無償提供のため、面接の上、お断りすることがあります。

https://twitter.com/artof_challenge/status/906768285500284928
24
0
  • まだコメントがありません
三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントさんがアクティビティを更新しました。 1週間前 ウォッチ中
厳しい現状にいるときに、無理をしてまで自信満々、順風満帆に見せる必要はありません。

自信を見せるよりも大切なことは、「成長している姿」を見せることです。
厳しい環境にいて、成長している姿を客観的に見せることが難しいなら、内面の成長を見せればいい。

”いまだ厳しい状況にはいる。以前の私ならすでに諦めてしまっていたかもしれない。しかし、今は諦めることさえ、頭に浮かばない。そうなれた自分が嬉しい”
このような内面の成長を見せていけばよいのです。

人が見たいのは成長です。そして、その成長の姿というのは、必ずしも目に見えて、触れられるものでなくてもよいのです。

私達は子供ではないので、目に見える成長を見せるのは難しい。
それなら、内面の成長を見せていきましょう。

そしてそれはきっと、子供たちにとっても希望となると、私は信じています。
17
2
  • Momoko Dojo無理しない、等身大でいる 1番大切ですね 4日前
  • 三國 雅洋:パワハラ解決コンサルタントコメントありがとうございます。 はい、そう思います。 実は、私の座右の銘は「無理をしない」です(^_^;) 4日前